【おすすめ】ゲーム・アニメ・コミック界のロングセラー・・・『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』の世界観が深みにハマる面白さ!お得に安全に観る・読む方法を紹介します

新作アニメを観てコミカライズ作品が読みたくなったとき、あなたはどうしますか?あるいは他のアニメ版を観てみたくなったら?

ショップへ走る?

Amazonなどでメディアや電子書籍を買う?

私はそのどちらでもない方法で観たり読んだりしています。

以前からハマっていたのが『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』シリーズ。アニメもコミックも両方全部観たい読みたい。そんな時は少しでもお得な方法をとらなければお財布がもちません。

なので私は、とあるサービスを上手に利用しています。本記事ではそのお得で安全な方法について紹介します。

スポンサーリンク

 


とにかくおすすめ!『STEINS;GATE』

私的にはもうキャラクターたちが頭の片隅に棲み付いちゃった感のある『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』シリーズ。シュタゲ関連なら何でも無条件で受け入れてしまうようなところがありますね。とっても危険です。

おそらくファンの多くが似たような状況にあるのではないでしょうか。

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』はもともと2009年に発売されたテレビゲームソフトだったのですが、コレを原作としたコミックやアニメがつくられて大人気となりました。以来コアなファンがどんどん増え続けていて、2018年には正当な続編がアニメ化されてさらにファン層を拡大しました。

自分たちのラボで偶然にもタイムマシン(タイムリープマシン)を作り上げてしまった厨二病の大学生・岡部倫太郎たちが辿る運命を描いた一連のシリーズ。パラレルワールドや時間遡行などの要素が入り混じっているため、いくつもの世界や人物設定が生じて複雑で難解な世界になっています。

岡部たちが最終的に目指すのは、タイムマシン抗争による第三次世界大戦が起こらない平和な世界。過去改変をしてもタイムパラドクスにより結果が修復されるというループに苦しめられながらも、岡部が必ず存在すると信じて疑わない”シュタインズゲート”に到達する日まで戦いは続きます。

恐らくは終結することのない物語。スピンオフ作品やリブート作品が今後も生まれ続けると思われます。楽しみは永久に続くのかもしれません。

ディープにハマる『シュタインズゲート』の全シリーズとは?

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』の原点はゲームなので、時間がある人はゲームから入ってみるのもいいかもしれません。

現在入手可能なゲームソフトはWindows版、PS4版、PSP版、Xbox360版などがあります。

TVゲーム用以外にiOS版があります。iPhoneでプレイすれば、いつでもどこでも手軽に進められますね。

アニメは主として次の3つがメイン作になります。

まずは最初に、2011年にTVアニメ化された作品『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』。アニメの場合、これを観なければ始まりません。

次に2013年公開の『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』。TV版の後日談になります。

そして最後に2018年放送の続編『STEINS;GATE 0(シュタインズゲート ゼロ)』。

最初のTVアニメ版には2種類のエンディングがあるので、どちらも観ておく必要があります。また、TV未放映のスペシャル版が存在します。

『STEINS;GATE 0(シュタインズゲート ゼロ)』をいきなり観ても、おそらくは何もわからず面白くないでしょう。

そしてコミカライズ版。ゲームもアニメも時間がなくて・・・と言う人はコミックから入るのがいいと思います。コミックなら家でも外でも通勤電車の中でも、ちょっとした時間で読めます。

スピンオフ作品も含めるとかなりのタイトル数になるので、全部読むのはなかなか大変だと思います。

『シュタインズゲート』を観たり読んだりしたい人へ

ハマる『シュタインズゲート』シリーズ。文句なしにおすすめです。

みなさんもぜひぜひアニメやコミックを観たり読んだりしてください。抜け出せなくなるかもしれませんが・・・。

「でも観たり読んだりするのはタダじゃないでしょ。今月そんなにお金ないよ~。」

という人も多いと思います。そういう人には、こんな提案を。

お得に観たり読んだりできる方法があったらどうですか?

これからちょっとだけ時間をもらえたら、

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』

のシリーズをお得に観たり読んだりする方法について、かんたんに解説します。興味があったらご一読を。

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』をお得に観たり読んだりするには?

アニメを観たりコミックを読んだりするためには、買うか借りるかしないと読めませんよね。でも最近は別の方法もあるんです。

そもそも見ず知らずの私から

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』

を薦められても、面白いと思うかどうかなんて人それぞれです。だったらわざわざ買うのはリスクが高いというもの。

だから、お得に観られる・読めるサービスを利用したらどうかな、というお話です。

リスク回避って、今の世の中とっても重要だと思います。安心して利用できるサービスって、なかなかないと思いませんか。

違法な方法で観たり読んだりしてはダメ!

よい子・よい大人は知らないはずですよね。アニメやコミックを無料で観る・読む方法なんて・・・。

でも世の中には「漫画村」(運営者逮捕)などの「勝手に読んでいいよ」的な《違法サイト》や、トレントサイトというものがあり、アニメがダウンロードし放題だったり、コミックが無料で読めてしまったり、コミックまるごとZIPファイルでタダで手に入ったりする方法がないこともないらしいです。

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』

の場合は、そのような《違法サイト》では観られないし読めません(たぶん)。

それに、たとえ読めたとしても、ZIPとかRARとかmp4とかTorrentとか、それらのほとんどは言うまでもなく《違法行為》です。ひょっとしたら逮捕されて刑務所に入れられて、アニメもコミックもない世界の住人になってしまうかもしれませんヨ。

この記事で解説する方法は、そんな違法な方法ではなく、安全で健全な方法なので安心してください。

観たいアニメや読みたいコミックをお得に観る・読む方法は?

観たいアニメや読みたいコミックをお得な方法で観る・読むには次の2つの方法があります。

定額サービスを利用する

おすすめなのが定額サービス。今流りのサブスクリプションというやつです。

コミックの定額サービスには次のようなものがあります。

「U-NEXT」「コミックシーモア」「まんが王国」「ブックパス」「漫画図書館Z」「Kindle Unlimited」「スキマ」「ブック放題」

定額コースを設けているサービスは、決まった月額料金を払うことで、無料枠のコミックなら読み放題になります。追加料金は発生しません。

「でも定額といっても特典がいろいろあるわけだから、月額料金はけっこう高いんじゃないの?」

という不安を感じる人もいるかもしれませんが、実はそうでもありません。

月々の定額料金はこんな感じです。

サービス名月額料金
U-NEXT1,990円
コミックシーモアライト:780円 フル:1,480円
まんが王国500円~
ブックパス562円
漫画図書館Z300円
Kindle Unlimited980円
スキマ480円
ブック放題500円

1ヶ月にこれだけ支払えばコミックが読み放題なのであれば、かなりお得なのは間違いありません。サービスによっては、書店でコミック1冊買うより安上がりですよね。

ただし、読みたいコミックがあるかどうかはその時々で異なります。それに新しいコミックは読めないというデメリットがあります。

スマホ向けのマンガアプリを利用する

コミックをお得に読むためのサービスには、スマホで読むことを前提としたコミック配信アプリ、いわゆる「マンガアプリ」というものがあります。

コミック雑誌の出版社が運営しているものもあれば、大手通信会社が関係しているものもあり、サービス内容も扱うコミックもさまざまです。

ざっと挙げると次のようなものがあります。

「LINEマンガ」「comico(コミコ)」「マンガワン」「マンガボックス」「少年ジャンプ+」「GANMA!(ガンマ)」「ピッコマ」「pixivコミック」「マンガUP!」「マンガKING」「マンガZERO」「マンガBANG」、などなど

これらのマンガアプリは、頻繁に広告が表示されるかわりにコミックの一部が無料で読めるしくみになっています。

無料の範囲を超えた先と読みたければポイントが必要です。

ポイントは購入することも出来ますが、毎日無料でもらえるポイントや他のサービスの利用、無料会員登録などでもらえるポイントもあります。ポイントの入手方法はいろいろ用意されているので、いっき読みでなくてもよければ無料で読み続けることも可能です。

マンガアプリも定額サービスと同様、読みたいコミックがないことがあります。でもアプリによっては他では掲載されないオリジナル作品やブレイク前の作品に出会えるという可能性があり、これが大きな魅力になっています。

というわけでまとめると、アニメやコミックをお得に観る・読む方法は、大きく分けてこの2つです。

・定額サービスを利用する
・マンガアプリを利用する

そして、どれを選ぶかは人によって違うし、観たい・読みたい作品によっても異なります。

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』を観る・読むためのイチオシのサービスは?

さて、今回のおすすめアニメ・コミックである

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』

シリーズの場合はどうかというと、次のようなサービスで扱われています。(記事作成の時点で)

定額サービス 「U-NEXT」「Kindle Unlimited」
マンガアプリ 「まんが王国」「comico」「LINEマンガ」

そしてこの中で私が一番おすすめしたいイチオシのサービスが「U-NEXT」です。Amazonのプライムビデオとともに私自身が長年利用しているサービスのひとつです。

「U-NEXT」がおすすめの理由を挙げます。

①「U-NEXT」では、無料でサンプルが読めます。(ちょっとだけですが)
②月額制のコースを申し込んでも、無料お試し期間が31日間あります。
③4アカウントまで無料。家族が別々にアクセスできます。
④毎月1,200円分のポイントがチャージされます。
⑤動画や書籍・雑誌もいろいろ読める。

そうは言っても月額1,990円(税抜)ですから、けっこう決断力が必要ですよね。

そもそも、費用対効果はあるのか・・・。

でも、

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』

のTVアニメ版はこの記事を作成している時点では見放題扱いです。こういう時なら十分に元がとれます。

ただ、その他にも気になる点はあります。

U-NEXTに契約しても、無料お試し期間内に他に読みたいものが見つからず、

「せっかくの読み放題なのに・・・こんなはずじゃなかった・・・」

と感じてしまった場合、どうすればいいのか・・・。

でも詳しく調べてみるとわかりますが、そんな場合でも安心です。どうしても続ける気にならない場合は、無料お試し期間中に解約することができます。とくに心配する必要はないんです。

それにさらに詳しく見てみると・・・。

U-NEXTはコミックがお得に読めるだけでなく、書籍や雑誌も読めます。雑誌が読めるというのはポイントが高いと思います。そして映画やドラマもまでお得に観られます。1,990円は本当に高いでしょうか・・・。

毎月のDVDレンタルやコミック・雑誌の購入にかかるお金を考えたら、これは安いと言えるのではないかと・・・。

私の住んでいる地域なんて近所にお店がないので、交通費もそれなりにかかります。私自身が定額制のサービスを利用している大きな理由のひとつです。

私が定額サービス「U-NEXT」をイチオシする理由

私が定額サービス「U-NEXT」を使っている理由をもう少し詳しく・・・。

月額は実質790円!?

毎月1,200円分のポイントがチャージされるっていうことは、600円以下のコミックを2冊買えるということ。1カ月あたり1,990円払っていても、そのうちの1,200円は返金されてきてるようなものです。

《1,990円ー1,200円=790円》と考えたら、実質月額790円で他にもいろいろ読めてしまうわけです。読めば読むほどお得、ということになりますね。

無料コーナーには500冊以上の在庫が

読み放題といいつつ、実際に追加課金なしで読めるコミックが少ないサービスもありますが、U-NEXTの場合は常時500冊以上の無料コミックが用意されています。

また、見放題の動画作品については8万本以上と言われています。

観るもの・読むものがない、という状況にはなりにくいのではないでしょうか。

ダウンロード可でオフラインにも対応

U-NEXTは購入したアニメやコミックをダウンロードしておくことも可能です。

事前にダウンロードしておけば、電波が届かないような場所でも安心。オフライン状態で快適にコンテンツを楽しむことが出来ます。便利ですよ、これ。

Wi-Fiが使えるエリアでダウンロードしておけば、外出先では通信費をかけずに動画やコミックが楽しめて、通信費的にも助かります。

マルチアカウントが便利でお得

追加課金無しで4つのアカウントまで持てるというのはとても便利。スマホとタブレットとPCでそれぞれ別々のアニメを観たりコミックを読んだりすることが可能なので、ひとつの契約で家族みんなが楽しめます。

子アカウントにはR指定の作品が表示されないようになっていたり、有料コンテンツの購入を制限するように設定もできるので安心。

以上のような理由から、私はU-NEXTを推しています。いろいろなサービスを利用してきましたが、U-NEXTは堅実なサービスだと感じています。

U-NEXTって、実際どんな感じなの?

実際のところ、「U-NEXT」でアニメやコミックを観たり読んだりするというのはどのような流れになるのか。

こんな流れです。

①U-NEXTのサイトへ行きます。
②サンプルを読みます。
③続きが読みたいと思ったら、会員登録(無料トライアル)をします。
④無料トライアルで600円分のポイントがもらえます。
⑤読みたい作品をお得に購入して読みます。
⑤ついでに31日間無料で他のコミックや動画なども楽しみます。
会員登録をして無料トライアルを利用しても、600円分のポイントの範囲での購入はタダなわけですし、31日間は無料枠で読めるコミックを好きなだけ読めます。すぐに料金が発生することはないので、不安材料はありません。
 
アニメの場合は無料トライアルの間でも見放題の作品が数多くありますし、見放題の作品以外は600円分のポイント内でレンタルすることも可能です。

U-NEXTのサイトでコミックを探してみる

繰り返しになりますが、31日間の無料トライアル中に「自分には合わないかも・・・」と思ったらいつでも解約が出来て、違約金なども発生しません。安心して利用できます。

とてもシンプルで安全。観たいアニメや映画、読みたいコミックだけではなく、今まで知らずにいたいろいろな作品に出会えるのですから、かなりのお得感がありますし、見聞が広がります。

自分にとってプラスになるサービスだと思います。

U-NEXTのサイトでコミックを探してみる

U-NEXTをおすすめできない人とは?

コミックを読むのにU-NEXTは使い勝手がいいのですが。それはあくまでもコミックをよく読む人にとってです。コミック好きの人なら、同じ購入するにしても付加価値がつく方がいいですよね。

U-NEXTの場合、付加価値がいっぱいつくわけです。運営側としても定額制で囲い込んだ方が、安定した収入が得られます。

でも、あまり読まない人にはU-NEXTはオススメできません。多分、月額の元が取れないままで結局は無駄な出費になってしまう恐れがあるからです。

アニメや映画にしても同じ。もともとあまり観ないという人にとっては、いくら見放題のあるサービスでも無用の長物になりかねません。でも普段よく観たりレンタルしたりしている人なら。定額サービスはお得なので、ぜったいおすすめです。

結構よく読むしアニメも映画も観るよ、と言う人は、付加価値満載のU-NEXTに向いてます。

U-NEXTを賢く利用する裏技

U-NEXT内で欲しいコミックを購入したり、アニメや映画をレンタルするためにはポイントが必要です。

もちろん定額料金を支払えば1200円分のポイントが無料でもらえるわけですが、新作をどんどん読みたいという人はそれだけでは足りません。

U-NEXTのサービスを賢く利用するためには、このポイントを安く手に入れる必要があります。そこで利用したいのが株主優待クーポンです。

U-NEXTの株主優待クーポンはメルカリやラクマ、ヤフオク等に出品されることがあります。株主優待クーポン1000円分が750円で売買されたりしているので、購入したコードをU-NEXTに登録して使えば、実質25%オフでコミックが買えることになります。

(記事作成時点)

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』はとにかくおすすめ!

以上のところまでが、みなさんにおすすめしたいアニメ&コミック

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』

の紹介と、お得に観る・読む方法についてでした。いかがでしたか?

TVアニメの『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』は、記事作成時点ではU-NEXTで観放題です。一度見始めたらやめられない作品です。

ぜひぜひみなさんも、『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』の世界にハマって、無限に続くタイムワープから抜け出せなくなってくださいね。

————————————————————————
本ページの情報は記事作成時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
————————————————————————

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする