パクボゴムが『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』にカメオ出演している!【韓国ドラマ】

『愛の不時着』とともに人気になった韓国ドラマ『梨泰院クラス』(イテウォンクラス)。

パク・ソジュン、キム・ダミ等が出演しているほかに、最終回にパク・ボゴムもゲスト出演しています!

スポンサーリンク

『梨泰院クラス』(イテウォンクラス)(韓ドラ)にパクボゴムがカメオ出演!

『梨泰院クラス』(イテウォンクラス)の最終回、スア(クォン・ナラ)が新しい店を出しますが、そこのシェフの面接に登場したのがパク・ボゴム!

セロイとイソがくっついて残念だったスア派の面々が、ちょっとうれしくなる場面でしたね。

パク・ボゴム
スアの店の面接受験者役で、最終回出演。

ボゴミファンが喜んだのは言うまでもありません!

ちなみにパク・ボゴムは、『コインロッカーの女』(2015年映画)で、父親の多額の借金返済するはめになっているレストランで働く見習いシェフ役です。

パク・ボゴムの特別出演は、『梨泰院クラス』のキム・ソンユンPDとの縁のようです。(キム・ソンユンPDは、『雲が描いた月明り』を演出したプロデューサー)

一方、

これをきっかけに、パクソジュンもパク・ボゴム主演の『青春の記録』に特別出演しています!

まとめ

『梨泰院クラス』(イテウォンクラス)
【カメオ出演】
パク・ボゴム: スアの店の面接受験者役で最終回出演

韓国ドラマはカメオ出演も楽しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする