『被告人』(チソン/ユリ)はU-NEXT,ネトフリなど動画配信サービスで無料視聴できる?【韓国ドラマ/韓流】

2017年1月~2017年3月に放送された、チソン・ユリ(少女時代)出演の韓国ドラマ『被告人』。

死刑判決まで受けた彼が、失った記憶を拾い集め、刑務所を脱獄し、真犯人を暴くまでの長い道のりを描いた復讐劇、サスペンスドラマです。

今回はそんな韓国ドラマ『被告人』を、U-NEXTやネトフリなどの動画配信サービスで全話無料で見れるかどうか、あらすじ、見どころについてまとめました。

スポンサーリンク

チソン/ユリ出演『被告人』(韓流ドラマ)を無料で見ることができる動画配信サイト比較:U-NEXT・ネトフリ・アマプラなど

韓国ドラマ『被告人』は以下の動画配信サービスで日本語字幕で視聴することができます。

配信サービス 配信状況 無料期間/月額/P等

TSUTAYA TV
◎見放題 30日間無料
月額:2,659円(動画見放題+定額レンタル8プラン)
ポイント:1100P付与

U-NEXT

◎見放題

31日間無料(無料期間ポイント付与:600P)
月額:2,189円
ポイント:1200P付与

hulu
×配信なし 14日間無料
月額:1,026円
ポイント:なし

Netflix
◎見放題
無料期間なし
月額:990円
ポイント:なし

FOD

◎見放題
※2021年10月3日まで配信

14日間無料
月額:976円
ポイント:最大1300P(100P付与+400×3回獲得)

dTV

◎見放題

31日間無料
月額:550円
ポイント:なし

Amazonプライムビデオ

有料配信

30日間無料
月額:500円(または年会費4,900円)
ポイント:なし

※月額料金は全て税込金額。
※2021年6月時点。詳細は各公式サイトへ。

『被告人』(韓ドラ)のあらすじ

韓国ドラマ『被告人』のあらすじは・・・

ソウル中央地方検察庁のエース検事ジョンウ(チソン)は、どんな不正や悪も見逃さない熱血漢。

家庭では愛する妻と娘に囲まれ、満たされた人生を歩む彼だったが、ある朝、目覚めるとそこは刑務所だった。

妻と娘を殺した罪で服役していたジョンウは、事件当日から4ヵ月間の記憶を失っていて、まるで状況が理解できない。

無実を主張するジョンウを誰も信じない中、新人弁護士ソ・ウネが彼の弁護を引き受けることになった。

一方4ヵ月前、殺人容疑でジョンウに追われていたチャミョングループの副社長ミノは、双子の兄ソノを殺害、自分は自殺したように見せかけて彼になりすまして暮らしていた。

偽装工作を見破ったジョンウは、ミノを逮捕する寸前だったのだが・・・

果たして、ジョンウは記憶を取り戻せるのか、 彼が妻と娘を失った背景にある真実は?

誰を信じ、誰を疑ったらいいのか、検事を襲った悲劇とリベンジを描くサスペンスドラマです。

『被告人』(韓国ドラマ)の評判や口コミ

韓国ドラマ『被告人』の評判や口コミはどうでしょうか?

ハラハラドキドキ、続きが気になる系で面白かった!
1話45分程度とそんなに長くなかったこともあり、26話を割と短い期間で完走。
チソンの最初の幸せな頃のパパ役がかっこよくて素敵だった。対して、目覚めたら刑務所にいたっていうところからは、外見から受ける印象も全く違っててすごいなぁと思った。
最初は色々とわからないことが多いが、だんだん事件の全容が明らかになっていくストーリーも面白かった。

絶望しまくりだし、頭の中でチャミノ何回殺したかわからないくらいイライラするし、ハヨン役の子可愛いし、チソンのパパ役最高だし、囚人たち面白いしで、3日で完走

本当に面白かった。。26話を一週間で完走。チソンはキールミーヒールミーで演技力の凄さを知っていたけど、死刑囚になる前後の表情の差とか、チソンにしかできないと思う!
チャミノの憎たらしさが最後まで一貫していたところもよかった。

ジョンウがだんだんプリズンブレイクのマイケルに見えてきた笑 笑えるところもあって、コメディが好きな人も、サスペンスが好きな人にもおすすめ!

そこまで言うほど面白くはなかった。中だるみしたと言うか…。
怒鳴ったりわめいたりするのは好きではないからか、若干うるさかった。
でも塀の中の人間関係は面白かった。

やはり犯人がわからないサスペンスのほうがハラハラ感があって好きかも。

韓国ドラマ特有の恋愛話が無い。だけどすごい面白い。

金持ちが好き放題vs正義感が強すぎる一般的な検事の攻防は終始面白かった。

プリズンブレイクとまではいかないけど、ワクワクとハラハラをくれた良いドラマでした。

主役のチソンみたいに頬がシュッとした人になりたいな。と思いました

演技が素晴らしい。ストーリーも飽きさせない伏線で面白かった、、、がちょっと長い。中だるみはしたけど、面白かった。
シリアスなストーリーの中の、獄中の仲間の芝居が利いてる!

チソンの演技が上手い、おもしろいという声が多いですね。サスペンス好きにはおすすめです。

『被告人』(韓国ドラマ)のキャスト(出演者)情報・相関図

『被告人』(韓国ドラマ)の主演・出演キャスト&スタッフ情報

韓国ドラマ『被告人』は、チソン、オム・ギジュン、ユリが主要キャストです。

パク・ジョンウ役(チソン)


◆1977年2月27日生まれ、178cm

チソン他作品
オールイン 運命の愛(2003年)、ニューハート(2007年)、ボスを守れ(2011年)、秘密(2013年)、キルミーヒールミー(2015年)、タンタラ〜キミを感じてる〜(2016年)、知ってるワイフ(2018年)、医師ヨハン(2019年)等

◆『被告人』:
ソウル中央地検検事→殺人罪服役囚。

チャ・ミノ&チャ・ソノの二役(オム・ギジュン)


◆1976年3月23日生まれ、180cm

◆オム・ギジュン他作品:
ドリームハイ(2011年)、女の香り(2011年)、ファントム(2012年)、ゴールデンクロス〜愛と欲望の帝国(2014年)、恋はドロップキック!〜覆面検事(2015年)、ロボットじゃない (2017年)、胸部外科 (2018年)、ペントハウス (2020年)等

◆『被告人』:
チャミョングループ副社長(双子の弟)、チャミョングループ代表(双子の兄)。

ソ・ウネ役(ユリ)


◆1989年12月5日生まれ、167cm

◆ユリ他作品:
ファッション王 (2012年)、名もなき英雄(ヒーロー) (2016年)、恋するシャイニングスター(2016年)、チャングムの末裔 (2018年)等

◆『被告人』:
ジョンウの国選弁護人。

イ・ソンギュ役(キム・ミンソク)


◆1990年1月24日生まれ、175cm

◆キム・ミンソク他作品:
恋するジェネレーション(2015年)、太陽の末裔(2016年)、ドクターズ〜恋する気持ち(2016年)、この恋は初めてだから(2017年)、胸部外科(2018年)、僕が見つけたシンデレラ(2018年)、出し子(2018年)等

◆『被告人』:
道交法違反と公務執行妨害の服役囚。

  役名 俳優名
出演 パク・ジョンウ(ソウル中央地検検事→殺人罪服役囚) チソン
チャ・ミノ(チャミョングループ副社長、偽のチャ・ソノ) オム・ギジュン
チャ・ソノ(ミノの双子の兄、チャミョングループ代表) オム・ギジュン
ソ・ウネ(新人国選弁護士) ユリ(少女時代)
カン・ジュニョク(ジョンウの同僚検事、事件担当検事) オ・チャンソク
ナ・ヨニ(ソノの妻) オム・ヒョンギョン
ユン・ジス(ジョンウの妻) ソン・ヨウン
パク・ハヨン(ジョンウ夫婦の娘) シン・リナ
ユン・デス(ジスの弟、刑務所の刑務官) カン・ソンミン
オ・ジョンヒ(ジスの母) ソン・ビョンスク
チェ・デホン(ジョンウの上司、部長検事) パク・ホサン
パンジャン(不法賭博と詐欺の服役囚) ユン・ヨンヒョン
ミリャン(ハン・ソンウク)(殺人の無期懲役服役囚、元外科医) ウ・ヒョン
チョン・ピルジェ(ムンチ) (不法取り立ての服役囚) オ・デファン
ウ・ビョンジュ(ムロク)(窃盗の服役囚) チョ・ジェリョン
イ・ソンギュ(道交法違反と公務執行妨害の服役囚) キム・ミンソク
シン・チョルシク(ジョンウに捕まった殺人教唆の服役囚) チョ・ジェユン
キム・ギュチョル(刑務所長) ソン・グァンオプ
演出 チョ・ヨングァン【他作品】:「野王~愛と欲望の果て~」「ハイドとジキルに恋した私」
脚本 チェ・スジン【他作品】:「シティーハンターin Seoul」

『被告人』(韓国ドラマ)の相関図

韓国ドラマ『被告人』の相関図です。


(出典元:被告人|日本公式サイト

『被告人』(韓流ドラマ)のOST(挿入歌)

韓国ドラマ『被告人』の代表的なOST(挿入歌)です。

「Till The End(最後まで)」SanE

まとめ

以上、韓国ドラマ『被告人』の動画を無料で視聴できる配信サービスについての紹介でした。

なお、配信情報は記事作成時点のものです。

配信が終了している場合もありますので、加入前に現在の配信状況について再確認することをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする