『ゴールデンスプーン』のサントラ・挿入歌の紹介(The Time is Now など)【韓ドラOST】

2022年にMBCが制作したドラマ『ゴールデンスプーン』の挿入歌(OST)を徹底紹介。ユク・ソンジェ(BTOB)、イ・ジョンウォン、チョン・チェヨン(DIA)、ヨヌ、チェ・ウォニョンらが共演した注目の本作。金持ちの子息ばかりの名門校に通う貧困家庭の息子が、不思議な金のスプーンの力を借りて財閥の御曹司と境遇を交換したことから始まるファンタジー・ヒューマンドラマです。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『ゴールデンスプーン』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Min Kyung Hoon – The Time is Now
02. Kim Yeji – Answer
03. Kevin Oh – You’re The Only One
04. O.WHEN – Be there
05. RIO – Someday I Will

Min Kyung Hoon – The Time is Now

Min Kyung Hoon(ミン・ギュンホン)による「The Time is Now」。”恐れずにつかみ取れ、チャンスは一度だけ・・・”と歌う曲。Min Kyung Hoonは『THE K2~キミだけを守りたい~』『医心伝心~脈あり!恋あり?~』『キル・イット~巡り会うふたり~』などのOSTにも参加しています。

Kim Yeji – Answer

Kim Yeji(キム・イェジ)による「Answer」。道を見失ってさまよう心情を綴った曲。Kim Yejiは『イブ』『少年非行』『ダリとカムジャタン』『不可殺 -永遠を生きる者-』などのOSTにも参加しています。

Kevin Oh – You’re The Only One

Kevin Oh(ケビン・オー)による「You’re The Only One(Male Ver.)」 。”あなただけ。あなたは私が見ることのできる全てです”と歌うラブソング。Kevin Ohは『スノードロップ』『ディア・マイ・フレンズ』『D.P. -脱走兵追跡官-』『シカゴ・タイプライター』『二人の恋は場合の数』『ストーブリーグ』など数多くのOSTに参加しています。

O.WHEN – Be there

O.WHENによる「Be there (Male Ver.)」。”君がつらい時はいつでも一緒に歩いてあげる・・・”と歌うラブソング。O.WHENは『ボーイフレンド』『マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜』『あやしいパートナー』『ただひとつの愛』『椿の花咲く頃』などのOSTにも参加しています。

RIO – Someday I Will

RIO による「Someday I Will」。”夜空の星のように遠くなってしまっても、私の夢はまだ心の底に残っているみたい・・・”と歌う曲。RIOは『わかっていても』『最愛の敵~王たる宿命~』のOSTにも参加しています。

※以下、順次追加予定

『ゴールデンスプーン』の予告編

『ゴールデンスプーン』の予告動画です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『ゴールデンスプーン』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする