『まぶしくて―私たちの輝く時間―』のサントラ・挿入歌の紹介(Always In My Heart、Picnicなど)【韓ドラOST】

2019年にJTBCで放送された人気の韓国ドラマ『まぶしくて―私たちの輝く時間―』の挿入歌(OST)を徹底紹介。百想芸術大賞で2冠に輝いた感動作は挿入歌も秀逸!

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『まぶしくて―私たちの輝く時間―』オリジナルサウンドトラックの曲目

1.Maytree – Always In My Heart
2.Harim – Picnic
3.Vincent – I Just Set It Up
4.Nam Se-ra – Dazzling Days
5.Jang Duk-chul – Get Warm
6.Kim Yeon-ji – Paint
 

Maytree – Always In My Heart

5人組のアカペラグループ Maytreeの『Always In My Heart』。「君といるとぼくはいつも恋に落ちた子どもみたい」と歌う軽妙なメロディーの曲。

Hareem – Picnic

音楽家のハリムによる『Picnic』(散歩)。「時間は永遠ではなくて、胸の中に大事にしまわなければいけないのだとやっとわかったみたいだ」と歌っています。

Vincent – I Just Set It Up

シンガーソングライターのヴィンセントが歌う『I Just Set It Up』。

Nam Se-ra – Dazzling Days

ナム・セラが歌う『Dazzling Days』

Jang Duk-chul – Get Warm

3人組のボーカルグループ、チャンドクチョル(JANG DEOK CHEOL)による『Get Warm』。

Kim Yeon-ji – Paint

キム・ヨンジが歌う『Paint』。

まとめ

以上、『まぶしくて―私たちの輝く時間―』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする