『恋の記憶は24時間〜マソンの喜び〜』のサントラ・挿入歌の紹介(GOODBYE、Season など)【韓ドラOST】

2020年にOCNで制作されたドラマ『恋の記憶は24時間〜マソン(魔性)の喜び〜』の挿入歌(OST)を徹底紹介。チェ・ジニョク、ソン・ハユン、イ・ホウォン、イ・ジュヨンらが出演した本作は、眠ると記憶を失う記憶障害になったエリート脳神経外科医と殺人容疑をかけられて落ちぶれた元トップスターが繰り広げるサスペンス・ラブロマンス。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『恋の記憶は24時間〜マソンの喜び〜』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Lee Yoon Jin – GOODBYE
02. SUNG DAM – Season
03. U-mb5(With Ra.L) – took took
04. Choi jin hyuk – forgotten

Lee Yoon Jin – GOODBYE

Lee Yoon Jin(イ・ユンジ) による「GOODBYE」。”わたしは運命の愛のように感じたのに、あなたは同じじゃなかったみたい・・・”と歌う別れの曲。

SUNG DAM – Season

シンガー・ソングライターのSUNG DAM による「Season」。”くすぐったかった君から吹く風が、今日は身を切るような冷たさ・・・”と歌う曲。

U-mb5(With Ra.L) – took took

音楽バンドのU-mb5とシンガーソングライターのRa.L(ラエル)が組んだ「took took」。”私の胸がドキドキするのはあなたのせいよ”と歌っています。

Choi jin hyuk – forgotten

マソンを演じるChoi jin hyuk(チェ・ジニョク)が歌う「forgotten」。チェ・ジニョクは『エマージェンシー・カップル』『九家の書 -千年に一度の恋-』『相続者たち』のOSTでも歌を披露しています。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『恋の記憶は24時間〜マソンの喜び〜』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする