『サマーガイズ』のサントラ・挿入歌の紹介(Blue Eyes、So So など)【韓ドラOST】

2021年に制作されたドラマ『サマーガイズ』の挿入歌(OST)を徹底紹介。カン・ミナ、イ・ジョンシン、クォン・ヒョンビン、イ・ジョンシクらが共演した本作は、韓国のハワイともいわれる済州島を舞台に、カクテルバーを経営するヒロインと3人のイケメンたちが繰り広げるロマンスを描いた作品。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『サマーガイズ』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Roh Tae Hyun, Yoon San – Blue Eyes
02. Lim Na Young – So So
03. Yoon San – Dive in
04. Yoon Seobin – Dreaming
05. Choi Junhyuk – Fool
06. HYOMIN – EMPTY SPACE

Roh Tae Hyun, Yoon San – Blue Eyes

Roh Tae Hyun, Yoon Sanによる「Blue Eyes」。”彼女の青い目が何度もぼくを墜とす。あなた以外の女性は目に入らない・・・”と歌う熱烈なラブソング。

Lim Na Young – So So

Lim Na Youngによる「So So」。”私の気持ちがあなたの負担になるなら、軽く受け流してください”と歌う曲。

Yoon San – Dive in

Yoon Sanによる「Dive in」。”いやなことはすべて忘れて、広い海を君と一緒に行きたい”と歌っています。

Yoon Seobin – Dreaming

Yoon Seobin(ユン・ソビン) による「Dreaming」。Yoon Seobinは『キスしたくなる唇』『Touch Me If You Can』のOSTにも参加しています。

Choi Junhyuk – Fool

Choi Junhyukによる「Fool」。”あなたのいないこの場所で、ぼくはひとりで馬鹿みたいに待っています”と歌う曲。

HYOMIN – EMPTY SPACE

女性アイドルグループ T-ARAのメンバー、HYOMIN(ヒョミン)による「EMPTY SPACE」。”あなたがいなくなった空席は癒されることなく大きくなるばかり・・・”と歌う傷心ソング。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『サマーガイズ』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする