『ロマンスは別冊付録』(イジョンソク/イナヨン)をネトフリ以外で無料視聴できる動画配信サービスは?【韓国ドラマ/韓流】

2019年1月~3月に韓国tvNで放送された、イ・ジョンソク、イ・ナヨン出演の『ロマンスは別冊付録』。

出版社を舞台に、本を作る人々の物語を描いたロマンチックコメディです。

日本ではNetflixで見ることができますが、ネトフリ以外の動画配信サービスではどうでしょうか?

スタジオドラゴン作品の韓国ドラマ『ロマンスは別冊付録』を、ネトフリ以外のU-NEXT・アマプラなど動画配信サービスで全話無料で見れるかどうか、あらすじ、見どころについてまとめました。

スポンサーリンク

イジョンソク/イナヨン出演『ロマンスは別冊付録』(韓流ドラマ)を、日本語字幕で無料で見ることができる動画配信サイト比較:ネトフリ以外のU-NEXT・アマプラなど

残念ながら、韓国ドラマ『ロマンスは別冊付録』は、ネトフリ以外の動画配信サービスでは見ることができません。

配信サービス 配信状況 無料期間/月額/P等

TSUTAYA TV
×配信なし 30日間無料
月額:2,659円(動画見放題+定額レンタル8プラン)
ポイント:1100P付与

ユーネクスト

×配信なし

31日間無料(無料期間ポイント付与:600P)
月額:2,189円
ポイント:1200P付与

hulu
×配信なし 14日間無料
月額:1,026円
ポイント:なし

FOD

×配信なし

14日間無料
月額:976円
ポイント:最大1300P(100P付与+400×3回獲得)

dTV

×配信なし

31日間無料
月額:550円
ポイント:なし

Amazonプライムビデオ

×配信なし

30日間無料
月額:500円(または年会費4,900円)
ポイント:なし

Netflix

◎見放題

無料期間なし
月額:990円
ポイント:なし

※月額料金は全て税込金額。
※2021年6月時点。詳細は各公式サイトへ。

韓流ドラマ『ロマンスは別冊付録』のあらすじ

韓国ドラマ『ロマンスは別冊付録』のあらすじは・・・

カン・ダニとチャ・ウノは姉と弟のような関係の友人。

ダニは愛する人と結婚しかわいい娘にも恵まれていたが、突然夫に離婚され、家もお金もすべて失ってしまった。

結婚前は名門大出身で売れっ子のコピーライターとして活躍していたが、今は”経歴断絶女子”であるダニは、再就職を試みるがなかなか面接に受からない。

そんなダニは、寝食を解決するために実の弟同然の出版社編集長チャ・ウノの家に家事手伝いのふりして入り込む。

しかもウノの勤める図書出版キョルへ入社して仕事仲間にもなり、次第に二人はお互いを意識し始め・・・

出版社を舞台に、現代を生きるアラフォー女性の恋と仕事をリアルに描いたドラマです。

韓ドラ『ロマンスは別冊付録』の見どころ

イジョンソクは自身初のラブコメディに挑戦!

もともと、イ・ナヨンの大ファンであるイ・ジョンソクの演技に愛があふれています。

年上女性と年下男子のラブコメですが、とにかくイ・ジョンソクかっこいいと評判です。

すてきな言葉が登場する

アラフォー女子が自分にかける言葉や、エンドロールの名言がすてきです。

『ロマンスは別冊付録』の評判や口コミ

韓国ドラマ『ロマンスは別冊付録』の評判や口コミはどうでしょうか?

1話の就職難のお話がリアルでつらかったのですが、順調に仕事が始まってからは癒し系の弟分との甘々な生活にひたすら癒されました。後半いちゃつき多過ぎで少しダレますが、全体良かったです。読書好きとしては、出版社のお話は見逃せません♪

どうしてもっと早く見なかったのか凄く後悔。
このドラマでは働ける喜び、ありがたさを改めて痛感させられた。

単なるラブストーリーではなくて、
恋はあくまでタイトル通り。
随所で人を本に見立てた表現も趣深く、
全体を通して優しい空気感の素敵な作品でした。

恋愛に歳は関係ない
何歳になってもときめく
怒涛のラスト最高

チャウノ〜!!!
毎話ニヤニヤ止まらん笑
2人の絡みが幸せな気持ちになれるし、カンダニの真っ直ぐな性格も純粋で元気もらえるー
イジョンソクのヌナ呼びたまらんなあ
軽く見れるのもよかった!

めちゃ良かった!重くないからサラッと見れるし爽やか🥰エンディングの日記みたいな演出すごい好き〜

イ・ジョンソク氏演じるウノのファッションが最高♡♡ちょーーかっこいい。

イ・ナヨン演じるカン・ダニは、やまねこ風味の魅力の年上女性。

全体的に明るい感じ。

出版、印刷、装幀、著者・作家、編集者、校正etc..
ドラマの華やかな中にも、出版印刷の独特さが描かれていたと思う。

韓国の出版社や出版文化、今風の飲食店が垣間見れたのもよかった。

とにかくイ・ジョンソクがかっこいい可愛いです。

韓国ドラマ『ロマンスは別冊付録』のキャスト(出演者)情報・相関図

韓ドラ『ロマンスは別冊付録』の主演・出演キャスト&スタッフ情報

韓国ドラマ『ロマンスは別冊付録』は、イ・ジョンソク、イ・ナヨンが主演です。

チャ・ウノ役(イ・ジョンソク)


◆1989年9月14日、186cm

イ・ジョンソク他作品
君の声が聞こえる(2013年)、ドクター異邦人(2014年)、ピノキオ(2014年)、W-君と僕の世界-(2016年)、あなたが眠っている間に(2017年)、死の賛美(2018年)等

◆『ロマンスは別冊付録』:
“文壇のアイドル”と呼ばれる天才作家。出版社の最年少編集長。

カン・ダニ役(イ・ナヨン)


◆1979年2月22日生まれ、170cm、ウォンビンの妻

◆イ・ナヨン他作品:
愛の群像(1999年)、勝手にしやがれ(2002年)、小さな恋のステップ (2003年映画)、アイルランド(2004年)、明日に向かってハイキック(2009年)、逃亡者 PLAN B(2010年)等

◆『ロマンスは別冊付録』:
スペックは華やかだが経歴が途絶えている女性。”経歴断絶女子”。

  役名 俳優名
出演 チャ・ウノ(出版社の最年少編集長) イ・ジョンソク
カン・ダニ(コピーライター) イ・ナヨン
ハン・ヘリ(出版社開発部編集チーム代理) チョン・ユジン
チ・ソジュン(フリーのブックデザイナー) ウィ・ハジュン
キム・ジェミン(出版社代表) キム・テウ
コ・ユソン(出版社理事) キム・ユミ
ポン・ジホン(出版社開発部編集チーム長) チョ・ハンチョル
ソ・ヨンア(出版社開発部マーケティングチーム長) キム・ソニョン
パク・フン(出版社開発部マーケティングチーム員) カン・ギドゥン
オ・ジユル(出版社開発部マーケティングチーム員) パク・ギュヨン
イ・スンジン(出版社開発部マーケティングチーム営業課長) イ・グァンフン
ペ・グァンス(出版社開発部マーケティングチーム制作課長) チェ・スンユン
チェ・ソンイ(出版社開発部マーケティングチーム員) イ・ハウン
ホン・ドンミン(ダニの元夫) オ・ウィシク
ホン・ジェヒ(ダニとドンミンの娘) イ・ジウォン
演出 イ・ジョンヒョ【他作品】:「ロマンスが必要2012」「グッドワイフ」
脚本 チョン・ヒョンジョン【他作品】:「ロマンスが必要」シリーズ

韓流ドラマ『ロマンスは別冊付録』の相関図

韓国ドラマ『ロマンスは別冊付録』の相関図です。


(出典元:韓国tvN

韓流ドラマ『ロマンスは別冊付録』のOST(挿入歌)

韓国ドラマ『ロマンスは別冊付録』の代表的なOST(挿入歌)です。

[MV] JANNABI (잔나비) – A Story I Couldn’t See (나는 볼 수 없던 이야기) Romance is A Bonus Book OST Part.1
「私は見ることが出来なかった話」JANNABI

まとめ

以上、韓国ドラマ『ロマンスは別冊付録』をネトフリ以外の動画配信サービスで無料で視聴できるかなどについての紹介でした。

なお、配信情報は記事作成時点のものです。

配信が終了している場合もありますので、加入前に現在の配信状況について再確認することをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする