『時速493キロの恋~Love All Play~』のサントラ・挿入歌の紹介(There, There、Secret など)【韓ドラOST】

2022年にtvNで制作されたドラマ『時速493キロの恋~Love All Play~』の挿入歌(OST)を徹底紹介。チェ・ジョンヒョプ、パク・ジュヒョンが共演した本作は、バドミントン実業団チームを舞台に混合ダブルスのペアが繰り広げるスポ根&ラブロマンス・ストーリー。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『時速493キロの恋~Love All Play~』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Baek A Yeon – There, There
02. Yun DDanDDan – Secret
03. Kevin – Flyin
04. Jinho – Cherish This Moment
05. JT & MARCUS – When The Doors Open

Baek A Yeon – There, There

Baek A Yeon(ペク・アヨン)による「There, There」。Baek A Yeonは『私を愛したスパイ』『バガボンド』『医師ヨハン』『ボーイフレンド』などのOSTにも参加しています。

Yun DDanDDan – Secret

シンガーソングライターのYun DDanDDan(ユン・タンタン)による「Secret」。”君に出会ってすべてが変わった。そばにいてほしい・・・”と歌うラブソング。Yun DDanDDanは『キム秘書はいったい、なぜ?』『ひと夏の奇跡』『ドドソソララソ』などのOSTに参加しています。

Kevin – Flyin

Kevin(ケビン)による「Flyin」。

Jinho – Cherish This Moment

9人組男性アイドルグループ PENTAGONのJinho(ジンホ)による「Cherish This Moment」。

JT & MARCUS – When The Doors Open

男性デュオ JT & MARCUSによる「When The Doors Open」。

※順次追加予定

まとめ

以上、人気の韓ドラ『時速493キロの恋~Love All Play~』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする