全部読んでみた!異世界モノのおすすめ漫画 

マンガ業界には”異世界モノ”が蔓延しています。

何でもかんでも異世界転生・異世界転移すれば面白くなるというわけではないけれど、異世界モノはヒット作が多いのも事実。

「非現実の楽しさ」「無双の快感」「チート」「魔法」「草食系ハーレム」「仲間が増えていく」などなど、面白要素がいくつかあって、そのバランスのよい作品は人気が高くなります。

いろいろ読んでみて面白かった異世界モノをいくつか紹介します。

スポンサーリンク

 


スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(作:森田季節/画:シバユウスケ/キャラクター原案:紅緒)

仕事に人生を捧げて28歳で過労死した女性が、不老不死の魔女として異世界転生し、ドラゴンやエルフなどの楽しい仲間たちとスローライフを送る物語です。

300年間毎日スライムを倒していただけでレベル99になってしまって、しかももともと魔法が使えて不老不死ですから、主人公はチート街道まっしぐら。主要な登場人物が全て女性なので、ほんわかムードが漂う作品になっています。

異世界居酒屋「のぶ」(作:蝉川夏哉/画:ヴァージニア二等兵)

現世で開店したはずが、表口だけが異世界の古都・アイテーリアの街の通りにつながってしまったという、不思議な居酒屋を舞台にした異世界転移モノです。

居酒屋の大将・ノブと給仕のしのぶ、それにアルバイトの少女エーファ、衛兵のバルトホルトハンス、ニコラウス、徴税請負人のゼーアノートなど、個性豊かな登場人物たちが繰り広げる温かなドラマは読み手の心を癒してくれます。

本作品はアニメにもなりました。

異世界食堂(作:犬塚惇平/画:九月タカアキ)

土曜日にだけ異世界に入り口がつながる料理店「洋食のねこや」を舞台に、店主と料理と異世界人たちの関わりを描いた、美味しくて温かいヒューマンドラマ。

魔族、エルフ、ドラゴン、吸血鬼、リザードなど多種族が登場し、ファンタジー的な要素も楽しめます。

本作品はアニメにもなりました。

転生したらスライムだった件(作:伏瀬/画:川上泰樹/キャラクター原案:みっつばー)

37歳・童貞のサラリーマンが通り魔から部下を庇って命を落とし、異世界でスライムに転生するという異色のストーリーです。

「転生したのにスライムでがっかり」・・・ということには一切ならず、転生時にかなり多くのスキルを与えられているため、実はやりたい放題。実態はスライムでも、自由に変身できるようになるし、魔力で意思疎通もできて何の不自由もないので、実質「無双」。面白くないわけがありません。

幼女戦記(作:カルロ・ゼン/漫画:東條チカ/キャラクター原案:篠月しのぶ)

合理主義で理論家のエリートサラリーマンが、自らリストラ宣告した元社員の逆恨みを買って命を落とし、転生する際には信仰心の無さから神の怒りを買い、魔法と奇跡と戦争の渦巻く世界に幼女として転生させられる物語。

神に抗い、利己主義を貫いて上手に世渡りをしようとするのに、何故か全て裏目に出て、戦争の英雄に奉り上げられていく幼女、ターニャ・デグレチャフ。本格的な戦記モノであると同時にシニカルなコメディーにもなっており、他の異世界転生モノとは一線を画す異色の人気作品です。

アニメにもなっています。

異世界のんびり農家(作:内藤騎之介/画:剣康之/キャラクター原案:やすも)

ブラック企業で体を壊し39歳の若さで病院で生涯を閉じた男が、異世界に転移する時に病気にならない健康な体と万能農具を与えられ、スローライフを満喫するお話です。

田畑を耕し、村を作り、妻をたくさん娶って・・・。結局のところ、ぜんぜんスローライフではないのですが、飄々と人生を楽しむ主人公の姿には憧れと癒しを感じます。

まとめ

以上、読んでみて面白かった異世界転生・転移モノの漫画を紹介しました。

「冒頭から無条件に無双」「理由も無くやたらとモテる」「チートに感謝してない」みたいな鼻につく作品も時々見かけます。転生モノには転生モノの必勝パターンみたいなものってありますね。

今回紹介したものの中に、まだ読んでいない作品があったらぜひ一度読んでみてください。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする