『五月の青春』のサントラ・挿入歌の紹介(Melody of Spring、Rest、My Spring Days など)【韓ドラOST】

2021年にKBS2で放送されたドラマ『五月の青春』の挿入歌(OST)を徹底紹介。

韓国で1980年に発生した光州事件を背景として、運命のように惹かれ合った若い男女の恋模様や学生たちの青春を描いたヒューマンラブストーリー。ロマンチックな挿入曲も注目されました。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『五月の青春』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Sondia – Melody of Spring
02. Borest – Rest
03. Kwak Jin Eon – My Spring Days
04. Soyeon (LABOUM) – Think Of You
05. RYEOWOOK – Starry Night
06. Jung Joon Il – Days In Memory
07. Houdini – I Regret
08. Yoo Haejoon – Words I Want To Say To You
09. Kim Bum Soo – Winter of May

Sondia – Melody of Spring

Sondia(ソンディア)による「Melody of Spring」(春のメロディー)。シャンソンを思わせるムーディーな曲。Sondiaは『マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜』『偶然見つけたハル』『梨泰院クラス』などのOSTにも参加しています。

Borest – Rest

Borestによる「Rest」。休むことなく突き進んできた自分を休息させる歌。

Kwak Jin Eon – My Spring Days

クァク・ジノンによる「My Spring Days」。”君は春のように訪れて、ぼくの五月を美しくしてくれる”と歌うさわやかなラブソング。

Soyeon (LABOUM) – Think Of You

LABOUM(ラブーム)のソヨン による「Think Of You」。”私の全てがあなたであるように、あなたの全てになりたい”と歌う熱いラブソング。

RYEOWOOK – Starry Night

男性アイドルグループSUPER JUNIORのメンバー、リョウクによる「Starry Night」(星が溢れる夜)。

Jung Joon Il – Days In Memory

チョン・ジュンイルによる「Days In Memory」。記憶の中の日々を懐かしく思い起こす切ない曲。チョン・ジュンイルは『あなたが眠っている間に』『トッケビ~君がくれた愛しい日々』『輝く星のターミナル』などのOSTにも参加しています。

Houdini – I Regret

フーディニによる「I Regret」(愛したことを後悔してる)。”熱く愛し合った罪しかないのにどうしてこうなったのだろう”と悲恋を歌う美しくも切ないメロディー。

Yoo Haejoon – Words I Want To Say To You

ユ・ヘジュンによる「Words I Want To Say To You」(きみに言いたい言葉)。

Kim Bum Soo – Winter of May

キム・ボムスによる「Winter of May」(5月の冬)。キム・ボムスは『天国への階段』『ジキルとハイドに恋した私 〜Hyde, Jekyll, Me〜』『師任堂(サイムダン)、色の日記』『むやみに切なく』など数多くのOSTに参加しています。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『五月の青春』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする