『ペントハウス』シリーズ(1/2/3)のサントラ・挿入歌の紹介(LIFE、Crown、Desire など)【韓ドラOST】

2020~2021年にSBSで放送されたドラマ『ペントハウス』『ペントハウス2』『ペントハウス3』の挿入歌(OST)を徹底紹介。

超高級タワーマンションを舞台に巻き起こる底なしの愛憎劇。21世紀最高のマクチャンドラマとして常時30%台の高視聴率をキープし、社会現象を生むほどの大ヒット作となりました。雰囲気を盛り上げるドラマチックな挿入曲も話題に。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『ペントハウス』シリーズ/オリジナルサウンドトラックの曲目

01. HEDY – LIFE
02. HAJIN – Crown
03. Han Seung Hee – Desire
04. 18Again – You Left To Me (Feat. O`z Mood)
05. Noblesse – Higher
06. Im Chang Jung – Repeatedly
07. Im Chang Jung – This is what I am
08. Lee Ye Joon – The Morass
09. XIA – Good Bye
10. Baek Z Young – Let Me Be

HEDY – LIFE

K-POP歌手のHEDY(ヘディ)による「LIFE」。”あなたの真っ黒な心が私の心を明るくしてくれる”というブラックムーディーな曲は、物語の根底にあるテーマを表しています。

HAJIN – Crown

HAJIN(ハジン)による「Crown」。権力を求める自分自身の影を表したドラマチックな一曲。HAJINは『SKYキャッスル』『また!? オ・ヘヨン』『調査官ク・ギョンイ』などのOSTにも参加しています。

Han Seung Hee – Desire

 元Monday Kizのメンバー、Han Seung Hee(ハン・スンヒ)による「Desire」(欲望)。”一人取り残されて、癒えないぼくの心の傷”と歌うハートブレイクソング。

18Again – You Left To Me (Feat. O`z Mood)

18Againによる「You Left To Me」。”期待に応えられる僕でなくてごめんね”と歌う切なさが漂うラブソング。

Noblesse – Higher

Noblesseによる「Higher」。

Im Chang Jung – Repeatedly

Im Chang Jung(イム・チャンジョン)による「Repeatedly」(繰り返し)。”約束を守れなかった僕に、何度も愛していると言う君・・・”という抜けきれない空しい愛のループ。イム・チャンジョンは『スリーデイズ~愛と正義~』『朝鮮ガンマン』などのOSTにも参加しています。

Im Chang Jung – This is what I am

Im Chang Jung(イム・チャンジョン)による「This is what I am」(これがまさに僕だ)。”誰が何と言おうと君を守る”と歌う強い意思を表した曲。

Lee Ye Joon – The Morass

イ・イェジンによる「The Morass」(沼)。”果てしなく続く闇の中をひとりで歩いていく・・・”という泥沼ループを憂う曲。

XIA – Good Bye

元 東方神起のキム・ジュンス=XIA(シア)による「Good Bye」。”暗闇の中で蝕まれた心はもう疲れてどうにもならない”と歌う、哀愁漂う曲。XIAは『六龍が飛ぶ』『ジンクス』『袖先赤いクットン』などのOSTにも参加しています。

Baek Z Young – Let Me Be

ペク・ジヨンによる「Let Me Be」。”すべてを手放せば、自分が自分らしかったあの場所へ戻れるかしら・・・”と歌うアンニュイでドラマチックな曲。ペク・ジヨンは『アイリス』『屋根部屋のプリンス』『グッド・ドクター』『シークレット・ガーデン』など数多くのOSTに参加しています。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『五月の青春』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする