『私たち、家族です~My Unfamiliar Family~』のサントラ・挿入歌の紹介(Family、Love Message など)【韓ドラOST】

2020年にMBCで制作されたドラマ『私たち、家族です~My Unfamiliar Family~』の挿入歌(OST)を徹底紹介。記憶喪失や出生の秘密、離婚、バイセクシャルなど、家族に隠されたそれぞれの秘密とその真実を暖かい目線で描いたヒューマンドラマは、親しみやすい音楽も共感を呼びました。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『私たち、家族です~My Unfamiliar Family~』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Bumkey – Family
02. Sondia – Love Message
03. Gilgu Bonggu (GB9) – My Day
04. Kang Seung Sik (VICTON) – When We Were Close
05. Jae Yeon – Young Lovers

Bumkey – Family

R&BシンガーのBumkey(バンキー)による「Family」。”手を取り合って歩いていく道の先には、二人の楽園があるよ”と歌うラブソング。

Sondia – Love Message

Sondia(ソンディア)による「Love Message」。Sondiaは『マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜』『偶然見つけたハル』『梨泰院クラス』『五月の青春』など数多くのOSTにも参加しています。

Gilgu Bonggu (GB9) – My Day

男性デュオのGB9(キルグボング)による「My Day」。

Kang Seung Sik (VICTON) – When We Were Close

7人のボーイズグループ VICTION(ビクトン)のメインボーカル Kang Seung Sik (カン・スンシク) による「When We Were Close」。Kang Seung Sikは『Oh!ご主人様~恋ができない僕とカノジョの同居生活』『その男の記憶法』のOSTでも知られています。

Jae Yeon – Young Lovers

Jae Yeonによる「Young Lovers」。Jae Yeonは『キスしたくなる唇』のOSTも担当しています。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『私たち、家族です~My Unfamiliar Family~』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする