『十八の瞬間』のサントラ・挿入歌の紹介(Moments、Our Story、I Wish I Had You など)【韓ドラOST】

2019年にJTBCが制作したドラマ『十八の瞬間』の挿入歌(OST)を徹底紹介。オン・ソンウ、キム・ヒャンギ、シン・スンホらが出演した本作は、高校を舞台に18歳という未熟で多感なプレ青春時代を爽やかに描いたヒューマンストーリー。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『十八の瞬間』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Christopher – Moments
02. Ong Seong Wu – Our Story
03. Bily Acoustie – I Wish I Had You
04. Stella Jang – Dear My
05. Jukjae – Day Like a Picture
06. Minsu – Floral Peach

Christopher – Moments

デンマークのミュージシャン Christopher(クリストファー)による「Moments」。”君の隣に僕を感じていてくれ。思い出はさよならを言わないから”と歌う別れの曲。

Ong Seong Wu – Our Story

主人公ジュヌを演じるWanna Oneの元メンバー Ong Seong Wu(オン・ソンウ)による「Our Story」。”初めて愛する人に出会い、世界が変わった”と歌うさわやかなラブソング。

Bily Acoustie – I Wish I Had You

”バラード王子”の異名を持つインディーズ歌手 Bily Acoustie(ビリーアコスティ)による「 I Wish I Had You」(きみがいたらいいな)。”大丈夫よ、ってぼくの心を軽くたたいてくれるきみが必要なんだ”と歌うラブソング。Bily Acoustieは『私たちが出会った奇跡』『絶対彼氏。』『ナイン・ジンクス・ボーイズ~九厄少年~』などのOSTにも参加しています。

Stella Jang – Dear My

Stella Jang(ステラ・チャン)による「Dear My」。”会いたい気持ちがこんなに辛いとわかっていたら、あなたを手放さなかったのに・・・”と歌う繊細で寂しげな曲。Stella Jangは『第3の魅力~終わらない恋の始まり~』『ロボットじゃない~君に夢中!~』『ボクスが帰ってきた』『初対面だけど愛してます』など数多くのOSTに参加しています。

Jukjae – Day Like a Picture

歌手でギタリストのJukjae(チョクチェ)による「Day Like a Picture」(絵のような日々)。Jukjaeは『わかっていても』『智異山』『18アゲイン』などのOSTにも参加しています。

Minsu – Floral Peach

Minsu(ミンス)による「Floral Peach」。初めての恋心に戸惑いを隠せない心情が表現された曲。Minsuは『ワン・ザ・ウーマン』のOSTにも参加しています。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『十八の瞬間』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする