『ラケット少年団』のサントラ・挿入歌の紹介(Will Be、Focus on Me など)【韓ドラOST】

2021年にSBSで制作された『ラケット少年団』の挿入歌(OST)を徹底紹介。キム・サンギョン、オ・ナラ、タン・ジュンサン、ソン・サンヨン、チェ・ヒョンウクらが共演した本作は、田舎の中学の廃部寸前・弱小バドミントン部が都会から転入してきたコーチとその息子を中心に変貌を遂げていくスポ根&青春ストーリーです。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『ラケット少年団』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. The Boyz – Will Be
02. Coffee Boy – Focus on Me
03. Oh My Girl – I Love You Teacher
04. Im Dan Woo – Find Me
05. Park Ji-won(fromis_9) – Cloud

The Boyz – Will Be

The Boyzによる「Will Be」。”決まった結末なんてないから、いつか訪れる瞬間のために大切な心を忘れるな・・・”と歌う曲。THE BOYZは『それでも僕らは走り続ける』『社内お見合い』『サマーストライク』などのOSTにも参加しています。

Coffee Boy – Focus on Me

シンガーソングライターのCoffee Boyによる「Focus on Me」。”私が応援しているのを忘れないで。小さな私の声が聞こえれば、大きな一歩になるから・・・”と歌う曲。Coffee Boyは『野獣の美女 コンシム』『青い海の伝説』『プロデューサー』などのOSTにも参加しています。

Oh My Girl – I Love You Teacher

7人組ガールズグループのOh My Girl による「I Love You Teacher」。”大丈夫?というその一言が聞きたい。あなたがいないという想像だけで涙が出てくる・・・”と歌う曲。Oh My Girlは『おひとりさま ~一人酒男女~』『スタートアップ:夢の扉』などのOSTにも参加しています。

Im Dan Woo – Find Me

Im Dan Woo による「Find Me」(To find myself)。”忘れていた僕を探して、また僕は君のそばに・・・。大切だったその時の君に寄り沿ってもう一度思い出の中へ・・・”と歌う曲。Im Dan Wooは『ホント無理だから』のOSTにも参加しています。

Park Ji-won(fromis_9) – Cloud

fromis_9のPark Ji-won(パク・ジウォン)による「Cloud」。”あなたは暖かい陽ざしのように降り注いで、私の心を溶かす・・・”と歌うラブソング。

『ラケット少年団』オープニングタイトル

『ラケット少年団』のオープニング曲です。

『ラケット少年団』予告編

『ラケット少年団』の予告動画です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『ラケット少年団』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする