『御史とジョイ』のサントラ・挿入歌の紹介(Let’s Get it、Need Your Heart など)【韓ドラOST】

2021年にSBSで制作されたドラマ『御史とジョイ』の挿入歌(OST)を徹底紹介。

オク・テギョン&キム・ヘユンの共演で、見た目以外は頼りない暗行御史と活発なバツイチ女性とのかかわりを描いた本作。時代劇とは思えないPOPな挿入曲が話題となりました。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『御史とジョイ』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. sEODo – Let’s Get it
02. HYOJIN (ONF) – Need Your Heart
03. Kim Sawol – At the End of My Day

sEODo – Let’s Get it

sEODoによる「Let’s Get it」。時代劇風の作品を一気にPOPでワイルドな雰囲気に変えるノリのいい曲。

HYOJIN (ONF) – Need Your Heart

音楽グループONF(オネノプ)のHYOJIN (ヒョジン)による「Need Your Heart」。”駆け引きはもうやめて。僕には君の心が必要なんだ”と歌う告白ソング。

Kim Sawol – At the End of My Day

フォーク系歌手のKim Sawol (キム・サウォル)による「At the End of My Day」。”一日の終わりには、明日に向けて笑ってみる”と爽やかに歌う前向きソング。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『御史とジョイ』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする