『まだ、慣れない30歳』のサントラ・挿入歌の紹介(Waiting For You、 It’s Okay など)【韓ドラOST】

2021年にKBSで制作されたドラマ『まだ、慣れない30歳』。チョン・インソン、カン・ミンヒョク (CNBLUE)、ソン・ジェリム、ハニ (EXID)が共演した本作は、大人であって大人じゃない30歳の女性3人の奮闘を描いたラブストーリーです。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『まだ、慣れない30歳』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Raina – Waiting For You
02. Yoon Jisung – My Tree
03. Sin Ye Young – It’s Okay
04. Byeol Eun – Quest
05. Onestar – What Should I Do

Raina – Waiting For You

Rainaによる「Waiting For You」。Rainaは『番人 ~もう一度、キミを守る~』『一度行ってきました』などのOSTにも参加しています。

Yoon Jisung – My Tree

Yoon Jisung(ユン・ジソン)による「 My Tree」。”いつの間にか心に入り込み、休む場所になってくれたきみ”と歌う、やさしいラブソング。

Sin Ye Young – It’s Okay

Sin Ye Youngよる「It’s Okay」。Sin Ye Youngは『ミッシング 彼らがいた』『恋愛体質-30歳になれば大丈夫 -』のOSTでも知られています。

Byeol Eun – Quest

Byeol Eunによる「Quest」。Byeol Eunは『ミス・モンテクリスト』『深夜カフェ』などのOSTにも参加しています。

Onestar – What Should I Do

Onestar(イム・ハンビョル) による「What Should I Do」。Onestarは『第3の魅力』『アリス』『哲仁王后』『警察授業』などのOSTにも参加しています。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『まだ、慣れない30歳』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする