『The Empire:法の帝国』のサントラ・挿入歌の紹介(We Are Burning、Persona など)【韓ドラOST】

2022年にJTBCで制作された『The Empire:法の帝国』の挿入歌(OST)を徹底紹介。パク・ヘス、ジェヒョン(NCT)、ノ・ジョンウィ、ペ・ヒョンソン、イ・ジンヒョク(UP10TION)、ウ・ダビらが共演した本作は、法律一家である家門の束縛を捨てて己の欲望のために生きる選択をしたヒロインが、法を悪用する権力者たちを失墜させていく様を描いたヒューマンドラマです。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『法の帝国』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. K(Safira.K) – We Are Burning
02. NAAKYEUM – Persona
03. Ko Woorim – Pierrot
04. Lee Hee Sang – A Friend

K(Safira.K) – We Are Burning

K(Safira.K) による「We Are Burning」。”戦いの末に結局誰かが燃え残るのだろうか、あの果てで最後に誰かが笑うのだろうか・・・”と歌う曲。Safira.Kは『ロースクール』『ウラチャチャ 私の人生』『Behind Cut』『医師ヨハン』『未成年裁判』などのOSTにも参加しています。

NAAKYEUM – Persona

NAAKYEUM(ナギョム)による「Persona」。NAAKYEUMは『グリーン・マザーズ・クラブ』のOSTにも参加しています。

Ko Woorim – Pierrot

Ko Woorimによる「Pierrot」(ピエロ)。

Lee Hee Sang – A Friend

Lee Hee Sangによる「A Friend」。

※順次追加予定

『法の帝国』予告編

『法の帝国』の予告動画です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『The Empire:法の帝国』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする