『その男の記憶法』のサントラ・挿入歌の紹介(Here We Are、One Day など)【韓ドラOST】

2020年にMBCで制作されたドラマ『その男の記憶法』の挿入歌(OST)を徹底紹介。過去の全てを忘れられない過剰記憶症候群の男と記憶の一部を失っている女性の哀しい過去が繋ぐミステリアスラブロマンスです。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『その男の記憶法』オリジナルサウンドトラックの曲目

1. Jooyoung – Here We Are
2. Solji (EXID) – One Day
3. Yangpa – A Memory In My Heart
4. SURAN – Two People
5. Kang Seung Sik (VICTON) – While The Memory Fall A Sleep

Jooyoung – Here We Are

シンガーソングライターのJooyoung(ジュヨン)による「Here We Are」。”どんな痛みも忘れられないぼくと、幸せさえも忘れてしまった君が、また笑える日は来るのだろうか・・・”と歌う美しく物悲しい曲。

Solji (EXID) – One Day

ガールズグループEXIDのSolji (ソルジ) による「One Day」。”私は今日も涙で一日を過ごしています”と歌う悲しい別れの曲。

Yangpa – A Memory In My Heart

ソロ歌手のYangpa(ヤンパ)による「A Memory In My Heart」(心の記憶)。Yangpaは『紳士の品格』『一人だけ』『階伯-ケベク-』などのOSTにも参加しています。

SURAN – Two People

シンガーソングライターのSURAN(スラン)による「Two People」。”暗い道を歩く時も、私たちはお互いの灯になるでしょう”と歌うラブソング。SURANは『浮気したら死ぬ』『ハイクラス』『アビス』などのOSTにも参加しています。

Kang Seung Sik (VICTON) – While The Memory Fall A Sleep

7人のボーイズグループ VICTION(ビクトン)のメインボーカル Kang Seung Sik (カン・スンシク) による「While The Memory Fall A Sleep」(記憶が眠っている間に)。Kang Seung Sikは『Oh!ご主人様~恋ができない僕とカノジョの同居生活』『私たち、家族です~My Unfamiliar Family~』のOSTでも知られています。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『その男の記憶法』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする