愛の不時着/ユンセリ役「ソンイェジン」のドラマ出演歴は?代表作は何?【韓国ドラマ】

第4次韓流ブームを巻き起こした大ヒット作『愛の不時着』。

『愛の不時着』では、北朝鮮に不時着してしまうユンセリ役で注目を集めたソンイェジン。

ソン・イェジンがどんなドラマに出演しているのかまとめてみました。

スポンサーリンク

『愛の不時着』ユンセリ役を好演したソンイェジン

2019年『愛の不時着』では、パラグライダーが突如竜巻に巻き込まれ北朝鮮に不時着してしまう韓国の財閥令嬢・ユンセリ役で注目を集めました。

ソンイエジンの代表作の一つは四季シリーズ『夏の香り』

「四季シリーズ(秋の童話、冬のソナタ、夏の香り、春のワルツ)」の第3作目、ドラマ『夏の香り』ではヒロインを好演。人気に拍車がかかり、”国民の初恋”と呼び親しまれました。

ソンイェジンの最近の代表作の一つは韓ドラ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』

『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』では、主演のユンジナ役で出演です。

ソンイエジンの代表作・映画なら『荊棘の秘密(ばらのひみつ)』『ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女』

『荊棘の秘密(ばらのひみつ)』『ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女』はどちらもいろいろ賞を受賞しています。

ソン・イェジンは他にも『個人の趣向』『サメ〜愛の黙示録〜』等に出演!

『恋愛時代』では、主演のユ・ウノ役です。ソン・イェジンは特技が水泳なので、高校時代水泳の選手でスポーツインストラクターの役はピッタリです。

劇中でイ・ジヌクと対決し、そのシーンは僅差で負ける設定でしたが、実際の現場ではソンイエジンの実力のほうが遥かに上だったとか・・・

『個人の趣向』では、パク・ケイン(シングル用家具ブランド「ケインストーリー」の代表)役で出演しています。

『サメ〜愛の黙示録〜』では、主演の1人、チョ・ヘウ役で登場です。

映画『パイレーツ』では、女海賊ヨウォル役です。

映画『ザ・ネゴシエーション』では、『愛の不時着』のヒョンビンと共演!!!

ソンイェジン出演のドラマ・プロフィール

ソンイェジン
ハングル表記:손예진
英語表記:Son Yejin
生年月日:1982年1月11日
身長:165cm
血液型:A型
学歴:ソウル芸術大学映画科中退
恋人:俳優ヒョンビン?
趣味:ヨガ

【ドラマ】

ドラマ 制作年 役名
おいしいプロポーズ 2001 チャン・ヒエ
ソニ&ジニ 2001 シム・ソニ
演芸の世界 2001
大望(テマン) 2002 チェ・ドンヒ
夏の香り 2003 シム・ヘウォン
恋愛時代 2006 ユ・ウノ
スポットライト 2008 ソ・ウジン
個人の趣向 2010 パク・ケイン
シークレット・ガーデン 2010 本人役(最終回カメオ出演)
サメ〜愛の黙示録〜 2013 チョ・ヘウ
よくおごってくれる綺麗なお姉さん 2018 ユン・ジナ
愛の不時着 2019 ユン・セリ

【映画】

映画 制作年 役名
秘密 2000
酔画仙 2002
永遠の片想い(恋愛小説) 2002
ラブストーリー(クラシック) 2003
君に捧げる初恋 2003
私の頭の中の消しゴム 2004
四月の雪(外出) 2005
ナンパの定石 2005
ファム・ファタール(無防備都市) 2008
妻が結婚した 2008
白夜行 白い闇の中を歩く 2009
恋は命がけ(不気味な恋愛) 2011
ザ・タワー 超高層ビル大火災 2012
殺人の疑惑 2013
パイレーツ 2014
悪いやつは必ず死ぬ 2016
荊棘の秘密(ばらのひみつ) 2016
ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女 2016
Be With You いま、会いにゆきます 2018
ザ・ネゴシエーション 2018

ソンイェジンはいろいろなドラマ・映画に出演しています。中には、ヒョンビンと共演している映画もありますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする