『雲が描いた月明り』のサントラ・挿入歌の紹介(I Think I Done Sleeping、Swallowing My Heart など)【韓ドラOST】

2016年にKBS2で制作されたドラマ『雲が描いた月明り』の挿入歌(OST)を徹底紹介。パク・ボゴム、キム・ユジョン、クァク・ドンヨン、ジニョン、チェ・スビンらが共演した本作は、19世紀の李氏朝鮮を舞台に世子と男装の内官が繰り広げる恋模様と宮廷の陰謀を描いた時代劇ラブコメディ。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『雲が描いた月明り』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Soyou & Yoo Seung Woo – I Think I Done Sleeping
02. Sandeul (B1A4) – Swallowing My Heart
03. Gummy – Moonlight Drawn By Clouds
04. Ben – Misty Way
05. Sung Si Kyung – Fondly, Goodbye
06. K.Will – Melting
07. Eddy Kim – A Love Shining Like a Star
08. Beige – Because I Miss You (Ra On ver.)
09. Baek Ji Young – Love Is Over
10. Lee Juck – Interlocked Finger
11. Park Bo Gum – My Person
12. Hwang Chi Yeul – Because I Miss You (Lee Young ver.)

Soyou & Yoo Seung Woo – I Think I Done Sleeping

Soyou(ソユ)とYoo Seung Woo(ユ・スンウ)による「I Think I Done Sleeping」。”今夜もみんな眠りについたみたい。あなたという月がとても明るい夜・・・”と歌うやさしいラブソング。

Sandeul (B1A4) – Swallowing My Heart

B1A4のSandeul (サンドゥル)による「Swallowing My Heart」。”ぼくの心に飛んできた恋。はじめての時から予感していたんだ・・・”と歌う曲。Sandeulは『海街チャチャチャ』『ノクドゥ伝』『バッドガイズ』『先輩、その口紅塗らないで』『初対面だけど愛してます』など多数のOSTに参加しています。

Gummy – Moonlight Drawn By Clouds

Gummy(コミ)による「Moonlight Drawn By Clouds」(雲が描いた月明り)。”臆病で隠れて生きてきたけれど、あなたが求めてくれれば勇気を出すわ・・・”と歌うラブソング。Gummyは『太陽の末裔 Love Under The Sun』『ホテルデルーナ』『100日の郎君様』『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』など多数のOSTに参加しています。

Ben – Misty Way

Ben(ベン)による「Misty Way」。”霧の道を抜けてあなたが私を見つけて、また花咲く春がくればいいのに・・・”と歌う曲。BENは『ミスター・サンシャイン』『ホテル・デルーナ』『アリス』『この恋は初めてだから』『先輩、その口紅塗らないで』『2人の恋は場合の数』など数多くのOSTに参加しています。

Sung Si Kyung – Fondly, Goodbye

Sung Si Kyung(ソン・シギョン)による「Fondly, Goodbye」。”ぼくは君という世界の外では一日だって過ごせる自信がないんだ・・・”と歌う曲。Sung Si Kyungは『星から来たあなた』『春のワルツ』『応答せよ1994』『シークレット・ガーデン』など多数のOSTに参加しています。

K.Will – Melting

K.Will(ケイウィル)による「Melting」。”凍りついた心臓が溶けてまた弾み出して、君の中にぼくが溶け込んでいく・・・”と歌うラブソング。K.Willは『太陽の末裔 Love Under The Sun』『スタートアップ:夢の扉』『星から来たあなた』『ゴーストドクター』『都会の男女の恋愛法』など数多くのOSTに参加しています。

Eddy Kim – A Love Shining Like a Star

シンガーソングライターのEddy Kim(エディ・キム)による「A Love Shining Like a Star」。”愛している。ぼくを明るく照らす星のようなあの人を・・・”と歌う熱烈なラブソング。Eddy Kimは『トッケビ ~君がくれた愛しい日々~』『あなたが眠っている間に』『アルハンブラ宮殿の思い出』などのOSTにも参加しています。

Beige – Because I Miss You (Ra On ver.)

Beigeによる「Because I Miss You (Ra On ver.)」。”人生でただ一人の人。恋しくて恋しくて忘れられない人・・・”と歌うラオンの心情を綴った曲。

Baek Ji Young – Love Is Over

Baek Ji Young(ペク・ジヨン)による「Love Is Over」。”心が壊れて、どんな言葉も慰めにはならない・・・”と歌う哀歌。ペク・ジヨンは『アイリス』『屋根部屋のプリンス』『グッド・ドクター』『シークレット・ガーデン』など数多くのOSTに参加しています。

Lee Juck – Interlocked Finger

Lee Juck(イジョク)による「Interlocked Finger」。”ぼくたちは生まれる前からお互いを守り合うように約束していたのかもしれない・・・”と歌う曲。Lee Juckは『応答せよ1988』『ローズマンション』『ハッシュ~沈黙注意報~』などのOSTにも参加しています。

Park Bo Gum – My Person

Park Bo Gum(パク・ボゴム)が歌う「My Person」。”ぼくが生き続ける限り、きみはぼくの全てなんだ・・・”と歌う曲。

Hwang Chi Yeul – Because I Miss You (Lee Young ver.)

Hwang Chi Yeul による「Because I Miss You (Lee Young ver.)」。”人生でただ一人の人。恋しくて恋しくて忘れられない人・・・”と歌うイヨンの心情を綴った曲。

ダイジェスト映像

『雲が描いた月明り』の特別ダイジェスト映像です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『雲が描いた月明り』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする