『アバウトタイム~止めたい時間~』のサントラ・挿入歌の紹介(Amazing Day、Yesterday など)【韓ドラOST】

2018年に制作されたドラマ『アバウトタイム~止めたい時間~』の挿入歌(OST)を徹底紹介。イ・サンユン、イ・ソンギョン、イム・セミ、キム・ドンジュン、ハン・スンヨン、ロウン(SF9)らが共演した本作は、特殊能力により人の寿命が見える女性が自分の寿命のカウントダウンを止めてくれる男性に出会ったことから始まるファンタジー・ラブロマンス。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『アバウトタイム~止めたい時間~』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Kim E-Z – Amazing Day
02. Park Bo Ram – Yesterday
03. Hui – Maybe
04. Mackelli – Tears Come
05. Hong Dae Kwang – My Room

Kim E-Z – Amazing Day

Kim E-Zによる「Amazing Day」。”ドキドキする心臓をどうすることもできない。私はあなたを愛したみたい・・・”と歌う曲。

Park Bo Ram – Yesterday

Park Bo Ram(パク・ボラム)による「Yesterday」。”昨日の私からもう変わってもいいかな、変われるかしら・・・”と歌う曲。Park Boramは『刑務所のルールブック』『サウンドトラック#1』『真心が届く』『一度行ってきました』などのOSTに参加しています。

Hui – Maybe

PentagonのHui(フイ)による「Maybe」。”心の暗闇に閉じ込められていたぼくを外に出してくれたきみ。ぼくには君が必要なんだ・・・”と歌う曲。

Mackelli – Tears Come

Mackelli による「Tears Come」。”過ぎ去ったこと、元に戻せないことなのに、毎日涙が流れる・・・”と歌う哀愁ソング。Mackelliは『花遊記<ファユギ>』『別れが去った~マイ・プレシャス・ワン~』などのOSTにも参加しています。

Hong Dae Kwang – My Room

Hong Dae Kwang(ホン・デグァン)による「My Room」。Hong Dae Kwangは『彼女の私生活』『主君の太陽』『大丈夫、愛だ』などのOSTにも参加しています。

予告映像

『アバウトタイム~止めたい時間~』の予告編です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『アバウトタイム~止めたい時間~』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする