『アゲイン・マイ・ライフ』のサントラ・挿入歌の紹介(What the Ggang? 、Bring It On など)【韓ドラOST】

2022年にSBSで制作されたドラマ『アゲイン・マイ・ライフ』(Again My Life)の挿入歌(OST)を徹底紹介。イ・ジュンギ、イ・ギョンヨン、キム・ジウンらが出演した本作は、不正疑惑の捜査中に殺された検事が、冥土の使者から”人生やり直し”のチャンスを与えられる物語。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『アゲイン・マイ・ライフ』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Yoon Do Hyun – What the Ggang?
02. Sonnet – Bring It On
03. PARK DO JOON – Burn
04. U Sung Eun – Till The End
05. GB9 – Alone

Yoon Do Hyun – What the Ggang?

Yoon Do Hyunによる「What the Ggang?」(どういうわけか)。本編の世界観を表すにふさわしい、ビートの利いた曲。

Sonnet – Bring It On

Sonnet Sonによる「Bring It On」。”私は戦い続ける。もう後戻りはしない”と歌う曲。Sonnetは『夫婦の世界』『王の顔』『コッパダン 〜恋する仲人〜』『不滅の恋人』などのOSTに参加しています。

PARK DO JOON – Burn

PARK DO JOONによる「Burn」。

U Sung Eun – Till The End

U Sung Eunによる「Till The End」。”最後には奴らを倒すチャンスがある・・・”と歌う曲。U Sung Eunは『ドドソソララソ』『恋するジェネレーション』『Oh!ご主人様』などのOSTにも参加しています。

GB9 – Alone

男性デュオのGB9(キルグボング)による「Alone」。GB9は『私たち、家族です~My Unfamiliar Family~』『ボーンアゲイン~運命のトライアングル~』『30だけど17です』『ドドソソララソ』などのOSTにも参加しています。

※以下、順次追加予定

まとめ

以上、人気の韓ドラ『アゲイン・マイ・ライフ』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする