韓ドラ『帝王の娘スベクヒャン』はU-NEXT/ネトフリ/アマプラで最終話まで無料視聴できる?

2013年に韓国MBCで放送された『帝王の娘スベクヒャン』は、百済の時代を舞台に、運命が入れ替わった姉妹の壮絶バトルを描いて大ヒットした歴史時代劇です。

今回は人気の韓国ドラマ『帝王の娘スベクヒャン』を、U-NEXT・Netflix・アマゾンプライムなどの動画配信サービスで全話無料視聴する方法や、作品の見どころについて紹介します。

スポンサーリンク

韓流ドラマ『帝王の娘スベクヒャン』を無料で見ることができる動画配信サイト比較:ユーネクスト・ネトフリ・アマプラなど

韓国ドラマ『帝王の娘スベクヒャン』は以下の動画配信サービスで視聴することができます。

配信サービス 配信状況 無料期間/月額/P等

TSUTAYA TV
◎見放題 30日間無料
月額:2,659円(動画見放題+定額レンタル8プラン)
ポイント:1100P付与

U-NEXT

◎見放題

31日間無料(無料期間ポイント付与:600P)
月額:2,189円
ポイント:1200P付与

hulu
×配信なし 14日間無料
月額:1,026円
ポイント:なし

Netflix
×配信なし
無料期間なし
月額:990円
ポイント:なし

FOD

◎見放題

14日間無料
月額:976円
ポイント:最大1300P(100P付与+400×3回獲得)

dTV

△レンタル

31日間無料
月額:550円
ポイント:なし

Amazonプライムビデオ

◎見放題

30日間無料
月額:500円(または年会費4,900円)
ポイント:なし

※月額料金は全て税込金額。
※2021年6月時点。詳細は各公式サイトへ。

韓ドラ『帝王の娘スベクヒャン』のあらすじ

韓国ドラマ『帝王の娘スベクヒャン』のあらすじは・・・

6世紀初頭の百済(ペクチェ)で新王の位に就いた武寧王(ムリョンワン)は、亡き東城王(トンソンワン)の遺言に従い、東城王の息子ミョンノンを跡継ぎにすべく実子チンムとすり替える。

いっぽうで武寧王の子を身籠っていた恋人・チェファは父親の謀反が原因で家を焼かれ、王宮を離れて密かに娘ソルラン=スベクヒャンを産む。武寧王のことをあきらめたチェファはその後クチョンと所帯を持ち、ソルヒを産む。

ソルランとソルヒは仲良く成長していったが、野心家のソルヒは華やかな暮らしを望むようになる。そして偶然にも姉ソルランの出生の秘密を知ったソルヒは、ソルランの代わりに自分が武寧王の娘であると名乗り出て、宮廷入りを果たす・・・。

野心家の妹が姉の身分を乗っ取ったことから始まる姉妹の壮絶な戦いに皇子の入れ替え問題も絡めて、壮大なスケールで繰り広げられる歴史スペクタクル物語です。

韓ドラ『帝王の娘スベクヒャン』の見どころ

ソルラン=スベクヒャンの魅力

ソ・ヒョンジンが演じるソルラン=スベクヒャンがただのお嬢様ではないところが本作品の面白さ。機転を利かせながら幾多の患難を乗り越えていく聡明さは見ていてすがすがしく、理想的なヒロインという感じです。諜報団の一員でもあるのでアクションも豊富。

ソルヒの悪役っぷりが見事

ソウが演じた偽スベクヒャン=ソルヒは、その悪役っぷりがすばらしく、いろいろな意味で引き込まれる人が続出。話題性抜群の役どころでした。

チョン・テスが出演した最期の作品

 『トキメキ☆成均館スキャンダル』『 王と私』などで印象深い演技を見せたチョン・テスが武寧王の実子チンムを熱演し、高い評価を受けました。

チョン・テスは『シークレット・ガーデン』『奇皇后』などで知られるハ・ジウォンの実弟。本作以降は健康上の理由で出演がなく、残念ながら2018年に亡くなっています。

韓ドラ『帝王の娘スベクヒャン』のキャスト一覧

  役名 俳優名
出演 ソルラン/スベクヒャン ソ・ヒョンジン
ソルヒ ソウ
ミョンノン チョ・ヒョンジェ
チンム チョン・テス
武寧王/ユン イ・ジェリョン
チェファ ミョン・セビン
クチョン ユン・テヨン
東城王 チョン・チャン
演出 イ・サンヨプ/チェ・ジュンベ
脚本 ファン・ジニョン(「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン」)

韓ドラ『帝王の娘スベクヒャン』のOST(挿入歌)

韓国ドラマ『帝王の娘スベクヒャン』の代表的なOST(挿入歌)です。哀愁漂う曲が印象的です。

Seo Hyun Jin Feat Kim Nani

まとめ

以上、韓ドラ『帝王の娘スベクヒャン』の動画を無料で視聴できる配信サービスについての紹介でした。

なお、配信情報は記事作成時点のものです。

配信が終了している場合もありますので、加入前に現在の配信状況について再確認することをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする