『結婚白書』のサントラ・挿入歌の紹介(Marry ME、To the bride など)【韓ドラOST】

2022年に制作されたドラマ『結婚白書』(Welcome to Wedding Hell)の挿入歌(OST)を徹底紹介。イ・ジヌク、イ・ヨニ他が共演した本作は、結婚を間近にしたカップルが予想外の困難に直面するリアルな共感型ウェディングストーリー。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『結婚白書』オリジナルサウンドトラックの曲目

01.  HAN SEUNG YUN – Marry ME
02.  Ailee – To the bride
 

HAN SEUNG YUN – Marry ME

HAN SEUNG YUNによる「Marry ME」。結婚に向けて膨らむ夢と喜びを表現したウキウキな曲。HAN SEUNG YUNは『遠くから見ると青い春』『警察授業』『社内お見合い』などのOSTにも参加しています。

Ailee – To the bride

韓国系アメリカ人歌手のAilee(エイリー)による「To the bride」。”全ての喜びと悲しみと愛を分かち合う相手を私は見つけた・・・”と歌う幸せいっぱいの曲。AILEEは『トッケビ ~君がくれた愛しい日々~』『ホンチョンギ』『スタートアップ:夢の扉』『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』など多数のOSTに参加しています。

※以下、順次追加予定

予告映像

『結婚白書』の予告編です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『結婚白書』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする