『太陽の末裔 Love Under The Sun』のサントラ・挿入歌の紹介(ALWAYS、You Are My Everythingなど)【韓ドラOST】

2016年にKBS2で放送されたドラマ『太陽の末裔 Love Under The Sun』の挿入歌(OST)を徹底紹介。ソン・ジュンギとソン・ヘギョの共演で話題になった本作は挿入歌も大ヒットしました。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『太陽の末裔 Love Under The Sun』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. ALWAYS(ユン・ミレ)
02. この愛(Davichi)
03. You Are My Everything(GUMMY)
04. また君を(Mad Clown, キム・ナヨン)
05. Talk Love(K.will)
06. With You(LYn)
07. 愛そう(SG WANNABE)
08. 君の風になって(M.C THE MAX)
09. How Can I Love You(XIA)

ALWAYS(ユン・ミレ)

Yoonmirae(ユン・ミレ)が歌う「Always」。”あなたは私の愛、私はあなたの愛”と歌う壮大なラブソング。

This Love(Davichi)

OSTの常連、Davichi(ダビチ)が歌う「This Love」(この愛)。”ありがとう、愛してくれて。この愛のために生きていける”という歌詞が胸に染みます。

You Are My Everything(GUMMY)

GUMMY(コミ)が歌う「You Are My Everything」は『太陽の末裔』を代表する曲。”私の中のただ一つの愛”と歌うこの曲は後半にいくにつれて盛り上がりも最高潮に。登場人物たちの熱い想いを見事に表現した名曲です。

また君を(Mad Clown, キム・ナヨン)

キム・ナヨンの歌とMad Clownのラップによる切ないラブソング「Once Again」(またあなたと会えるかな)。すれ違うほどに強くなる恋心を表現しています。

Talk Love(K.will)

K.willが歌う「Talk Love」。心に刻み込まれてしまった愛しい人のことが何でも知りたいという熱烈なラブソング。「言うんだ!今何してる?」の繰り返しが印象的。

With You(LYn)

LYn(リン)が歌う優しいラブソング「With You」。愛する人を信じる一途な心を表現しています。

愛そう(SG WANNABE)

最強のサブカップル、デヨンとミョンジュのためのラブソング。歌っているのは日本でも人気の3人組歌手グループ、SG WANNABE(エスジーワナビー)。

君の風になって(M.C THE MAX)

韓国のボーイズバンド、M.C THE MAXの熱唱が冴える「Wind Beneath Your Wings」。愛する人の近くにいてあげられないもどかしさを”風になって君を見守っていたい”と歌っています。

How Can I Love You(XIA)

XIA(シア・ジュンス)が歌う「How Can I Love You」。初めての恋、初めての言葉”サランヘ”を甘くつづったラブバラード。

まとめ

以上、『太陽の末裔 Love Under The Sun』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする