『屋根部屋のプリンス』はU-NEXT,ネトフリなど動画配信サービスで無料視聴できる?【韓国ドラマ/韓流】

2012年3月~5月放送された韓国ドラマ『屋根部屋のプリンス』。

300年の時を超え朝鮮王朝時代から現代にタイムスリップした王子と現代を生きるヒロインの、ラブファンタジー&謎解きミステリーの絶妙なマッチングで多くのファンを持つ作品です。

主演はユチョン(パク・ユチョン)とハン・ジミン。

韓国ドラマ『屋根部屋のプリンス』を、U-NEXTやネトフリなどの動画配信サービスで全話無料で見れるかどうか、作品のあらすじ、キャスト、相関図などについてまとめました。

スポンサーリンク

『屋根部屋のプリンス』(韓流ドラマ)を無料で見ることができる動画配信サイト比較:U-NEXT・ネトフリ・アマプラなど

韓国ドラマ『屋根部屋のプリンス』は多くの動画配信サービスで視聴することができます。

配信サービス 配信状況 無料期間/月額/P等

TSUTAYA TV
×配信なし
30日間無料
月額:2,659円(動画見放題+定額レンタル8プラン)
ポイント:1100P付与

ユーネクスト

◎見放題
※2022年2月28日まで配信

31日間無料(無料期間ポイント付与:600P)
月額:2,189円
ポイント:1200P付与

hulu
◎見放題
14日間無料
月額:1,026円
ポイント:なし

Netflix
×配信なし
無料期間なし
月額:990円
ポイント:なし

FOD

◎見放題
※2022年2月28日まで配信

14日間無料
月額:976円
ポイント:最大1300P(100P付与+400×3回獲得)

dTV

◎見放題

31日間無料
月額:550円
ポイント:なし

Amazonプライムビデオ

◎見放題

30日間無料
月額:500円(または年会費4,900円)
ポイント:なし

※月額料金は全て税込金額。
※2021年6月時点。詳細は各公式サイトへ。

屋根部屋のプリンス(韓国ドラマ)のあらすじ

韓国ドラマ『屋根部屋のプリンス』のあらすじは・・・

嬪宮ファヨン(チョン・ユミ)が水死体で発見され、最愛の妃を失い真相解明に乗り出した世子イ・ガク(パク・ユチョン)。

特別な才能をもつ臣下3人組とともに捜査を開始するが、何者かに襲われかかった拍子に、3人の腹心と共に2012年にタイムスリップしてしまう。

行き着いた先は市場で働くパク・ハ(ハン・ジミン)の家。パク・ハは、仕方なく彼らの面倒をみることになるが、次第にイ・ガクの純粋さに惹かれていく。

世子とその臣下3人組が現代文化に戸惑う様子や、正体不明の彼らにもひるまないヒロインの、タイムスリップ&ラブファンタジー&謎解きミステリーです。

屋根部屋のプリンス(韓国ドラマ)の評判や口コミ

韓国ドラマ『屋根部屋のプリンス』の評判や口コミはどうでしょうか?

期待しないで見始めたけど、ストーリー的にもかなり面白くて一気見した。成均館ではあんまり興味が無かったユチョンだけど、このドラマ観てちょっと好きになった。

300年の時を越えて現代に現れた世子様と臣下3人
過去と現在の複雑に絡み合った設定が面白い
チサン・マンボ・ヨンスルの存在が更にこのドラマを面白くしている
特にウシクの白目顔に爆笑した😆

タイムスリップ系大好き
ユチョン可愛いーーーーーーー
俺様ユチョンかっこよすぎてハンジミン可愛いすぎて姉ちゃん性格悪すぎて彼氏もくそすぎて
モヤモヤ多めやけど好き
最後微妙でした

とんでも設定で、馬鹿馬鹿しいけど観てしまった。騙されすぎだし、いやバレるだろってところで絶対ばれないし。
視聴者馬鹿にしすぎ感があっても押し切っちゃう韓流ドラマ。

スロースタート気味でしたが、結果面白かったです。ぶっ飛んだストーリーも好きです。ユチョンがだんだんかっこよくなって行く感じ。頑張ってユチョン!
切ないけどロマンチックなお話でした。

ツッコミどころ満載なシーンもあるけど、まあ可愛い。そして切ない。

可愛くて面白かった!という人が多いようですね。

屋根部屋のプリンス(韓国ドラマ)のキャスト(出演者)情報・相関図

屋根部屋のプリンス(韓国ドラマ)の主演・出演キャスト&スタッフ情報

韓国ドラマ『屋根部屋のプリンス』で主演を務めるのは、ユチョン(パク・ユチョン)とハン・ジミンです。

イ・ガク役(ユチョン(パク・ユチョン))


◆1986年6月4日生まれ

◆ユチョン(パク・ユチョン)他作品:
トキメキ☆成均館スキャンダル(2010年)、ミス・リプリー(2011年)、会いたい(2012年)、匂いを見る少女(2015年)等

◆屋根部屋のプリンス:
朝鮮時代:世子、現代:通販会社後継者。

パク・ハ役(ハン・ジミン)


◆1982年11月5日生まれ

◆ハン・ジミン他作品:
宮廷女官チャングムの誓い(2003年)、オールイン運命の愛(2003年)、偉大な遺産(2006年)、イ・サン(2007年)、パダムパダム〜彼と彼女の心拍音〜(2011年)、知ってるワイフ(2018年)、まぶしくて -私たちの輝く時間-(2019年)等

◆屋根部屋のプリンス:
朝鮮時代:世子妃の妹、現代:市場の商人。

  役名 俳優名
出演 イ・ガク/ヨン・テヨン(世子/通販会社後継者) パク・ユチョン
パク・ハ/プヨン(市場の商人/世子妃の妹) ハン・ジミン
ヨン・テム/ムチャン君(ヨン・テヨンの従兄/イ・ガクの異母兄) イ・テソン
ホン・セナ/ファヨン(パク・ハの義理の姉&ヨン・テムの恋人/世子妃&プヨンの姉) チョン・ユミ
ソン・マンボ(世子の教育係) イ・テリ
ト・チサン(世子の世話係) チェ・ウシク
ウ・ヨンスル(世子の護衛武官) チョン・ソグォン
ヨ会長(ヨ・ギムラム) (ヨン・テヨンの祖母、通販会社会長) パン・ヒョジョン
ヨン・ソルヒ(ヨン・テヨンの大叔母、ヨ会長の義妹) パク・チュングム
コン・マノク(ホン・セナの母、パク・ハの継母、魚屋) ソン・オクスク
ヨン・ドンマン(ヨン・テムの父、通販会社専務) アン・ソクファン
ピョ・テクス(通販会社常務) イ・ムンシク
ベッキー(パク・ハの友人、ウズベキスタン人) クジャル ツルスウノバ
レディー・ミミ(パク・ハの友人、Web漫画家) カン・ビョル
チャン・ソンジュ会長 ナ・ヨンヒ
演出 シン・ユンソプ、アン・ギロ【他作品】:シン・ユンソプ「神様、お願い」「なんでウチに来たの?」
脚本 イ・ヒミョン【他作品】:「明朗少女成功記」「野王(原題)」

屋根部屋のプリンス(韓国ドラマ)の相関図

韓国ドラマ『屋根部屋のプリンス』の相関図です。


(出典元:韓ドラDX

屋根部屋のプリンス(韓国ドラマ)のOST

韓国ドラマ『屋根部屋のプリンス』のOSTです。

「しばらく経って」ペク・チヨン

「傷」 ALi

「恋は難しい」Twilight

まとめ

以上、韓国ドラマ『屋根部屋のプリンス』の動画を無料で視聴できる配信サービスについての紹介でした。

なお、配信情報は記事作成時点のものです。

配信が終了している場合もありますので、加入前に現在の配信状況について再確認することをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする