『ホンチョンギ』のサントラ・挿入歌の紹介(Is it me?、Always be with you など)【韓ドラOST】

2021年にSBSで制作されたドラマ『ホンチョンギ』の挿入歌(OST)を徹底紹介。

キム・ユジョン、アン・ヒョソプが出演した本作は、李氏朝鮮初の女性画家と盲目の占星術師の運命の愛を描いたフュージョン時代劇。ロマンス感あふれる挿入曲も話題となりました。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『ホンチョンギ』オリジナルサウンドトラックの曲目

1.僕ですか(Is it me?) – ベクヒョン(EXO)
2.私はあなたで、あなたは私だった(Always, be with you) – ソラ(MAMAMOO)
3.あなたと私(YOU & I) – ヤン・ダイル
4.君の涙が僕の目を濡らす時(When your tears wet my eyes) – Ailee
5.嘘のように(As it was a lie) – Punch
6.長い眠り(A Long Sleep) – イス(M.C the MAX)
7.月と星の夜(Moon with Starry Night) -チョン・ヒョビン
8.うさぎと肝(Rabbit and Liver) – チョ・ジョンギュ

Is it me? – BAEKHYUN

EXOのメンバー、BAEKHYUN(ベクヒョン)による「Is it me?」(ぼくですか?)。”君の心の中に住んでいるのはぼくですか?”と問いかける切ないラブソング。

Always, be with you – Solar

女性音楽グループMAMAMOOのメンバー、Solar(ソラ)による「Always, be with you」(私はあなたで、あなたは私だった)。

YOU & I – Yang Dail

ヤン・ダイルの「YOU & I」。切ない別れを歌った曲。

When your tears wet my eyes – Ailee

韓国系アメリカ人歌手のAilee(エイリー)による「When your tears wet my eyes」(君の涙が僕の目を濡らす時)。Aileeは『ドリームハイ2』『アルハンブラ宮殿の思い出』『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』など多数のOSTに参加しています。

As it was a lie – Punch

”OST界の妖精”と呼ばれているPunch(パンチ)による「As it was a lie」(嘘のように)。Punchは『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』『太陽の末裔』『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『ホテルデルーナ』など多数のOSTに参加しています。

A Long Sleep – イス(M.C the MAX)

3人組ロックバンド M.C the MAXのISU(イス)による「A Long Sleep」(長い眠り)。

Moon with Starry Night – Jeong Hyo Bean

Jeong Hyo Bean(チョン・ヒョビン)による「Moon with Starry Night」(月と星の夜)。”あなたは私の眩しい星、いつも見守ってくれる月”と歌うロマンチックなラブソング。

Rabbit and Liver – Cho Cheong Gyu

Cho Cheong Gyu(チョ・ジョンギュ)による「Rabbit and Liver」(ウサギと肝)。トロット(韓国演歌)を思わせるような独特な歌い回しが印象的な曲。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『ホンチョンギ』(Lovers of the Red Sky、赤空の恋人たち/紅天機)のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする