【夏に読むコミック】広島を舞台にした『夕凪の街 桜の国』が静かな感動を呼ぶ!叙情的な面白さをZIPでもRARでもtorrentでもなくお得に安全に読む方法がコレ!

突然ですが、世の中に無料のものなんてありません。

夕凪の街 桜の国』を無料で読みたい!と思って、

夕凪の街 桜の国 ZIP

とか

夕凪の街 桜の国 RAR

とか

夕凪の街 桜の国 torrent

といったワードで検索している人。

漫画村とかそういう違法なサイトは、残念ながら当局の取締りを受けて閉鎖されてしまいましたね。

そもそも違法ですから、手を出さないほうが安全・安心です。

では、読みたいコミックがある場合、あなたはどうしますか?

本屋に走る?

Amazonなどで電子書籍を買う?

これはどちらも正解。

ただし私はここ数年、そのどちらでもない、ちょっと違った方法で読んでます。

私が利用しているサービスはうれしいキャンペーンも多く開催されていて、時には

「期間限定で3巻まで無料」

なんて太っ腹なこともやってくれるのでとっても気に入ってます。

今回おすすめしたいコミック作品、

『夕凪の街 桜の国』(こうの史代)

は、私がもう何年も前に読んで、徹底的にハマった漫画です。

『夕凪の街 桜の国』

は、『ぴっぴら帖』『こっこちゃん』『さんさん録』などの個性的な作品で知られるこうの史代さんによって2003年から2004年かけて連載されました。

これまでにテレビドラマ化・映画化・舞台化されています。こうの史代さんが戦争を扱った最初の作品で、こののちに大ヒット作となった『この世界の片隅に』を描いています。

『夕凪の街 桜の国』は3部構成になっています。

第1部は昭和30年、終戦10年後の広島が舞台です。主人公は平野皆実(ひらの みなみ)という女性です。原爆が投下された日から10年経った今も、心の傷は癒えないまま。あのときに自分が見捨てた人たちを思って、幸せになることをためらっています。

第2部は昭和62年の東京。小学5年生の石川七波(いしかわ ななみ)が主人公です。一緒に暮らす祖母の平野フジミは、1部の平野皆実の母親です。

第3部は平成16年の西東京が舞台です。28歳になった七波は、最近不審な点が多い父・石川旭の尾行をすることに。旭は1部の平野皆実の実弟です。

二世帯の家族の物語が3部構成でつづられ、その背景に被爆者の苦悩が見え隠れします。戦争の惨状の描写を極力控えながらも、その残酷さがひしひしと伝わる作品として高い評価を受けました。

読んだことがないという人は、まずは読んでみることをおすすめします。かなり読み応えがあるので、ガツンとくること間違いなしです。

「とはいっても、どうやって読むの?」

と先を急いでいる人は、この記事をのんびり読んでいる時間がもったいないので、とり急ぎ下記サイトをのぞいて、超絶お得に読む手段を手に入れてください。

→U-NEXTのサイトでお得にコミックを読む

スポンサーリンク

 


すずの姿に勇気をもらう!『この世界の片隅に』がすごくイイ!

『この世界の片隅に』は上中下巻とあるのですが・・・、

私は最初の数ページの雰囲気にどハマりして、とにかく一気に読みました~。

さわりだけをかんたんに紹介しますと・・・。

第一部「夕凪の街」

昭和30年。被爆した広島で母とともに生き残った平野皆実(ひらの みなみ)が職場の同僚から告白されます。

疎開先で養子となった弟・旭のところに母と一緒に旅行するために節約し、下駄をすり減らさないように裸足で歩くような、一見して朗らかで活発に見える彼女。

でも多くの犠牲者を見捨てて自分だけが生き残ったことへの罪悪感や、よその国の誰かから「死ねばいい」と思われたという現実から目を背けられず、幸せへの一歩を踏み出せません。

ようやく前へ踏み出そうとした矢先、原爆の後遺症が突然彼女を襲います・・・。

第二部「桜の国(一)」

昭和62年。東京・中野区の桜並木のある街の団地に住む石川七波(いしかわ ななみ)には、一緒に暮らす祖母・平野フジミと父・石川旭、それに喘息で入院している弟の凪生がいます。

団地に隣接した家に住む利根東子(とね とうこ)は大親友。2人で凪生の見舞いに行って大騒ぎして、フジミに怒られたりしています。

長年病院の検査を受け続けていたフジミはある日突然倒れ、夏には亡くなってしまいます。旭と七波は凪生の治療を優先するために、病院の近くへ引っ越すことになります。

第三部「桜の国(二)」

平成16年。28歳になった七波は、最近不審な様子が見られる父・旭の尾行を始めた矢先に、親友だった東子と17年ぶりに駅でばったり出会います。2人で旭を尾行していき、高速バスに乗り込んだ2人が着いた先は広島でした。

七波は父の尾行をしているうちに、看護師をしている東子と研修医の凪生が交際していたことや、凪生が被爆二世であることを理由に東子の両親が交際に反対していることなどを知ります。

そして桜並木の団地で目の当たりにした母の吐血や、死ぬ間際に認知症が進んだ祖母から広島で死んだ叔母・翠の友達と間違えられ「なんであんたぁ、助かったん」と言われてショックを受けたことを回想し、その記憶を封印して団地に近付くのを避けていた自分自身と向き合います。

東京に戻った七波は東子を送りがてら17年ぶりに桜並木の団地を訪れ、電話で呼び出しておいた凪生に東子を託します。家に戻る途中で父に会うと、尾行に気づいていたという父は50回忌を迎える姉・皆実のことをもっと知りたくて、皆実の昔の知り合いに話を聞いて回っていたことを語ります。

自分たちが被爆二世であることを再認識した七波の心には、同時に、父と母のもとに望んで生まれてきたのだという自負が芽生えます。

戦争の、特に原爆の悲惨さを訴えたこの作品は、決してネガティブな物語ではありません。読み手の心にずっしりと残る珠玉の名作です。みなさんもぜひぜひ読んでみてください。

「でも読めっていってもタダじゃ読めないでしょ。今月コミック買うお金ないわ~。」

という人も多いと思います。そういう人には、こんな提案を。

お得に読める方法があったらどうです?

これからちょっとだけ時間をもらえたら、

『夕凪の街 桜の国』

をお得に読む方法について、かんたんに解説します。興味があったらご一読を。

『夕凪の街 桜の国』を読むには

普通に考えたら、コミックを読むためには買うか借りるかしないとダメですよね。でも最近は別の方法もあるんです。

そもそも、いくら私が

『夕凪の街 桜の国』はいいですよ!感動しますよ!

なんて声高におすすめしたところで、面白いと思うかどうかなんて人それぞれです。すすめられたからといってわざわざ買って読むのはリスクが高すぎるというもの。

だから、お得に読めるサービスを利用したらどうかな、という話になります。

リスク回避って、今の世の中とっても重要だと思います。安心して利用できるサービスって、なかなかないと思いませんか。

違法な方法で読んではダメ!

前述しましたが、良からぬ方法を使って無料で読む、という手が横行した時代もありました。最近のよい子・よい大人は知らないはずですよね。コミックを無料で読む方法なんて・・・。

でも世の中には「漫画村」などの「勝手にアップしたから勝手に読んでいいよ」的な《違法サイト》や、トレントサイトというものがあり、コミックを無料で読めてしまったり、コミックまるごとZIPファイルでタダで手に入れることが出来たり、という手段がないこともないのです。

『夕凪の街 桜の国』

の場合は、そのような《違法サイト》では読めません(たぶん)。

それに、たとえ読めたとしても、ZIPとかRARとかTorrentとか、それらは《違法行為》ですから、ひょっとしたら逮捕されて刑務所に入れられて、マンガも読めなくなってしまうかもしれません。

超危険です。

この記事でおすすめしている方法は、そんな違法なモノではなく、安全で健全な正攻法なので安心してください。

読みたいコミックをお得に読む方法は?

読みたいコミックをお得な方法で読むには次の2つの方法があります。

定額サービスを利用する

コミックをお得に読むためのサービスでおすすめなのが定額サービス。今流りのサブスクリプションというやつです。

定額サービスには次のようなものがあります。

「U-NEXT」「コミックシーモア」「まんが王国」「ブックパス」「漫画図書館Z」「Kindle Unlimited」「スキマ」「ブック放題」

定額コースを設けているサービスは、決まった月額料金を払うことで。追加料金は発生しません。

「でも定額といっても特典がいろいろあるわけだから、月額料金はけっこう高いんじゃないの?」

という不安を感じる人もいるかもしれませんが、実はそうでもありません。

月々の定額料金はこんな感じです。

サービス名月額料金
U-NEXT1,990円
コミックシーモアライト:780円 フル:1,480円
まんが王国500円~
ブックパス562円
漫画図書館Z300円
Kindle Unlimited980円
スキマ480円
ブック放題500円

1ヶ月にこれだけ支払えばコミックが読み放題なのであれば、かなりお得なのは間違いありません。サービスによっては、書店でコミック1冊買うより安上がりですよね。

ただし、読みたいコミックがあるかどうかはその時々で異なります。それに新しいコミックは読めないというデメリットがあります。

スマホ向けのマンガアプリを利用する

コミックをお得に読むためのサービスには、スマホで読むことを前提としたコミック配信アプリ、いわゆる「マンガアプリ」というものがあります。

コミック雑誌の出版社が運営しているものもあれば、大手通信会社が関係しているものもあり、サービス内容も扱うコミックもさまざまです。

ざっと挙げると次のようなものがあります。

「LINEマンガ」「comico(コミコ)」「マンガワン」「マンガボックス」「少年ジャンプ+」「GANMA!(ガンマ)」「ピッコマ」「pixivコミック」「マンガUP!」「マンガKING」「マンガZERO」「マンガBANG」、などなど

これらのマンガアプリは、頻繁に広告が表示されるかわりにコミックの一部が無料で読めるしくみになっています。

無料の範囲を超えた先と読みたければポイントが必要です。

ポイントは購入することも出来ますが、毎日無料でもらえるポイントや他のサービスの利用、無料会員登録などでもらえるポイントもあります。

ポイントの入手方法はいろいろ用意されているので、いっき読みでなくてもよければ無料で読み続けることも可能です。

マンガアプリも定額サービスと同様、読みたいコミックがないことがあります。でもアプリによっては他では掲載されないオリジナル作品やブレイク前の作品に出会えるという可能性があり、これが大きな魅力になっています。

というわけでまとめると、コミックをお得に読む方法は、大きく分けてこの2つです。

・定額サービスを利用する
・マンガアプリを利用する

そして、どれを選ぶかは人によって違うし、読みたい作品によっても異なります。

『夕凪の街 桜の国』を読むためのイチオシのサービスは?

さて、今回のおすすめコミックの場合はどうかというと、次のようなサービスで扱われています。(記事作成の時点で)

定額サービス 「U-NEXT」「Kindle Unlimited」
マンガアプリ 「マンガUP!」「comico」「LINEマンガ」

そしてこの中で私が一番おすすめしたいイチオシのサービスが「U-NEXT」です。

「U-NEXT」がおすすめの理由を挙げます。

①「U-NEXT」では、無料でサンプルが読めます。
②月額制のコースを申し込んでも、無料お試し期間が31日間あります。
③4アカウントまで無料。家族が別々にアクセスできます。
④毎月1,200円分のポイントがチャージされます。
⑤動画や書籍・雑誌もいろいろ読める。

そうは言っても月額1,990円(税抜)ですから、けっこう決断力が必要ですよね。

そもそも、費用対効果はあるのか・・・。

コミックってふつうに購入しても1巻600円ぐらいですよね。

月額1,990円って、コミックを何巻かまとめ買いするのと同じぐらい高い!?

でもU-NEXTには1,990円以上の価値があると私は感じています。少なくともコミックをガンガン読みたい人にとって、U-NEXTの1,990円は決して高い金額ではありません。

私が定額サービス「U-NEXT」をイチオシする理由

私が定額サービス「U-NEXT」を使っている理由をもう少し詳しく・・・。

月額は実質790円!?

毎月1,200円分のポイントがチャージされるっていうことは、600円以下のコミックを2冊買えるということ

1カ月あたり1,990円払っていても、そのうちの1,200円は返金されてきてるようなものです。

《1,990円ー1,200円=790円》と考えたら、実質月額790円で他にもいろいろ読めてしまうわけです。読めば読むほどお得、ということになりますね。

無料コーナーには500冊以上の在庫が

読み放題といいつつ、実際に追加課金なしで読めるコミックが少ないサービスもありますが、U-NEXTの場合は、

常時500冊以上の無料コミック

が用意されています。

読むものがない、という状況にはなりにくいのではないでしょうか。

ダウンロード可でオフラインにも対応

U-NEXTは購入したコミックをダウンロードしておくことも可能です。

事前にダウンロードしておけば、電波が届かないような場所でも安心。

オフライン状態で快適にコミックを読むことが出来ます。

Wi-Fiが使えるエリアでダウンロードしておけば、外出先では通信費をかけずにコミックが読めて助かります。

マルチアカウントが便利でお得

追加課金無しで4つのアカウントまで持てるというのはとても便利なことです。

スマホとタブレットとPCでそれぞれ別々のコミックを読むことが可能なので、ひとつの契約で家族みんなが楽しめます。もちろん別々の動画を見ることもできます。

子アカウントにはR指定の作品が表示されないようになっていたり、有料コンテンツの購入を制限するように設定もできるので安心。

以上のような理由から、私はU-NEXTを推しています。いろいろなサービスを利用してきましたが、U-NEXTは堅実なサービスだと感じています。

U-NEXTに対する不安は?

それでも不安に思うことは人それぞれ。

仮にU-NEXTに入会しても、無料お試し期間内に他に読みたいものが見つからず、

「せっかくの読み放題なのに・・・こんなはずじゃなかった・・・」

なんてことになってしまった場合、どうすればいいのか・・・。

しかしそんな場合でも安心です。どうしても続ける気にならない場合は、無料お試し期間中に解約することができます。とくに心配する必要はないんです。

解約も難しい手続きは必要なく、サイトからオンラインで解約手続きをするだけ。

さらに、もう一度強調しておきたい点は・・・。

U-NEXTはコミックがお得に読めるだけでなく、書籍や雑誌も読めるという点です。

そして映画やドラマもまでお得に観られます。

それでも1,990円は高いでしょうか・・・。

毎月のDVDレンタルやコミック購入にかかるお金を考えたら、これは安いと言えるのではないかと・・・。

私の住んでいる地域は近所にお店がないので、どこに行くにも交通費は大めにかかります。私自身が定額制のサービスを利用している大きな理由のひとつは、U-NEXTを利用したほうが効率的で経済的だからです。

U-NEXTって、実際どんな感じなの?

実際のところ、「U-NEXT」でコミックを読むというのはどのような流れになるのか。

こんな流れです。

①U-NEXTのサイトへ行きます。
②サンプルを読みます。
③続きが読みたいと思ったら、会員登録(無料トライアル)をします。
④無料トライアルで600円分のポイントがもらえます。
⑤読みたい作品をお得に購入して読みます。
⑤ついでに31日間無料で他のコミックや動画なども楽しみます。

会員登録をして無料トライアルを利用しても、600円分のポイントの範囲での購入はタダなわけですし、31日間は無料枠で読めるコミックを好きなだけ読めます。すぐに料金が発生することはないので、不安材料はありません。

よくわかったから、早く600円分のポイントでコミック読みたい!

という人は下のサイトから最短1分で登録!すぐにコミックや雑誌を読んだり、映画を観たりできます。

→U-NEXTのサイトでコミックを読む

繰り返しになりますが、31日間の無料トライアル中に、

「自分には合わないかも・・・」

と思ったらいつでも解約が出来て、違約金なども発生しません。安心して利用できます。

他のサービスで経験したり聞いたりしたことがありませんか?

解約するときにいちいち電話しなければならないとか、書面での解約申請が必要、みたいな面倒くさい話を・・・。

こういうのって「足抜けは許さねぇ!」みたいな感じで嫌ですよね。私は「解約しにくいサービス」は絶対に利用しません。

その点、U-NEXTはユーザー目線。面倒なことはさせません。

とてもシンプルで安全。読みたいコミックだけではなく、いろいろなコミック、雑誌、映画などに出会えるのですから、新ジャンルの開拓や新しい発見などもあって、楽しみ方が広がります。

こうして考えてみると、かなりのお得感だと思いませんか?

→U-NEXTのサイトでコミックを読む

解約後の再登録もカンタン

実は私は、U-NEXTを一度解約しているんです。でもその後に再契約しました。

解約するときは本当にカンタンでした。解約してもアカウントを抹消しなければ無料会員登録の情報は残ります。ログインできて、サンプルや無料のお試し読みを読むことも出来ます。

私はU-NEXTを解約した後で他のサービスも利用してみて、やっぱりU-NEXTが自分に合っていると思い、再契約しました。

すでに会員情報は登録されていたので、再契約はとてもスムーズでした。

出入りが自由で、一切の縛りなし。これもU-NEXTの良い点だと思います。

U-NEXTをおすすめできない人とは?

コミックを読むのにU-NEXTは使い勝手がいいのですが、それはあくまでもコミックをよく読む人にとって、です。

コミック好きの人なら、同じ購入するにしても付加価値がつく方がいいと思いますよね。

U-NEXTの場合、その付加価値がいっぱいつくわけで、日常的にコミックを買っていた人にとっては、普通に買うよりも割安で、しかも読み放題などのおまけがついているので確実にお得なのです。

でも、あまり読まない人にはU-NEXTはオススメできません。多分、月額の元が取れないままで、最終的には無用の出費になってしまう恐れがあるからです。

毎月たくさん買うし読むよ、と言う人は、付加価値満載のU-NEXTが絶対にお得。U-NEXTに向いてる人といえます。

普段は別に読まないんだよなあ、という人は、U-NEXTに向いていないかもしれません。もちろん、U-NEXTを通じてコミックに目覚める人もいると思いますが。

いや、逆に、U-NEXTに入会すれば誰でもみんなコミックに目覚めちゃうのかも・・・。

U-NEXTを賢く利用する裏技

さすがのU-NEXTでも、何でもかんでも無料で読み放題にするわけにはいきません。

どのサービスでも本屋さんでも通販でも同じことですが、U-NEXT内で欲しいコミックを購入するためにはポイント(お金)が必要です。

もちろん定額料金を支払えば1200円分のポイントが無料でもらえるわけですが、新作をどんどん読みたいという人はそれだけでは足りません。

U-NEXTのサービスを賢く利用するためには、このポイントを安く手に入れる必要があります。

そこで利用したいのが株主優待クーポンです。

U-NEXTの株主優待クーポンはメルカリやラクマ、ヤフオク等に出品されることがあります。

U-NEXT 株主優待

とか

UーNEXT クーポン

といったワードで検索すると出てきたりします。 

株主優待クーポン1000円分が750円で売買されたりしているので、購入したコードをU-NEXTに登録して使えば、実質25%オフでコミックが買えることになります。

運よく25%オフで買えたら、どんなサービスを利用するよりも安いんじゃないでしょうか。

(記事作成時点での話です。いつも出品されているとは限りません。念のため。)

『夕凪の街 桜の国』はとにかくおすすめ!

以上のところまでが、みなさんにおすすめしたい感動コミック

『夕凪の街 桜の国』

の紹介と、お得に読む方法についてでした。いかがでしたか?

『夕凪の街 桜の国』は誰もが感動する名作だと思います。

毎年8月になると戦争について考える機会が多くなりますが、そんな時期にぴったりのコミックでもあります。

まだ読んでいない人はコミックをぜひ読んで、こうの史代さんの描くやさしい世界を感じてみてください。

そして、読みたいコミックをお得に読む最良の方法はただひとつ!

U-NEXTを利用して、お得に安全に正攻法で読むのがいちばん!
コミックも雑誌も読めて、映画も観られる!
読み放題・観放題の枠もあるので、楽しみ方が広がる!

あなたも、ぜひぜひお得に読んでみてくださいね。

→U-NEXTでお得にコミックを読む

————————————————————————
本ページの情報は記事作成時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
————————————————————————

スポンサーリンク

 


 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする