『コンビニのセッピョル』のサントラ・挿入歌の紹介(Crazy、Something、Love Ya など)【韓ドラOST】

2020年6月~2020年8月にSBSで放送されたドラマ『コンビニのセッピョル』。

ちょっと間抜けなイケメン店長(チ・チャンウク)と変わり者のバイト(キム・ユジョン)が繰り広げる24時間予測不能のラブコメディ。POPな感じの挿入曲の数々も注目されました。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『コンビニのセッピョル』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. APRIL – Crazy
02. Kang Daniel – Something
03. Kim Tae Woo – Love Ya
04. Rothy – Sleepless Night
05. Colde – Treasure
06. Park Kyung, Seola (WJSN) – See Saw
07. Lim Ji Soo – I’ll Miss You

APRIL – Crazy

6人組ガールズグループ APRIL(エイプリル)による「Crazy」。”狂ったように胸躍る一目惚れ”を歌った曲。

Kang Daniel – Something

Wanna Oneの元メンバーでソロ歌手のKang Daniel(カン・ダニエル)による「Something」。心の中に芽生えた、胸躍らせる”なにか”について綴った曲。

Kim Tae Woo – Love Ya

音楽グループgodのKim Tae Woo(キム・テウ)による「Love Ya」。キム・テウは『ペクドンス』『嫉妬の化身〜恋の嵐は接近中〜』『オーマイビーナス』『夜警日誌』など数多くのOSTに参加しています。

Rothy – Sleepless Night

ソロ歌手のRothy(ロージー)による「Sleepless Night」。会いたくて眠れない夜を歌ったラブソング。Rothyは『ロマンスは別冊付録』『キム秘書はいったい、なぜ?』『智異山』などのOSTにも参加しています。

Colde – Treasure

シンガーソングライターでR&Bデュオ”offonoff”のメンバーでもあるColde(コールド)による「Treasure」(宝物)。”君と出会ってからの夢のような輝く日々が永遠に続いてほしい”と歌うラブソング。

Park Kyung, Seola (WJSN) – See Saw

パク・ギヨンと宇宙少女のソラのコラボ曲「See Saw」。恋をシーソーに例え、”お互いに様子を探り合いながらバランスをとっていく”と歌っています。

Lim Ji Soo – I’ll Miss You

Lim Ji Soo(イム・ジス)による「I’ll Miss You」。湧き上がる恋心を歌った曲。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『コンビニのセッピョル』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする