『A-TEEN』のサントラ・挿入歌の紹介(You, Again、I’II Be Your Starなど)【韓ドラOST】

2018年にPLAYLISTで放送されたWEBドラマ『A-TEEN』(エーティーン)の挿入歌(OST)を徹底紹介。シン・イェウン、イ・ナウン(APRIL)、キム・スヒョンらの共演で話題になった本作は挿入歌も大ヒットしました。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『A-TEEN』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. So Soo Bin – You, Again (Prod. Humbert)
02. So Soo Bin – I’II Be Your Star
03. Seventeen – A-TEEN
04. Motte – Do Not Go Away

So Soo Bin – You, Again (Prod. Humbert)

韓国のシンガーソングライター So Soo Bin(ソ・スビン)による「You, Again」。淡々としたメロディーが耳に残ります。”大好きな人の前で素直になれないぼく”を表現したウズウズする歌詞。

So Soo Bin – I’II Be Your Star

So Soo Bin(ソ・スビン)による「I’II Be Your Star」。”きみはぼくにとって特別なんだ”と歌うメロウな感じのラブバラード。

Seventeen – A-TEEN

韓国の13人組男性アイドルグループ Seventeenによる「A-TEEN」。”エーティーンは戻ってこない、この瞬間がすべて”というノリノリの歌詞。軽快なメロディーは癖になります。

Motte – Do Not Go Away

Motteの「Do Not Go Away」(逃げないで)。最終話でド・ハナが歌うシーンも胸を打ちます。Motteは「ロマンスは別冊付録」や「椿の花咲く頃」のOSTにも参加しています。

まとめ

以上、『A-TEEN』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする