『ディア・マイ・フレンズ』のサントラ・挿入歌の紹介(Go Go! Picnic、Baby Blue、Wonderful など)【韓ドラOST】

2016年にtvNで制作された『ディア・マイ・フレンズ』の挿入歌(OST)を徹底紹介。コ・ヒョンジョン、キム・ヘジャ、コ・ドゥシム、ナ・ムニ、ユン・ヨジョン、チョ・インソン、イ・グァンスらが共演した本作は、母親の同窓会を取材することになった売れない女性作家の視点を通して、人生を謳歌しようとするシニア世代の永遠の青春と苦悩を描いたヒューマンドラマです。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『ディア・マイ・フレンズ』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Martin Smith – Go Go! Picnic
02. Kevin Oh – Baby Blue
03. Jannabi – Wonderful
04. Jannabi – Beautiful
05. LYn – Want To Be Free (Korean Ver.)
06. Park Ji Min [15&] – Don’t Go
07. Yoo Dan Bi – Want To Be Free (English Ver.)
08. Da Eun – Be My Side
09. Edan – Paso A Paso
10. Jannabi – Beautiful (English Ver.)

Martin Smith – Go Go! Picnic

Martin Smithによる「Go Go! Picnic」。Martin Smithは『花さく青春ロマンス~マジック学校』『オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~』『メロホリック』『このエリアのクレイジーX』などのOSTにも参加しています。

Kevin Oh – Baby Blue

Kevin Oh(ケビン・オ)による「Baby Blue」。Kevin Ohは『スノードロップ』『ディア・マイ・フレンズ』『D.P. -脱走兵追跡官-』『シカゴ・タイプライター』『二人の恋は場合の数』『ストーブリーグ』など数多くのOSTに参加しています。

Jannabi – Wonderful

インディー系ロックバンドのJannabi(ジャンナビ) による「Wonderful」。”手をつないで出発しよう。風の向くままに・・・”と歌う曲。Jannabiは『2度目の二十歳』『元カノクラブ』『ロマンスは別冊付録』などのOSTにも参加しています。

Jannabi – Beautiful

Jannabiによる「Beautiful」。”きみが望むなら、ぼくらはもっと高く高く飛んでいけるよ・・・”と歌う曲。

LYn – Want To Be Free (Korean Ver.)

LYn による「Want To Be Free (Korean Ver.)」。”吹く風が私を導く。自由への新しい道へ・・・”と歌う曲。LYnは『キミはロボット』『青い海の伝説』『星から来たあなた』『太陽の末裔』『太陽を抱く月』『恋慕』など数々のOSTに参加しています。

Park Ji Min [15&] – Don’t Go

Park Ji Min (パク・ジミン)による 「Don’t Go」。Park Ji Minは『火の女神ジョンイ』『オレンジマーマレード』『メロホリック』『皇后の品格』『ハイバイ、ママ!』『花が咲けば、月を想い』など数多くのOSTに参加しています。

Yoo Dan Bi – Want To Be Free (English Ver.)

Yoo Dan Bi による「Want To Be Free (English Ver.)」。

Da Eun – Be My Side

Da Eunによる「Be My Side」。”あなたのそばには私が必要、私のそばにはあなたが必要・・・”と歌う曲。

Edan – Paso A Paso

Edanによる「Paso A Paso」。

Jannabi – Beautiful (English Ver.)

Jannabi による「Beautiful (English Ver.)」。

『ディア・マイ・フレンズ』予告編

『ディア・マイ・フレンズ』の予告動画です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『ディア・マイ・フレンズ』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする