『あなたの番です』番外編「過去の扉」のあらすじがネットに拡散!もうHuluで観るっきゃない!

いまだに”あな番ロス”を訴え続けるツレの横でこれを描いている私。『あなたの番です』がもう一度観たいという人は世の中にいっぱいいると思いますが、そのうち半分ぐらいはHuluの契約をしちゃったんじゃないかと密かに思っています。

Hulu限定のオリジナルストーリーの反響はそれくらい破壊的でした。

スポンサーリンク

 


Huluで配信されている『扉の向こう』番外編が依然話題に

月額制の動画配信サービス「Hulu」なら1,007円(税込)でドラマや映画が観られて、もともとコスパ最高なんですが、今回はテレビの『あなたの番です』と連動したオリジナルストーリー『扉の向こう』が配信されたことで俄然注目を浴びました。

誰でも番外編を観たいですよね、最終話まであれだけ盛り上がったドラマですから。

『あなたの番です』番外編の評価は?

『あなたの番です』番外編は黒島ちゃんの過去を明らかにするとともに、続編への道筋を作ってるんじゃないかということで話題になりました。

ネットの声をいくつか紹介します。ネタバレもけっこう出てますね。

実際のところ、Huluに入ってないと観られないってのはズルイ!という声も多いようですが、良い作品にはお金を払うシステムじゃないと、結局は制作にお金をかけられなくなるし、いい俳優さんを揃えられなくなる。

このあたりは難しいところなのですが、アメリカで優良なコンテンツが次々作られるのはビデオオンデマンドにしても有料チャンネルにしても、いいものにお金を払うのが当たり前の文化だからという話もよく聞きます。

だからHuluに月々1000円ちょっと払うことで映像文化の発展につながって、ついでにいいものが観られるのならいいんじゃないかな・・・というようなことを思ったりしています。

まあ、その辺は人それぞれですよね。

でも今回のあな番の番外編はHuluに入ってる人だけの特権です。映画館に行かないと封切り映画は観られないのと同じ。私は入ってて良かったと思ってます。

ここでHuluに入ろうかどうしようか迷っている人のために、最後の一押しを・・・。

以下にHuluの良いところを並べて見ますね。

Huluの良いところ

Huluを利用していて「こういう点はやっぱりいいなあ」と思ったことを5つ挙げます。

2週間のトライアルができて良心的!

Huluに入ったきっかけは、とある日テレドラマの見逃しを一気に観たかったからでした。私はその頃、あまりドラマを観ないほうだったのですが、たまたま終盤だけ観てどうしても最初から観たくなったわけです。

入会するにあたってハードルが低かったのは、やはり「2週間無料」というトライアルがあったことです。これがなければ入会しなかったかもしれません。

ドラマの見逃しなんて、2週間あれば全部観られますからね。2週間以内に全部観て解約すればお金はかからないわけで。

最初はそれを利用しようと思っていたのですが、結局解約せずにそのままずっと続けています。

移動中に好きな動画が観られる快感!

私がトライアル期間が終わってからも続けてしまった一番の理由は、「移動中に動画が観られることの快適さを味わってしまったことです。

この快感は想像していたよりも強烈でした。

仕事で移動することが多かった私は、新幹線や高速バスでの移動も結構あるのですが、Huliがあると移動中の時間が有効活用できます。

WiFiが使える環境ならどこでも問題なくドラマや映画が観られるという、Huluの便利さを知ってしまうと、Huluなしの移動は無理!という感じになってしまうのです。

HuluはWiFi環境がなくても4G/LTE回線が使えれば動画鑑賞は可能。でも電波が届かない場所に行くことがわかっている時は、事前に見たい番組をダウンロードしておくこともできます。

Huluのダウンロード機能を使うと、アプリに動画を25本まで保存しておくことができます。WiFi環境でまとめて保存しておけば、しばらくは回線なしでも楽しめるので便利です。

Huluを覚えてしまうと、Huluなしの移動や旅行は考えられません。通勤・通学の合間でも好きなときに好きなものが観られるHuluは絶対にお勧めです。

観たい作品が次々と登場!

また、Huluは毎月新しいコンテンツが次々に導入されているのもうれしい点です。これがまた観たくなる様なものばかりで困ります。

ドラマの未公開版やスピンオフはもちろん、Huluでしか観られないオリジナルコンテンツなどが目白押しで、時間がいくらあっても足りない状況です。

最近では大ヒットドラマ『あなたの番です』のHuluオリジナルストーリー「扉の向こう」が話題になりましたが、こういったHuluでしか見られない番組があると、「入ってて良かった!」とつくづく思います。

1アカウントで6つのプロフィールが持てる

Huluの良いところの4つめが、「1つのアカウント(契約)で6つのプロフィールが持てる」という点です。

これはどういうことかというと、動画を見るための端末が6台あったら6通りのプロフィールをあてがうことができるということ。

何がいいのかというと、それぞれの端末ごとに別々の視聴履歴が残るからほかの端末やユーザーの視聴履歴とごちゃまぜにならなくて済むんです。

1アカウントを一人で使っているのなら何も問題はないのですが、家族みんなで使おうとする時には、自分の視聴履歴はあまり人に見られたくないですよね。

ただし、複数のプロフィールで同時に視聴することはできません。ここは注意が必要です。

50,000本以上の映画・ドラマ・アニメが観られる!

Huluの公式発表では、常時50,000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題ということになっています。50,000本あったらとても見切れません。

しかもそのうちの一部は新しいものが毎月入れ替えになるわけですから、観るものには困らないのではないでしょうか。

ちなみにもっと多いのはU-NEXT。こちらは150,000本だとのこと。そのかわりお値段はHuluの倍近くです。たくさん観たければU-NEXTで、コスパを求めるならHuluですね。

あと、日テレのドラマもHuluです。何といっても親会社ですから。

まとめ

今回はまだ『あな番 番外編』を観ていない人にHuluをおすすめするような感じの内容になってしまいました。

『あなたの番です』は来年あたりに続編が制作されるんじゃないかなといわれてますから、もしそうなったら、きっとまたHuluのお世話になるのだと思います。

今のうちにHuluを試しておくのも悪くない選択肢ではないでしょうか。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする