『イカゲーム』をnetflix以外で無料視聴できる配信サービスは?U-NEXTは?伏線や小ネタも紹介

2021年9月からネットフリックスで配信された韓国ドラマ『イカゲーム』。

ネトフリの韓国ドラマ枠で世界ドラマランキング1位を記録したヒット作です。

全9話で主なキャストはイ・ジョンジェ、イ・ビョンホン、パク・ヘス、ウィ・ハジュン、チョン・ホヨン、オ・ヨンスなど。

今回は『イカゲーム』をnetflix以外のU-NEXT・アマプラなど動画配信サービスで全話無料で見れるかどうか、あらすじ、キャスト、小ネタや伏線などもあわせてまとめました。

スポンサーリンク

『イカゲーム』を日本語字幕で無料で見ることができる動画配信サイト比較:ネトフリ以外のU-NEXT・アマプラなど

残念ながら、韓国ドラマ『イカゲーム』はネトフリ以外の動画配信サービスでは見ることができません。

配信サービス 配信状況 無料期間/月額/P等

TSUTAYA TV
×配信なし 30日間無料
月額:2,659円(動画見放題+定額レンタル8プラン)
ポイント:1100P付与

ユーネクスト

×配信なし

31日間無料(無料期間ポイント付与:600P)
月額:2,189円
ポイント:1200P付与

hulu
×配信なし 14日間無料
月額:1,026円
ポイント:なし

FOD

×配信なし

14日間無料
月額:976円
ポイント:最大1300P(100P付与+400×3回獲得)

dTV

×配信なし

31日間無料
月額:550円
ポイント:なし

Amazonプライムビデオ

×配信なし

30日間無料
月額:500円(または年会費4,900円)
ポイント:なし

Netflix

◎見放題

無料期間なし
月額:990円
ポイント:なし

※月額料金は全て税込金額。
※2021年11月時点。詳細は各公式サイトへ。

『イカゲーム』(韓国ドラマ)の要点

韓国ドラマ『イカゲーム』の要点は次の通り。

借金を抱えて苦しむ主人公ギフンのもとにある日、ゲームで勝つだけで大金を手にすることができるという話が舞い込んでくる。
うまい話を信じられずにいたギフンだったが、離婚してなかなか会えなくなった娘の親権を得るためと、糖尿病が悪化した老母の治療費のために一攫千金を狙ってゲームに応募することに。
指定日時に迎えのバンに乗ったギフンと他の参加者らは催眠ガスで眠らされ、目覚めた時には大勢の参加者たちとともに巨大な部屋のベッドに寝かされていた。総勢456名。
そこで仮面をかぶった

主人公のソン・ギフン(演:イ・ジョンジェ)は失業後に妻に愛想をつかされて離婚し、一人暮らしで露店で日銭を稼ぐ老母のすねをかじりながらギャンブルに明け暮れるダメ男。お人好しだが人間的に未熟な男で、別れた妻のもとにいる娘に会うのだけが楽しみ。

ゲームの参加者にはギフンの幼馴染で優等生だったチョ・サンウ(演:パク・ヘス)や、脱北者のカン・セビョク(演:チョン・ホヨン)、脳腫瘍を患っているという高齢の男性オ・イルナム(演:オ・ヨンス)、パキスタンから出稼ぎにきたアリ・アブドゥル(演:トリバティ・アヌファム)らがいる。

一同は四方を高い壁に囲まれた広いエリアに誘導される。そこで説明された最初のゲームは誰もが知っている「だるまさんが転んだ」。鬼役は、はるか前方に立っている巨大なロボット人形で、5分以内にゴールラインを超えればクリア。動いたのを鬼に見られたら脱落だという。
半ば遊び気分でゲームを開始した参加者たちだったが、ほどなくしてこのゲームの恐ろしさを知ることになる。
”脱落”は死。動きを検知された者は次々と自動ライフルで射殺されていくのだった・・・。

場所もわからない謎の施設に集められて、あくまでも”自主的に”ゲームに参加させられる人間たち。456名全員が膨大な借金を抱えて崖っぷちに立っている者ばかり。

6日間で6つのゲームをクリアすれば勝者となり、単独勝利であれば賞金総額は456億ウォン。過半数の総意で途中棄権も可能だが、その場合は脱落者(死亡者)の遺族にのみ1億ウォンずつ配当され、残りの参加者は配当なし。

第1ゲームの終了後、多数決によりゲームの中止を決めた参加者たち。いったん解放されたものの、現実社会での困窮に変わりはなく、結局はゲームに再参加することとなる。

現実も地獄、ゲームも地獄。しかしゲームに勝てば人生が変わる。

同じメンバーが会場で再会する。ギフン、サンウ、アリ、イルナムは生き残るために同盟を組むことに。その後メンバーにはセビョクらも加わり、ギフンたちは第2、第3ゲームと勝ち残っていくが・・・。

それぞれに事情がある人間たちが生死をかけてゲームに挑む中で、信頼関係を築く者もいる一方で、競争相手を減らすためにゲーム外で他の参加者を殺す者も出てくる。

極限状態に追い込まれていく参加者たち。そして次第に明らかにされていく運営側の秘密。このゲームの一部始終は配信され、世界中のVIPたちのギャンブルの対象になっていた。そして選りすぐりのVIPが会場に到着したのに合わせて、第5ゲームが開始される・・・。

『イカゲーム』の評判や口コミ

『イカゲーム』の評判や口コミはどうでしょうか?

監督のファン・ドンヒョクが失業中に漫画喫茶で『バトル・ロワイアル』や『ライアーゲーム』『賭博黙示録カイジ』などを読んで構想を練ったと言っているだけあって既視感は否めないけれど、これはこれでかなり面白かった。少なくとも「見始めたら止められない」作品。

ストーリー的には先が読めるものの、キャストで最後まで引っ張られた感じ。イ・ジョンジェとパク・ヘスはもとより、ホ・ソンテだのキム・ジュリョンだの登場人物のキャラ立ちがすごくて、さすが役者層の厚い韓国だなと思った。

約束が守れない身勝手な主演キャラに共感できない。最後も娘と約束してるんだからさっさと搭乗してアメリカ行けや、と思った。

救いがないわ~って感じ。セビョクとジヨンが一緒に済州島に遊びに行く世界線があってほしいとすごく思った。

VIP連中がチープで会話が低俗すぎて冷めた。意図してやってるのか、VIPたちのキャラを設定しきれなかったのか・・・。

コン・ユだけ異質。別次元のカッコよさ。コンユとずっとメンコしていたい。

資本主義の闇。これを面白いと思えるかどうか。人によってはかなり微妙かも。まあ、シーズン2があるらしいのでたぶん見るけど。

内容が分かりやすくて、単純明快で、最後までとっても見やすいデスゲーム。

焼き直し感はあるものの、ストーリー的には引き込まれた人が多いようです。デスゲーム的な作品をこれしか見ていない人にとっては、最高に面白い作品かもしれません。

『イカゲーム』のキャスト(出演者)情報

イ・ジョンジェ(ソン・ギフン役)

大泉洋とも役所広司とも言われているイ・ジョンジェ。映画『観相師 -かんそうし-』(2013)や『代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン』(2017)、ドラマ『補佐官〜世の中を動かす人々〜』(2019)などに出ているが、知名度はそこそこだった。本作で爆発的にブレイクし、その勢いでグッチ(GUCCI)のグローバルブランドアンバサダーに就任。

パク・ヘス(チョ・サンウ役)

『刑務所のルールブック』(2017)で知られるパク・ヘス。『六龍が飛ぶ』(2015)、『青い海の伝説』(2016)、映画『狩りの時間』(2020)などで、それぞれ印象に残る役を演じている。今回のサンウ役も表情・感情を抑えた演技が光る。

チョン・ホヨン(カン・セビョク役)

女優初挑戦の『イカゲーム』でいきなりバズったチョン・ホヨンはもともと「シャネル」「ルイ・ヴィトン」などのランウェイも務めるトップモデル。今回のヒットを機にアメリカのCAAとの契約が成立し、ハリウッドへ進出。

ホ・ソンテ(チャン・ドクス役)

大企業のサラリーマンから34歳で俳優業に転職したホ・ソンテ。『ウオッチャー』(2019)や『サイコパスダイアリー』(2019)、『怪物』(2021)での演技が印象的な強面タイプだが、今回のドクスもかなり強烈。インスタのフォロワーが一晩で200万人増えたとか。

ウィ・ハジュン(ファン・ジュノ役)

WEBドラマ『あの日のコーヒー』(2018)で主演を務めたウィ・ハジュン。『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』(2018)、『18アゲイン』(2020)などに出演して存在感のあるキャラを好演。大ヒット映画『殺人鬼から逃げる夜』(2021)では最恐の殺人鬼に。

オ・ヨンス(オ・イルナム役)

『善徳女王』(2009)で高僧ウォルチョン大師を演じたのが印象に残るオ・ヨンス。演劇分野での活動がメインで出演作は「リア王」「ファウスト」など200本以上、『イカゲーム』時点で芸歴は56年という大ベテラン。

キム・ジュリョン(ハン・ミニョ役)

ぶっ飛んだキャラを体当たりで演じて大注目されたキム・ジュヨン。『たった一人の私の味方』(2018)、『バベル』(2019)、『風と雲と雨』(2020)など出演多数。本作出演後、インスタのフォロワーが1440倍に急増。

イ・ユミ(ジヨン役)

本作の泣かせキャラ、薄幸の少女ジヨンを演じるイ・ユミは本作で認知度を爆上げしたシンデレラガール。『2度目のファーストラブ』(2017)、『ボイス2』(2018)、『恋のステップ~キミと見つめた青い海~』(2018)、『リセット 運命をさかのぼる1年』(2020)などに出演してはいるものの、『イカゲーム』公開中も生活のために宅配のアルバイトをしていたとか。

コン・ユ(スーツ男役)

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』で一世を風靡したコン・ユ。ヨン・サンホ監督作品は『新感染 ファイナルエクスプレス』で主演を務めている。本作ではストーリーの最初と最後にちょっとだけ出演するという、実に贅沢な使い方をされている。シーズン2でも同じような役回りか。

イ・ビョンホン(フロントマン役)

コン・ユと同じく、名優イ・ビョンホンの使い方も実に贅沢。重要キャラなので当然ながらシーズン2でのクローズアップが期待される。

『イカゲーム』の伏線・小ネタ

『イカゲーム』ではいくつかの伏線が巧妙に張られています。

ゲーム内容はあらかじめ知らされていた!?

ゲームの参加者が寝起きする大部屋の壁には絵が描かれています。456人分のベッドが揃っているときは壁が見えにくいのですが、人数が減っていくにつれて壁面が見えるようになると、「だるまさんが転んだ」「型抜き」「綱引き」「ビー玉」「棒わたり」「イカゲーム」の絵が現れます。

最初から壁画の存在を知っていれば、ゲーム内容が推測できたということになります。

とくに第8話で3人だけとなった時に、全体がしっかり映るシーンがあります。

オ・イルナムだけ特別扱い

脳腫瘍を患うオ・イルナム老人が他の参加者と違って特別扱いされていることは、映像をよく見ていれば途中で気づきます。それは綱引きのシーン。他の参加者がリストバンドに錠がついているのに対し、イルナム老人だけは錠が付いていないように見えるカットがいくつか見られます。

そもそも特別ゲームが行われた夜、イルナム老人だけがいつの間にかベッドの山の最上段に登っているのはどう見ても不自然でしたが、綱引きのシーンが決定的です。

なお、ビー玉のゲームでペア作りからあぶれたハン・ミニョが不戦勝となったルールも、イルナム老人がハブられる可能性を考慮しての安全策だと考えられます。

参加者リストの布石

潜入したファン・ジュノ(演:ウィ・ハジュン)が最上階の部屋で2020年の参加者リストのファイルを見るシーンがありますが、書類は002から始まっており、001のイルナム老人の資料はありません。

ここでもイルナム老人が”参加者”にカウントされていないということがわかります。

選んだめんこの色で運命が決まる?

コン・ユが演じるスーツ男は赤と青のめんこを持っており、参加者に好きなほうを選ばせています。赤と青のどちらのめんこを選ぶかによって、ゲームに参加する側と運営スタッフ側のどちらにスカウトされるかが決まるという説が広まっています。

第1話でサンウをはじめ何人かの参加者がめんこ勝負をしている時の映像が大写しされますが、そのほとんどが青のめんこを選んでいるように見えます。実際ギフンも青を選びました。

しかしこの映像の中には2名ほど赤のめんこを使っている人が映っており、必ずしも赤青で振り分けされているのではないようですが、2名が参加者ではない可能性もあり、関連は否定しきれません。

死に方の伏線

登場人物たちの死に方にも伏線があります。それは各人物がやってきたことに関連しています。

【アリ】給料を着服した職場の上司から金を奪い取って逃走⇒サンウに騙されてビー玉を奪い取られる

【セビョク】脱北者支援センターの男の喉をナイフで傷つける⇒サンウにナイフで喉を刺される

【サンウ】練炭自殺を試みる⇒ナイフで自分の首を刺す

【ドクス】橋から川へ飛び込む⇒ミニョもろともガラスの橋から落ちる

【ミニョ】トイレでドクスと抱き合って「死ぬときは一緒よ」と言う⇒ドクスと抱き合ってガラスの橋から落ちる

【ジュノ】潜入の際にスタッフを海に落とす⇒崖から海に身を投げる

ファン・イノの部屋の意味深な小道具

ファン・ジュノが行方不明の兄ファン・イノの住んでいた受験生寮の部屋を訪れるシーンでは、イノがイカゲームに深くかかわっていることを示唆する小道具がセットされています。

机の上にこれ見よがしに置かれているのはフランスの哲学者ジャック・ラカンの著書と思われます。ラカンは「人間の欲望は他者の欲望である」という名言を残していますが、これは”金が欲しいというあなたの欲望は、周りの人が金を欲しがっているからそれを自分にコピーしたものに過ぎない”というニュアンスのものです。イノはもともと哲学の勉強をしていたのか、それともイカゲームがきっかけで人間の欲望に興味がわいたのか・・・。

また、机にはルネマグリットの画集が、壁には作品「光の帝国」が飾られています。この絵は上半分が昼間の青空で、下半分が夜の庭(池)という不自然でシュールな光景を描いた作品です。明るい昼間(富裕層)と暗い夜(貧困層)が共存している資本主義社会、韓国社会のメタファーであるとも捉えられます。

エッシャーのだまし絵

施設内で参加者たちが一列で通るカラフルな階段部屋がM.C.エッシャーの作品『相対性』へのオマージュだということは、本作のプロダクションデザイナーが明言しています。だまし絵の世界を映像で再現したアート映像のような仕上がりは観客の目を引き付けて放しません。

また、この場面はスペインの有名な建築家リカルドボフィルレヴィが設計した宿泊施設「la Muralla Roja」との類似も指摘されています。

ロボット人形の名前はヨンヒ

だるまさんが転んだ(韓国では”ムクゲの花が咲きました”)に登場する恐怖のロボット人形は公式名称を「ヨンヒ人形」といいます。この名は1970~80年代に小学校の教科書に登場していたヨンヒという少女のもので、韓国では誰もが懐かしいと感じるキャラクターなのだとか。

死体が確認されていない人物がいる

『イカゲーム』では多くの人間が死亡しますが、そのほとんどが死体の映像が映ったり、殺される瞬間が映っていたりしています。

しかし中には死亡が確認できない人物もあります。

ビー玉遊びの回でイルナム老人の死の瞬間はもちろん映されません。そしてもう一人、崖から海に落ちたファン・ジュノの死体確認シーンもありません。

シーズン2でジュノが再登場する可能性は十分にあります。

まとめ

以上、大ヒット韓国ドラマ『イカゲーム』の動画配信状況と伏線・小ネタの紹介でした。

世界第1位となったドラマだけあって、最初から最後まで一気に見てしまう面白さがあります。細かな伏線や小ネタが多いのも面白さの一つです。

2021年下半期のネットフリックスのドラマの中では『地獄が呼んでいる』と並んでかなりおすすめの作品です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする