『潜入弁護人〜Class of Lies〜』のサントラ・挿入歌の紹介(WIN、Basterd など)【韓ドラOST】

2022年にMBCで制作されたドラマ『潜入弁護人〜Class of Lies〜』の挿入歌(OST)を徹底紹介。ユン・ギュンサン、クム・セロク、チェ・ユファらが共演した本作は、陰謀によって資格をはく奪された一流弁護士が、上流階級が絡む事件の真相を掴むべく一流進学校の臨時教師として潜入する物語。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『潜入弁護人〜Class of Lies〜』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. YUMDDA – WIN
02. ODEE, QM – Bastard
03. Taylor – I’m Alive

YUMDDA – WIN

YUMDDAによる「WIN」。

ODEE, QM – Bastard

ODEE, QM による「Bastard」。生まれつき上流階級であることを謳った曲。

Taylor – I’m Alive

Taylorによる「I’m Alive」。意中の人からの電話をひたすら待つ心情を綴った曲。

『潜入弁護人〜Class of Lies〜』の予告編

『潜入弁護人〜Class of Lies〜』の予告動画です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『潜入弁護人〜Class of Lies〜』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする