iMovieでは満足な動画編集はできない!? おすすめのアプリは「完璧なビデオ」

この記事では、iMovieよりも高機能で使いやすい「完璧なビデオ」の紹介をしています。

iPhoneで撮った動画は、iPhoneで簡単に編集したいものですね。

iPhoneで動画を編集するためのアプリとして有名なのは「iMovie」だと思います。でも・・・。

iMovieは楽しいんだけど、機能がちょっとモノ足りないような・・・。

そんな不満を感じている人にお勧めしたいのが「完璧なビデオ」というアプリです。

iMovieではできないことができると評判のアプリ「完璧なビデオ」の魅力を紹介します。

「完璧なビデオ」のここがすごい!

iMovieが予告編ムービーっぽく編集してくれるのは魅力的です。でも機能的には「完璧なビデオ」が上です。

「完璧なビデオ」が持つすごい機能の中で、特におすすめなものが次の6つです。

・テキストにアニメーションが付けられる
・PIP(ピクチャーinピクチャー)ができる
・クロマキー合成ができる
・モザイクがかけられる
・20種以上のトランジションが使える
・ウォーターマークが付けられる

これだけの機能を持ち合わせたアプリは、iPhone用ではなかなかありません。それぞれについて簡単に紹介します。

テキストにアニメーションが付けられる

タイトルや字幕に付けることのできるアニメーションの種類は15種類。開始時と終了時のアニメーションを別々に指定するのもOK。

PIP(ピクチャーインピクチャー)ができる

動画の中に他の動画や静止画を埋め込むことができます。埋め込みの場所やタイミング・長さも自由自在です。

上下左右に分割するレイアウトも選べます。枠や境界線の太さや色も変えられるのでスタイリッシュな作品ができそうです。

クロマキー合成ができる

PIPを応用してクロマキー合成もできます。ブルーバック素材の背景を抜く機能を持っているので、合成がとても簡単です。

PIPで貼り付けた動画の背景をクロマキー機能を使って抜いて、好きな位置に好きなサイズで合成します。

モザイクがかけられる

プライバシー保護などのためにモザイクをかけたい場合も、簡単な操作でモザイクをかけることができます。モザイクの形状も自由に設定できます。

20種以上のトランジションが使える

動画と動画の間のトランジションの種類は20以上ありますから、作品の雰囲気に応じて好きな効果をいろいろ選べます。

ウォーターマークが付けられる

動画にウォーターマーク(透かし)が付けられます。ウォーターマークの入力・設定は、プロジェクトの設定画面で行います。

その他の機能

ここまで紹介した以外にも、さまざまな機能があります。

サウンドエフェクト、スクウェアビデオ、ビデオからの写真作成、逆再生、トリミング、スローモーションなど、どれも役立つ機能ばかりです。

また、FacebookやInstagram、Youtubeとの連携もスムーズにできます。

まさにこれ一本で完結する、最高の動画編集アプリといえるでしょう。

フルに使えるのは有料版(でも安い)

「完璧なビデオ」を無料で使う場合には制限があります。

・プロジェクトは全体で30秒以内なら作品として出力できる。
・画面右下にウォーターマークが入る。

「完璧なビデオ」をフル機能で利用する場合は、600円でライセンスを購入する必要があります。でもこれだけの高機能で600円は激安だと思います。

まとめ

以上、iMovieにはできない機能が満載の「完璧なビデオ」の紹介でした。参考になったでしょうか。

「完璧なビデオ」を使って編集すれば、かなり本格的な動画作品が仕上げられると思いませんか。

iPhoneで使える動画編集アプリをお探しの方は、ぜひ「完璧なビデオ」をダウンロードしてみてください。

→「完璧なビデオ」のダウンロードサイト

「完璧なビデオ」ならiPhoneだけでかなり本格的な動画編集ができる。機能をフルに使うには600円かかるけれど、この低価格は絶対お買い得!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする