哲仁王后<チョリンワンフ>(キムヘソン/キムジョンヒョン)はU-NEXT,ネトフリなど動画配信サービスで無料視聴できる?【韓国ドラマ/韓流】

2020年7月~9月に韓国tvNで放送された『哲仁王后<チョリンワンフ>』。

現代の男性の魂がタイムスリップして、朝鮮王朝の婚礼直前の王妃に憑依。外見は貴妃なのに中身は血気盛んなオトコという”おてんば王后”が巻き起こすラブコメディーです。

今回の記事では、韓国ドラマ『哲仁王后<チョリンワンフ>』を、U-NEXTやネトフリなどの動画配信サービスで全話無料で見れるかどうか、あらすじ、見どころなどについてまとめました。

スポンサーリンク

シンヘソン/キムジョンヒョン出演『哲仁王后<チョリンワンフ>』(韓流)を無料で見ることができる動画配信サイト比較:U-NEXT・ネトフリ・アマプラなど

韓国ドラマ『哲仁王后<チョリンワンフ>』は、動画配信サービスでの視聴はできません。

配信サービス 配信状況 無料期間/月額/P等

TSUTAYA TV
×配信なし 30日間無料
月額:2,659円(動画見放題+定額レンタル8プラン)
ポイント:1100P付与

U-NEXT

×配信なし

31日間無料(無料期間ポイント付与:600P)
月額:2,189円
ポイント:1200P付与

hulu
×配信なし 14日間無料
月額:1,026円
ポイント:なし

Netflix
×配信なし
無料期間なし
月額:990円
ポイント:なし

FOD

×配信なし

14日間無料
月額:976円
ポイント:最大1300P(100P付与+400×3回獲得)

dTV

×配信なし

31日間無料
月額:550円
ポイント:なし

Amazonプライムビデオ

×配信なし

30日間無料
月額:500円(または年会費4,900円)
ポイント:なし

※月額料金は全て税込金額。
※2021年6月時点。詳細は各公式サイトへ。

『哲仁王后<チョリンワンフ>』(韓流)のあらすじ

韓国ドラマ『哲仁王后<チョリンワンフ>』のあらすじは・・・

大した実力はないが勢いだけはある青瓦台のシェフ、チャン・ボンファン(チェ・ジニョク)は不慮の事故に遭い、その魂だけ朝鮮時代の王妃キム・ソヨン(シン・ヘソン)に取り込まれてしまう。

婚礼真近に池に飛び込んだ王妃が救出後に別人のように変わってしまい、王・哲宗<チョルジョン>(キム・ジョンヒョン)をはじめ宮中の者たちは大混乱。

ソヨンの体に憑依したボンファンも突然の事態にパニック状態に。しかもソヨンの記憶の一部が残っているせいで哲宗に対してまんざらでもない自分に戸惑うばかり。

こうして王妃として過ごすはめになったボンファン。持ち前のハイテンションでお付きの者たちを振り回しながら、自分流に生活を楽しみはじめる・・・。そんな激変した彼女?のペースに驚きながらも、だんだんとそれを好ましく思い始める哲宗。

ボンファンはソヨンの置かれた立場や宮中に渦巻く陰謀などが見えてくるにつれ、ソヨンが池に飛び込んだ原因や自分がこうなった理由について調べ始めて・・・。

時代劇であって時代劇ではない、全く新しいタイプのラブコメディー。爆笑必至で、しかもホロッとする心温まる傑作ドラマです。

『哲仁王后<チョリンワンフ>』(韓ドラ)の見どころ

シン・ヘソンの”女だけど男”がすごい!

しとやかな王妃と、ボンファンが憑依した男っぽいハイテンションな王妃の両方を見事に演じ分けたシン・ヘソン。とくに男っぽい王妃の演技が絶妙のおもしろさで、放送開始直後から大話題となりました。

キム・ジョンヒョンに胸キュン!

一見するとかかしのように穏やかで無気力だが、密かに野心を持ち、トラウマも抱える複雑な哲宗王を演じるのは、『愛の不時着』で人気を博したキム・ジョンヒョン。難しい役どころで抜群の演技を見せ、シン・ヘソンとの掛け合いも抜群の面白さ。しかも胸キュンシーンも満載!

脇を固める愛すべきサブキャラたち

主人公たちの周りでムードメーカー的な演技を見せるサブキャラたちの演技が作品の質を高めています。特にチェ尚宮を演じるチャ・チョンファの爆笑名演が光ります。

OSTも超絶おもしろい!

『哲仁王后<チョルインワンフ>』の挿入歌にはヘヴィメタルロックのNorajo(ノラジョ)やラッパーのディンディンなども参加しており、時代劇っぽくない斬新なOSTに仕上がっています。しみじみしたラブソングから元気の出るユニークな曲まであって、楽しめること間違いなし。

Norajo – Bong Hwan-ah

「ボファナ!」という叫びで始まる、時代劇の音楽とは思えないような「Bong Hwan-ah」を歌うのは、ダンス&ヘヴィメタルロックの男性デュオ Norajo(ノラジョ)。ボンファンが自分の身に起こった一大事を嘆く内容になっています。

Dindin – Keep Going

ラッパーでタレントのディンディンが歌う「Keep Going」。「できるだけ前を向いて行け。お前が望むものは全て一歩前にあるんだ・・・」という、聞いていて元気が出る内容。

『哲仁王后<チョリンワンフ>』(韓国ドラマ)の主演・出演キャスト&スタッフ情報

  役名 俳優名
出演 キム・ソヨン(哲宗の王妃) シン・ヘソン
哲宗<チョルジョン>(朝鮮第25代王) キム・ジョンヒョン
純元<スンウォン>王后(哲宗の祖母) ペ・ジョンオク
キム・ジャグン(純元王后の弟) キム・テウ
チョ・ファジン(哲宗の側室) ソル・イナ
キム・ビョンイン(ジャグンの養子) ナ・イヌ
マンボク(宮廷料理専門家) キム・イングォン
ホン別監(哲宗の友人) イ・ジェウォン
ヨンピョン君(哲宗の異母兄) ユ・ミンギュ
チョ大妃 チョ・ソンジュ
チェ尚宮(中殿の尚宮) チャ・チョンファ
キム・ムングン(ソヨンの父) チョン・ペス
キム・ファン ヨンジェ
ホンヨン(中殿の女官) チェ・ソウン
サルス(内官) キム・バンウォン
キム・ビョンハク(領議政) ソン・グィヒョン
キム・チャンヒョク(元兵曹判書) ソン・グァンオプ
チョ・ドクムン(吏曹判書) キム・グァンシク
チョ・マンホン(右議政) コ・インボム
タムヒャン(子どもの女官) カン・チェウォン
カン女官(中殿の女官) ソン・ソマン
キム内官 イ・テゴム
ト・ソルリ内官 ユン・ボンギル
ホン・シムヒャン(哲宗の後宮) カン・ダヒョン
パク氏(医女) ハミン
プ・スンミン(大統領府料理人) キム・ジュンウォン
ハン・ピョジン(大統領府秘書室長) イ・チョルミン
チャン・ボンファン(大統領府料理人) チェ・ジニョク
キム・ソヨン(少女時代) ソ・ウンソル
哲宗(少年時代) キム・ガンフン
演出 ユン・ソンシク( 『花郎 〈ファラン〉』)、チャン・ヤンホ
脚本 パク・ゲオク、チェ・アイル

まとめ

以上、韓国ドラマ『哲仁王后<チョルインワンフ>』の動画を無料で視聴できる配信サービスについての紹介でした。

なお、配信情報は記事作成時点のものです。

配信が終了している場合もありますので、加入前に現在の配信状況について再確認することをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする