『朱蒙<チュモン>』はU-NEXT,ネトフリなど動画配信サービスで無料視聴できる?【韓国ドラマ/韓流】

2006年5月から2007年3月に放送された韓国ドラマ『朱蒙<チュモン>』。

高句麗初代王とされる朱蒙(東明聖王)を主人公として製作された韓国の史劇ファンタジーです。

韓国ドラマ『朱蒙<チュモン>』を、U-NEXTやネトフリなどの動画配信サービスで全話無料で見れるかどうか、あらすじ、キャスト、相関図などについてまとめました。

スポンサーリンク

『朱蒙<チュモン>』(韓流ドラマ)を無料で見ることができる動画配信サイト比較:U-NEXT・ネトフリ・アマプラなど

韓国ドラマ『朱蒙<チュモン>』は、以下の動画配信サービスで日本語字幕で視聴することができます。

配信サービス 配信状況 無料期間/月額/P等

TSUTAYA TV
×配信なし
※DVDレンタル(旧作)
30日間無料
月額:2,659円(動画見放題+定額レンタル8プラン)
ポイント:1100P付与

U-NEXT

×配信なし

31日間無料(無料期間ポイント付与:600P)
月額:2,189円
ポイント:1200P付与

hulu
×配信なし 14日間無料
月額:1,026円
ポイント:なし

Netflix
◎見放題
無料期間なし
月額:990円
ポイント:なし

FOD

×配信なし

14日間無料
月額:976円
ポイント:最大1300P(100P付与+400×3回獲得)

dTV

◎見放題

31日間無料
月額:550円
ポイント:なし

Amazonプライムビデオ

×配信なし

30日間無料
月額:500円(または年会費4,900円)
ポイント:なし

※月額料金は全て税込金額。
※2021年6月時点。詳細は各公式サイトへ。

朱蒙<チュモン>(韓国ドラマ)のあらすじ

韓国ドラマ『朱蒙<チュモン>』のあらすじは・・・

紀元前80年頃、朝鮮半島北部は漢の支配下にあった。

捕まれば重罪を免れないが、国外に逃げる流民は後を絶たない中、ヘモス将軍はタムル軍を率いて流民を救い、漢に抵抗する。扶余国の若き皇太子クムワもまた密かにヘモスと行動を共にしていた。

漢に抵抗するヘモス将軍は闘いで重傷を負うが、ユファに救われる。やがてふたりは恋に落ち、ユファはヘモスの子を身ごもるが、それを知らずヘモスは漢軍の矢に倒れる。

ユファはヘモスの息子を出産し、チュモン(朱蒙)と名付け、ヘモスの親友であるクムワはユファを側室に迎え、チュモンをわが子として育てることを誓う。

一方、二人の兄は父であるクムワの愛を一心に受けるチュモンを憎み、殺害しようと計略した。チュモンは兄たちのわなで泥沼にはまるが、偶然通りかかったソソノに助けられる。

宮中を追放されたチュモンは、偶然出会った盲目の男性から武芸を学び、強く生まれ変わっていく。

放蕩者だった王子が伝説の英雄となるまでの長く険しい道のりが壮大なスケールで描かれています。

朱蒙<チュモン>(韓流ドラマ)の評判や口コミ

韓国ドラマ『朱蒙<チュモン>』の評判や口コミはどうでしょうか?

超大作すぎる
なのに、I話I話見逃せない
全話面白い

めっちゃくちゃよかった、、、
次の韓国ドラマなんてもう見れない、、、
最終回泣いたけど想像してたシリアスではなくてよかった
マジでいい80話もあるから正直見れないとか思ってたけど(途中10話ぐらい何回か間違えて飛ばした)状況は苦をせず飲み込めるしスリル満点だし奇皇后超えた
悪役だったけどテソかっこよかった

長いけど、地味に見続けてしまう面白さがある。これは、長いけど、見るのはおすすめ。

81話と長めであるも、止まらなくなる!

弱気であった朱蒙が出生の秘密等を経て進化していく成長譚!
戦闘シーンも良かったし、兄のテソとの因縁、運命の人ソソノとの関係、朱蒙についていくお供達!みんなキャラ良く良かった。
いかに鋼鉄が強いのかよくわかる!

長いけど最高に良いドラマ
ポンコツだったチュモンの成長ぶりが非常に痛感。
弓矢をいる姿がとても格好良く何度も興奮しました。

ダメダメ王子から、高句麗の王になるまでの話。
さいしょは長いなぁー最後まで見れるかなと思ってたんだけど、見ていくうちにハマっていって、夢中になって見てた!!
面白かったぁー
最後のソソノとの別れには涙(T_T)

長いけどおもしろいという声が多いですね。

朱蒙<チュモン>(韓国ドラマ)のキャスト(出演者)情報・相関図

朱蒙<チュモン>(韓国ドラマ)の主演・出演キャスト&スタッフ情報

韓国ドラマ『朱蒙<チュモン>』は、ソン・イルグクが主演です。

チュモン役(ソン・イルグク)


◆1971年10月1日生まれ、185cm

◆ソン・イルグク他作品:
愛情の条件(2004年)、海神(ヘシン)(2004年)、ロビイスト(2007年)、風の国(2008年)、チャン・ヨンシル 〜朝鮮伝説の科学者〜(2016年)等

◆朱蒙<チュモン>:
ヘモスとハベク族長王女ユファの子、クムワの養子、高句麗を建国した英雄。

ソソノ役(ハン・ヘジン)


◆1981年10月27日生まれ、164cm

◆ハン・ヘジン他作品:
がんばれ!クムスン(2005年)、済衆院<チェジュンウォン>(2010年)、いばらの鳥(2011年)、ドクターズ〜恋する気持ち〜(2016年)、私の愛あなたの秘密(2018年)、外出(2020年)等

◆朱蒙<チュモン>:
商団の娘、行首。

クムワ役(チョン・グァンリョル)


◆1960年2月11日生まれ、173cm

◆チョン・グァンリョル他作品:
ホジュン宮廷医官への道(1999年)、製パン王 キム・タック(2010年)、サイン(2011年)、オクニョ運命の女(2016年)、テバク〜運命の瞬間〜(2016年)、あなたはひどいです(2017年)、魔女の法廷(2017年)、風と雲と雨(2020年)等

◆朱蒙<チュモン>:
扶余の王でチュモンの義父。

  役名 俳優名
出演 朱蒙(チュモン)(ヘモスとハベク族長王女ユファの子、クムワの養子、高句麗を建国した英雄) ソン・イルグク
ソソノ(商団の娘、行首) ハン・ヘジン
クムワ(扶余の王、チュモンの義父) チョン・グァンリョル
ユファ(チュモンの母、クムワの側室) オ・ヨンス
テソ(クムワの息子、チュモンの義兄、長男) キム・スンス
ヨンポ(クムワの息子、チュモンの義兄、次男) ウォン・ギジュン
王妃(クムワの正室、テソとヨンポの母) キョン・ミリ
ヨンタバル(ソソノの父、商団の長) キム・ビョンギ
ヘモス(チュモンの父、タムル軍の将軍) ホ・ジュノ
ヨミウル(扶余の神殿の巫女) チン・ヒギョン
マリ(チュモンの忠実な部下で義兄弟) アン・ジョンフン
オイ(チュモンの忠実な部下で義兄弟) ヨ・ホミン
ヒョッポ(チュモンの忠実な部下で義兄弟) イム・デホ
モパルモ(扶余国鉄器工房の親方) イ・ゲイン
ムソン(秘密牢獄の看守長、チュモンの最初の武芸の師匠) クォン・ヨンウン
サヨン(ヨンタバル商団の軍師的な役割) ペ・スビン
ウテ(ヨンタバル商団の護衛) チョン・ホビン
ナロ(テソ直属の侍従武官) パク・ナミョン
プヨン(元・神殿の侍女) イム・ソヨン
ヤンジョン(玄菟(ヒョント)城の太守) ユン・ドンファン
ヤンソルラン(ヤンジョンの娘、テソの妻) パク・タミ
プドゥクプル(扶余国の大使者) イ・ジェヨン
フクチ(扶余国の大将軍) チェ・ウンギョ
トチ(扶余の闇商人) イ・ウォンジェ
ヨンチェリョン(ヨンタバルの妹) ペク・ナヨン
ヤンタク(ヨンチェリョンの部下) キム・ジノ
イェチョン(ハンベク国の族長) ハン・インス
イェソヤ(イェチョンの娘) ソン・ジヒョ
チェサ(チュモンの部下) チャ・グァンス
ムゴル(チュモンの部下) ソ・ボムシク
ムッコ(チュモンの部下) キム・ミンチャン
マウリョン(四出道の巫女) クォン・ウナ
ソリョン(四出道の諸加、牛加の巫女) ノ・ヒジ
ピョリハ(ヨミウルをも上回る神通力を持った巫女) チョン・ハウン
ソンヤン(沸流の君長) パク・チョングァン
テマジン(ヨンポの世話係) ペ・ドファン
プブンノ(テソの親衛隊要職) パク・キョンファン
ピグムソン(始祖山の巫女) ソン・オクスク
ファン・ジャギョン(ファン大人、漢の皇室の外戚) オ・ウクチョル
プウィヨム(海賊の頭領) ユン・ヨンヒョン
ユリ(サンチョン)(チュモンとイェ・ソヤの息子、サンチョンは偽名) アン・ヨンジュン
ピリュ(ソソノの長男) イ・ジェソク
オンジョ(ソソノの次男) キム・ソク
演出 イ・ジュファン、キム・グンホン
脚本 チェ・ワンギュ【他作品】:「オールイン~運命の愛」
チョン・ヒョンス【他作品】:「チェオクの剣」

朱蒙<チュモン>(韓国ドラマ)の相関図

韓国ドラマ『朱蒙<チュモン>』の相関図です。


(出典元:公式サイト


(出典元:公式サイト


(出典元:公式サイト


(出典元:公式サイト

朱蒙<チュモン>(韓国ドラマ)のOST

韓国ドラマ『朱蒙<チュモン>』のOSTです。

「世界が私を呼んでいる」インスニ 

「天よ…どうか」インスニ 

まとめ

以上、韓国ドラマ『朱蒙<チュモン>』の動画を無料で視聴できる配信サービスについての紹介でした。

なお、配信情報は記事作成時点のものです。

配信が終了している場合もありますので、加入前に現在の配信状況について再確認することをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする