『キルミー・ヒールミー』のサントラ・挿入歌の紹介(Hallucinations、Healing Love など)【韓ドラOST】

2015年にMBCで制作されたドラマ『キルミー・ヒールミー』の挿入歌(OST)を徹底紹介。チソン、ファン・ジョンウム、パク・ソジュンらが共演した本作は、多重人格の御曹司と精神科研修医の女性が繰り広げるヒーリング&サスペンス・ラブストーリー。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『キルミー・ヒールミー』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Jang Jae In(feat. NaShow) – Hallucinations
02. Luna & Choi – Healing Love
03. Moon Myung Jin – Unspeakable Secret
04. Lee Yoo Rim – This Feeling
05. Park Seo Joon – Letting You Go

Jang Jae In(feat. NaShow) – Hallucinations

Jang Jae In(チャン・ジェイン)とラッパーのNaShowによる「Hallucinations」(幻聴)。”傷だらけの魂の中に閉じ込められているぼくを誰か救い出して・・・”と歌う曲。Jang Jae Inは『夜を歩く士<ソンビ>』『推理の女王』『VIP-迷路の始まり-』などのOSTにも参加しています。

Luna & Choi – Healing Love

Luna & Choiによる「Healing Love」。不安を抱きつつも相手を信じあう男女の心情を歌う曲。

Moon Myung Jin – Unspeakable Secret

Moon Myung Jin(ムン・ミョンジン)による「Unspeakable Secret」。”あなたを泣かせて傷つけてしまうばかりの僕だけど・・・”と歌う愛の曲。

Lee Yoo Rim – This Feeling

Lee Yoo Rim(イ・ユリム) による「This Feeling」。”いつの時からか、あなたのことばかり思い出すように。これって愛なのかな・・・”と歌うラブソング。Lee Yoo Rimは『伝説の魔女』『婿殿オ・ジャクドゥ』『月桂樹洋服店の紳士たち〜恋はオーダーメイド!〜』などのOSTに参加しています。

Park Seo Joon – Letting You Go

Park Seo Joon(パク・ソジュン)が歌う「Letting You Go」。愛する人のために自ら身を引くしかない辛い心情を歌った曲。

Official Trailer

『キルミー・ヒールミー』の公式予告編。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『キルミー・ヒールミー』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする