『君は私の春』のサントラ・挿入歌の紹介(In Ruin、Because It’s You など)【韓ドラOST】

2020年にtvNで制作されたドラマ『君は私の春』の挿入歌(OST)を徹底紹介。キム・ドンウク、ソ・ヒョンジンらが出演した本作は、それぞれに7歳の時のトラウマを抱えたまま大人になった男女が殺人事件の発生したビルに集まったことから始まる癒しのヒューマンストーリ-です。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『君は私の春』オリジナルサウンドトラックの曲目

01.  Raiden – In Ruin
02.  SURL – Because It’s You
03.  Ha Hyun Sang – Still Wonder
04.  Kim Min Seok – Flying Butterfly
05.  Yang Da Il – Falling Flower
06.  Yoari – Me So Bad
07.  ONEW – Dear My Spring
08.  Kwon Soon Kwan – Cliche
09.  Seo Hyun Jin – Falling Flower

Raiden – In Ruin

Raidenによる「In Ruin」。破滅と死、そして再生をテーマにした曲。

SURL – Because It’s You

ロックバンド SURLによる「Because It’s You」。”一歩踏み出したら拒まれるような気がして怖い・・・”という手探りの愛を表現した曲。SURLは『調査官ク・ギョンイ』『それでも僕らは走り続ける』などのOSTにも参加しています。

Ha Hyun Sang – Still Wonder

Ha Hyun Sang(ハ・ヒョンサン)による「 Still Wonder」。ハ・ヒョンサンは『ミスター・サンシャイン』『空から降る1億の星』『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』『メロが体質』などのOSTにも参加しています。

Kim Min Seok – Flying Butterfly

Kim Min Seok(キム・ミンソク)による「Flying Butterfly」。いつの間にか僕の心に舞い降りた君がまた離れていきそうで怖いんだ”と歌う、優しい告白ソング。

Yang Da Il – Falling Flower

Yang Da Il(ヤン・ダイル)による「Falling Flower」。ヤン・ダイルは『ホンチョンギ』『ホテルデルーナ』『ハベクの新婦』『偉大なる誘惑者』『九尾狐伝~不滅の愛~』などのOSTにも参加しています。

Yoari – Me So Bad

Yoari(ヨアリ)による「Me So Bad」。ヨアリは『シークレット・ガーデン』『他人は地獄だ』『自白』『黒い太陽』などのOSTに参加しています。

ONEW – Dear My Spring

アイドルグループSHINeeのONEW(オニュ)による「Dear My Spring」。”いつか傷つけるのが怖くて、一緒にいようと言えない・・・”と歌うためらいのラブソング。ONEWは『ハイクラス』『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』『別れの猶予,一週間』のOSTにも参加しています。

Kwon Soon Kwan – Cliche

Kwon Soon Kwan(クォン・スングァン)による「Cliche」。”使い古された常套句のような大げさじゃない一日でも僕には夢のようだ”と歌うラブソング。

Seo Hyun Jin – Falling Flower

カン・ダジョン役のSeo Hyun Jin(ソ・ヒョンジン)による「Falling Flower」。”疲れた心に雨が降り、泣いて乗り越えてもまた雨雲はやってくる・・・”と歌う、哀愁に満ちた曲。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『君は私の春』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする