『シューティング・スター/流れ星』のサントラ・挿入歌の紹介(Shooting Star、How I Feel など)【韓ドラOST】

2022年にtvNで制作されたドラマ『シューティング・スター/流れ星』(Sh**ting Stars)の挿入歌(OST)を徹底紹介。イ・ソンギョン、キム・ヨンデ、ユン・ジョンフンらが共演した本作は、難のある性格をひた隠す国民的人気アイドルと、常に衝突しながらも彼のイメージを守るべく危機管理に徹する広報チーム長の女性との微妙な関係を描いたラブコメディー。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『シューティング・スター/流れ星』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Nam Woo Hyun – Shooting Star
02. Kim Jae Hwan – How I Feel
03. Sondia, Vincent Blue – My Secret, My Everything

Nam Woo Hyun – Shooting Star

ボーイズバンド InfiniteのNam Woo Hyun(ナム・ウヒョン)による「Shooting Star」。”すい星のように君に惹かれて、その想いはますます大きくなっていく・・・”と歌うラブソング。

Kim Jae Hwan – How I Feel

Kim Jae Hwan(キム・ジェファン)による「How I Feel」。Kim Jae Hwanは『青春の記録』『バガボンド』『海街チャチャチャ』『このエリアのクレイジーX』『サウンドトラック#1』などのOSTにも参加しています。

Sondia, Vincent Blue – My Secret, My Everything

OST界の常連 Sondia(ソンディア)と R&BシンガーのVincent Blueによる「My Secret, My Everything」。Vincent Blueは『彼女はキレイだった』『キミはロボット』『私の愛したテリウス』『マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜』などのOSTにも参加しています。

ティーザートレーラー1

ティーザートレーラー2

※順次追加予定

まとめ

以上、人気の韓ドラ『シューティング・スター/流れ星』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする