『スタートアップ:夢の扉』のサントラ・挿入歌の紹介(未来、MyLove、Runningなど)【韓ドラOST】

2020年10月にtvNで放送された人気の韓国ドラマ『スタートアップ:夢の扉』の挿入歌(OST)を徹底紹介。ITベンチャーの起業を目指す全ての人のバイブルとも言われるこの作品は、音楽も名曲ぞろい。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『スタートアップ:夢の扉』オリジナルサウンドトラックの曲目

1.未来 / Red Velvet
2.Day & Night / チョン・スンファン
3.ある日の僕たち / キムピル
4.I Know / スンヒ、ジホ、ビニ (OH MY GIRL)
5.Running / Gaho
6.Where Is Dream / 10CM
7.My Love / DAVICHI
8.偶然に少しでも / CHEEZE
9.Blue Bird / AILEE
10.大人の日記 / サンドゥル(B1A4)
11.二文字 / WENDY
12.Love Letter / 赤頬思春期
13.想像した夢 / JAMIE
14.My Dear Love / / SUZY
15.私を愛した最初の君に戻って / Kassy
16.独り言 / チョン・ウンジ
17.君一人だけ見つめる人 / Kwill

未来 / Red Velvet

韓ドラOSTでは常連の5人組の女性アイドルグループ、Red Velvetの『미래(未来,Future)』。「あなたは私の未来、私の太陽」という歌詞に励まされる、元気の出る曲。

Day & Night / チョン・スンファン

チョン・スンファンの透き通った甘い歌声が心地よい『Day & Night』。「いつも暗かった僕の世界に光が降りてきた」「遠回りしたから君に会えた」という歌詞が心にしみます。

ある日の僕たち(One Day) / キムピル

ハスキーで深みのある歌声で人気のキム・ピルが歌う『One Day』。「ある日ぼくたちはもう一度ぐらい偶然に会おうよ」「眩しく生きてきたと必ず言えるように」という歌詞に後悔と決心が伝わってくる名曲です。

I Know / スンヒ、ジホ、ビニ (OH MY GIRL)

女性アイドルグループ OH MY GIRLのスンヒ、ジホ、ビニが歌う『I Know』。愛する人への隠し切れない気持ちを表現したポップでライトな感じのラブソング。

Running / Gaho

『梨泰院クラス』でも知られるシンガー Gahoが歌う『Running』。「今から始めてみよう!前に向かって走り出そう!」と背中を押してくれる元気ソング。

Where Is Dream / 10CM

韓ドラのOSTではおなじみの10CM(シプセンチ)が軽快に歌う『Where Is Dream』。「明るい未来へ向かって歩いて行こう」「君が転んでも僕が抱いていくよ」という応援歌的なラブソング。

My Love / DAVICHI

韓ドラOSTの常連 DAVICHI(ダビチ)の『My Love』。「今日もあなたのことだけを思い浮かべて一日が流れていく」と歌う、切なくも美しいラブソング。

偶然に少しでも / CHEEZE

CHEEZEが歌う『偶然に少しでも』。「また過ぎ去った夢。偶然に少しでも私のところに留まってくれないだろうか」という歌には、夢をかなえたいという切実な気持ちが込められています。

Blue Bird / AILEE

韓国系アメリカ人歌手のAILEE(エイリー)による『Blue Bird』。自分の中の夢を青い鳥にたとえて「光指す方向へあなたの手をつかんでもっと飛んでいく」と歌っています。

大人の日記 / サンドゥル(B1A4)

男性アイドルグループ B1A4(ビーワンエーフォー)のサンドゥルが歌う『大人の日記』。「ぼくの心が大人になったら、その時は笑うことができるのかな」という傷心のメロディー。

Two Words / WENDY

Red Velvetのメンバー、WENDYによる『Two Words』。「사랑(サラン)という二文字が耳元をかすめるだけで胸が震えて、この心をどうすればいいの?」と歌う情熱的なラブソング。

BOL4 / Love Letter

人気女性デュオ BOL4 [赤頬思春期] の『Love Letter』。「私の気持ち 綺麗にたたんで あなたに送るから」と歌うかわいいラブソングです。

想像した夢 / JAMIE

韓国R&B界の女王Jamie/ジェイミーが歌う『Love Letter』。「あの壁の向こう側で もう一度私を捜して」という前向きな内容の詞が歌われています。

My Dear Love / SUZY

主人公ダルミを演じたペ・スジが歌う『My Dear Love』。静かなメロディーながら、愛する人へ気持ちをぶつける情熱的なラブソングです。

私を愛した最初の君に戻って / Kassy

Kassy(ケイシー)が歌う『私を愛した最初の君に戻って』。「もう終わってしまったのにあなたを離すことなんてできない」という切実なラブソング。

独り言 / チョン・ウンジ

女性グループApinkのメインボーカル、チョン・ウンジが高らかに歌い上げるラブソング『独り言』。「愛してる」の一言を口にするのも文字に書くのも難しい恋心を表わした曲です。

君一人だけ見つめる人 / Kwill

K.Will(ケイウィル)が歌う『君一人だけ見つめる人』。「僕の心の中には君が生きている」という張り裂けんばかりの想いを伝えているラブソングです。

まとめ

以上、『スタートアップ:夢の扉』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする