『愛しのホロ』(ユンヒョンミン/コソンヒ)をネトフリ以外で無料視聴できる動画配信サービスは?【韓国ドラマ/韓流】

2020年に放送された、ユン・ヒョンミン、コ・ソンヒ主演の韓国ドラマ『愛しのホロ』。

人づきあいが苦手なヒロイン(コ・ソンヒ)と、完璧なホログラム人工知能・ホロ(ユン・ヒョンミン)、そしてホロと同じ顔を持つ開発者(ユン・ヒョンミン)という3人の関係を描いたラブロマンスです。

今回はそんな韓国ドラマ『愛しのホロ』を、ネトフリ以外のU-NEXT・アマプラなど動画配信サービスで全話無料で見れるかどうか、あらすじ、キャストなどについてまとめました。

スポンサーリンク

ユンヒョンミン/コソンヒ主演『愛しのホロ』(韓流)を日本語字幕で無料で見ることができる動画配信サイト比較:ネトフリ以外のU-NEXT・アマプラなど

残念ながら、韓国ドラマ『愛しのホロ』はネトフリ以外の動画配信サービスでは見ることができません。

配信サービス 配信状況 無料期間/月額/P等

TSUTAYA TV
×配信なし 30日間無料
月額:2,659円(動画見放題+定額レンタル8プラン)
ポイント:1100P付与

ユーネクスト

×配信なし

31日間無料(無料期間ポイント付与:600P)
月額:2,189円
ポイント:1200P付与

hulu
×配信なし 14日間無料
月額:1,026円
ポイント:なし

FOD

×配信なし

14日間無料
月額:976円
ポイント:最大1300P(100P付与+400×3回獲得)

dTV

×配信なし

31日間無料
月額:550円
ポイント:なし

Amazonプライムビデオ

×配信なし

30日間無料
月額:500円(または年会費4,900円)
ポイント:なし

Netflix

◎見放題

無料期間なし
月額:990円
ポイント:なし

※月額料金は全て税込金額。
※2021年6月時点。詳細は各公式サイトへ。

『愛しのホロ』(韓流)のあらすじ

韓国ドラマ『愛しのホロ』のあらすじは・・・

失顔症を患っているソヨンは、ある日鞄の中に身に覚えのない眼鏡を見つけ、試しにかけてみると、目の前にホログラム人工知能・ホロが出現。

最初は戸惑いながらもホロのおかげで明るい自分を取り戻し始める。

一方、ホロの製作者として眼鏡からの映像を監視していたナンド。

ナンドは眼鏡を回収しようとするも、ホロが与えたソヨンの心の変化に関心を持ち、販売前の試験として引き続きソヨンを監視することにした。

ホロに惹かれていくソヨンを見て、そんな彼女に惹かれるナンド。

果たしてソヨンとナンド、ホロの不思議な三角関係の行方は・・・

相手は人工知能だとわかっていても恋する気持ちは止められない、そんなファンタジーロマンスです。

『愛しのホロ』(韓国ドラマ)の評判や口コミ

韓国ドラマ『愛しのホロ』の評判や口コミはどうでしょうか?

結構サラッと見れて面白かった。
日本のドラマ寄り。
12話構成でちょっと短いし
ゴタゴタ系もエグい感じではなく
モヤッとしないドラマだった☆

「なんで?」
と思うような部分もあるけど、そこを気にしないでドラマの設定に入り込めば、まあまあ楽しめます。
まぁAIの話なので、
「こういうもん!」
と割り切って見ることをお勧めします。

俳優さんも初見の人たちばっかだったので、正直全く期待してなかったけど、めちゃ良かったー。

ソヨンはいわゆる韓国美人って感じじゃ無いんだけど、ナチュラル美人で可愛い

ナンドとホロの演じ分けが凄い。

サスペンス要素も強く、AIのホログラムに恋をするだけの話ではないので、引き込まれました。
12話ということもあり、テンポがよかったです。
サスペンス部分のストーリーは、先が読めてしまうところもありましたが、それでつまらなくなることもなく、終盤までドキドキしながら見られました。
AIが感情や意志のような物を持ったら…考えさせられました。
ヒロインが可愛くて、ホロとナンドの二役の演技は、素晴らしかったです。

すごく良かった!
個人的にネトフリオリジナルの韓ドラ(特にラブストーリー)は結構重めというか一気見するのに気合が必要だけど、これは全話12話でしっかり内容あるものの他より短めで見やすかった。
ホロも好きだったけどわりと序盤からナンド激推し。あぁいう不器用男子がツボ。
ソヨンをめぐってホロとナンドがもっとドロドロ展開になるんじゃ…と思ってたけど、ホロはどこまでも良い子で良かった。

ヒロインが可愛かったです。「あなたが眠っている間に」でしか見たことなかったけど全然印象が違って声も可愛いしスタイルいいし素敵でした。普通の会社同士の争いが激しすぎて違和感があったけど、最後はすっきりでした。ユンヒョンミンは声もいいし演技も上手でした。ホロとじゃなくて人間同士の恋愛になってよかった。サクッと見るにはちょっと重めかな。

スタジオドラゴン制作の『愛しのホロ』。『愛の不時着』『トッケビ』ほどの名作とまではいかなくても、全体として良いドラマという感じでしょうか。

『愛しのホロ』(韓国ドラマ)のキャスト(出演者)情報

韓国ドラマ『愛しのホロ』の主演は、ユン・ヒョンミン、コ・ソンヒです。

ホロ/コ・ナンド役(ユン・ヒョンミン)


◆1985年4月15日生まれ、184cm

◆ユン・ヒョンミン他作品:
恋愛の発見(2014年)、いとしのクム・サウォル(2015年)、純情に惚れる(2015年)、ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~(2016年)、愛の迷宮-トンネル-(2017年)、あいつがそいつだ(2020年)等

◆『愛しのホロ』:
ホロ=ホログラム人工知能、コ・ナンド=ホロの開発者。

ハン・ソヨン役(コ・ソンヒ)


◆1990年6月21日生まれ、170cm

◆コ・ソンヒ他作品:
夜警日誌(2014年)、スパイ~愛を守るもの~(2015年)、美しい私の花嫁(2015年)、あなたが眠っている間に(2017年)、SUITS/スーツ(2018年)、復讐の女神(2018年)、風と雲と雨(2020年)等

◆『愛しのホロ』:
眼鏡会社に務める女性社員。失顔症。

  役名 俳優名
出演 ホロ(ホログラム人工知能) ユン・ヒョンミン
コ・ナンド(ホロの開発者) ユン・ヒョンミン
ハン・ソヨン(眼鏡会社に務める女性社員) コ・ソンヒ
コ・ユジン(ナンドの義姉、ナンドの会社の代表) チェ・ヨジン
ペク・チャンソン(ナンドのライバル企業マジックミラー社長) ファン・チャンソン
ペク会長(チャンソンの父) ナム・ミョンリョル
ソヨンの母 イ・ジョンウン
ユラム(ソヨンのルームメイト) カン・スンヒョン
ガンウ(ソヨンの職場の先輩) イ・ギチャン
ナンドの母 キム・スジン
チョ・ジンソク(ナンドの会社の首席プログラマー) チョン・ヨンギ
ナム・ギホ(刑事) ソン・ジョンハク
ナム・ギホの相棒刑事 チョン・ヨンジュ
演出 イ・サンヨプ【他作品】:「帝王の娘スベクヒャン」「ショッピング王ルイ」
脚本 リュ・ヨンジェ【他作品】:「犬とオオカミの時間」「交渉人~テロ対策特捜班~」「サイコパスダイアリー」

『愛しのホロ』(韓流)のOST(挿入歌)

韓国ドラマ『愛しのホロ』の代表的なOST(挿入歌)です。

「Love again」KLAZY

まとめ

以上、韓国ドラマ『愛しのホロ』をネトフリ以外の動画配信サービスで無料で視聴できるかなどについての紹介でした。

なお、配信情報は記事作成時点のものです。

配信が終了している場合もありますので、加入前に現在の配信状況について再確認することをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする