『愛はビューティフル、人生はワンダフル』のサントラ・挿入歌の紹介( 123 Love、Road など)【韓ドラOST】

2019年に制作されたドラマ『愛はビューティフル、人生はワンダフル』の挿入歌(OST)を徹底紹介。学校でのいじめや自殺が原因で心に深い傷を負った二つの家族が、10年以上の歳月をかけて再生していく感動のホームドラマです。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『愛はビューティフル、人生はワンダフル』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Hello Gayoung – 123 Love
02. Sohyang – Road
03. Acoustic Collabo – What Should I Do?
04. A.C.E (Kim ByeongKwan & Chan) – The Biginning
05. D:amant – Remember me
06. Na Yoon Kwon – What Can I Do for You?
07. Yoon Yeo-kyu – BAD LOVE
08. Jin Won – Step by Step

Hello Gayoung – 123 Love

シンガーソングライターのHello Gayoung(=ペク・ガヨン) による「123 Love」。”あなたは私にとって大きな贈り物。迷わないで私のもとへきて・・・”と歌うPOPなラブソング。Hello Gayoungは『ラブ・トライアングル』『キャリアを引く女』などのOSTにも参加しています。

Sohyang – Road

Sohyangによる「Road」。Sohyangは『私がいちばん綺麗だった時』『18アゲイン』『ゴー・バック夫婦』『オー!サムグァンビラ』『ハイバイ、ママ!』など多数のOSTに参加しています。

Acoustic Collabo – What Should I Do?

The Ade(ジ・エイド)に名前を変えた男女デュオ Acoustic Collaboによる「What Should I Do?」。

A.C.E (Kim ByeongKwan & Chan) – The Biginning

5人組男性グループ A.C.E のキム・ビョングァン&チャンによる「Buzzer Beater」。A.C.Eは『ザ・ゲーム:0時に向かって』『カイロス~運命を変える1分~』『ひかり男子校生徒会』『トレーサー』などのOSTにも参加しています。

D:amant – Remember me

D:amantによる「Remember me」。今は変わってしまった愛する人との関係を想う曲。

Na Yoon Kwon – What Can I Do for You?

Na Yoon Kwon(ナ・ユングォン)による「What Can I Do for You?」。”ぼくが君にしてあげられるのは、ただ話を聞いてあげること。ぼくがしてあげたいのは、君を笑顔にすること”と歌う優しいラブソング。Na Yoon Kwonは『名もなき英雄』『ここに来て抱きしめて』『1%の奇跡』『サメ~愛の黙示録~』などのOSTに参加しています。

Yoon Yeo-kyu – BAD LOVE

Yoon Yeo-kyu(ユン・ヨギュ)による「 BAD LOVE」。Yoon Yeo-kyuは『紳士とお嬢さん』のOSTにも参加しています。

Jin Won – Step by Step

Jin Won (ジンウォン)による「Step by Step」。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『愛はビューティフル、人生はワンダフル』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする