『彼女の私生活』のサントラ・挿入歌の紹介(Help Me、Floating、Shining Starなど)【韓ドラOST】

2019年にtvNで制作されたドラマ『彼女の私生活』の挿入歌(OST)を徹底紹介。パク・ミニョンとキム・ジェウクの豪華共演で話題になった本作は挿入歌も大ヒットしました。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『彼女の私生活』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Help Me / (G)I-DLE
02. Floating / ホン・テグァン
03. Shining Star / IN2IT
04. Maybe / イヘリ
05. Happy / 1415
06. Think of You / ハソンウン
07. Smile Again / RUNY
08. I Wanna Be (Feat. KLANG) / U-mb5

Help Me / (G)I-DLE

韓国の5人組女性アイドルグループ、ジー・アイドゥルが歌う「Help Me」。初めての恋に戸惑い、どうしたらいいかわからないという気持ちを表現したラブソングです。

Floating / ホン・テグァン

原題は「とぅんとぅん」(Boom Boom)。リズミカルなメロディーが心地よいさわやかなラブソングです。歌うのはK-POP歌手のHong Dae Kwang(ホン・テグァン)。

Shining Star / IN2IT

ヒョヌク、イノ、インピョ、アイジェク、ジアン、ヨンテの人気K-POPグループ「IN2IT」(イントゥイット)による「Shining Star」。「ぼくだけの星になって輝いていてほしい」と歌っています。

Maybe / イヘリ

GirlsDayのHae Ri Lee(イ・ヘリ)が歌う「Maybe」。爽やかな歌声で「もしかしたらこれが愛なのかもしれない」という透明感あふれるラブソング。

Happy / 1415

韓国のインディーズバンド「1415」が歌う「Happy」。優しい歌声とメロディー、そして「僕にとっての幸福は君そのもの」という歌詞が心にしみ込んでくるような曲。

Think of You / ハソンウン

ハ・ソンウンが歌う「Think of You」。

Smile Again / RUNY

シンガーソングライターのRUNY(ロニー)が歌う「Smile Again」。ロニーは「私のIDは江南美人」や「ケリョン仙女伝」などにも曲を提供しているサントラの常連。

I Wanna Be (Feat. KLANG) / U-mb5

プロジェクトバンドU-mb5による「I Wanna Be」。サントラの常連、KLANG(クラン)も参加しています。

まとめ

以上、『彼女の私生活』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする