『優雅な友達』のサントラ・挿入歌の紹介(MONALISA、Lost など)【韓ドラOST】

2020年にJTBCで制作されたドラマ『優雅な友達』の挿入歌(OST)を徹底紹介。ユ・ジュンサン、ソン・ユナ、ペ・スビン、キム・ソンオ、キム・ヘウンらが出演した本作は、友情で結ばれていたアラフィフ男性たちの間に突然起きたアクシデントを発端に、平穏だった人間関係や日常生活が崩れていく様をユーモラスに描いた快作。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『優雅な友達』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. 2morro – MONALISA
02. Hana (Remember Us) – Lost
03. Jang Hye Jin – Where Are You
04. Luna – Cheers
05. Lee Chan Sol – Condolence

2morro – MONALISA

2morro(トゥモロー)による「MONALISA」(モナリザ)。”歳月を避けたかのように変わらない、君は美しいモナリザ・・・”と、永遠のマドンナを称える曲。

Hana (Remember Us) – Lost

Hana (Remember Us) による「Lost」。

Jang Hye Jin – Where Are You

Jang Hye Jin(チャン・ヘジン)による「Where Are You」。Jang Hye Jinは『TIMES~未来からのSOS~』『花様年華〜人生が花になる瞬間〜』『犬とオオカミの時間』『平日午後3時の恋人たち』などのOSTにも参加しています。

Luna – Cheers

アイドルグループf(x)のLunaによる「Cheers」。”仲間の温かい笑顔が小さな幸せになってくれる・・・”と歌う曲。Lunaは『客主〜商売の神〜』『キルミー・ヒールミー』『プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~』など数多くのOSTに参加しています。

Lee Chan Sol – Condolence

シンガーソングライターのLee Chan Sol (イ・チャンソル)による「Condolence」(お悔み)。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『優雅な友達』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする