『誰も知らない』のサントラ・挿入歌の紹介( Embrace、Happiness など)【韓ドラOST】

2020年に制作されたドラマ『誰も知らない』の挿入歌(OST)を徹底紹介。キム・ソヒョン、リュ・ドックァン、パク・フン、アン・ジホらが出演した本作は、20年前に未解決殺人事件で親友を失い、今また親しかった中学生の男の子を謎の自殺で失った女性刑事が、教え子の死に疑問を抱く中学の担任教師と協力して、事件の裏に潜む闇に挑む傑作ミステリー・サスペンスです。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『誰も知らない』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. sunwoojunga – Embrace
02. SAAY – Happiness
03. Richard Parkers – The Secret Not Revealed
04. Kim Jong Wan – LOST
05. SE O – Even if nobody cares for you

Sunwoojunga – Embrace

Sunwoojunga(ソヌジョンア)による「Embrace」(温もり)。”冷たい風が君に吹いても、私の胸の中の温もりで満たしてあげる”と歌う曲。ソヌ・ジョンアは『ザ・キング:永遠の君主』『メランコリア』『ユミの細胞たち』『ハッシュ~沈黙注意報~』『L.U.C.A.: The Beginning』などのOSTにも参加しています。

SAAY – Happiness

SAAYによる「Happiness」。”夢の中であなたがまた笑ってくれるまで、幸せは封印するわ”と歌う哀愁の曲。SAAYは『軍検事ドーベルマン』のOSTにも参加しています。

Richard Parkers – The Secret Not Revealed

韓国のインディー系女性ミュージシャン、Richard Parkers(リチャード・パーカーズ) が歌う「The Secret Not Revealed」。Richard Parkersは『秘密の森~深い闇の向こうに~』『ジャスティス-復讐という名の正義-』『ダークホール』などのOSTにも参加しています。

Kim Jong Wan – LOST

NELLのKim Jong Wanによる「LOST」。失われた過去の時間に取り残された大切な人を想う曲。Kim Jong Wanは『ザ・キング:永遠の君主』『危険なパートナー』『恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ』『九尾狐伝~不滅の愛~』『智異山』などのOSTにも参加しています。

SE O – Even if nobody cares for you

JellycookieのSE Oによる「Even if nobody cares for you」。”誰も探さなくなったとしても、すべてが終わっても終わりではない”と歌う美しくやさしい哀歌。SE Oは『ドクターズ〜恋する気持ち〜』『ファンタスティック・カップル』『あなたが眠っている間に』などのOSTにも参加しています。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『誰も知らない』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする