『悪の花』(イジュンギ/ムンチェウォン)はU-NEXT,ネトフリなど動画配信サービスで無料視聴できる?【韓国ドラマ/韓流】

2020年7月~2020年9月に放送された、イ・ジュンギ主演の韓国ドラマ『悪の花』。

名前を変え、素性を隠して14年間暮らしてきた男と、刑事として愛する夫の過去を追う妻の葛藤を描いたラブサスペンスドラマ。

連続殺人事件の容疑者となったことで過去を隠して失踪し、その後家族を持った夫をイ・ジュンギが、その妻をムン・チェウォンが熱演しています。

今回はそんな韓国ドラマ『悪の花』を、U-NEXTやネトフリなどの動画配信サービスで全話無料で見れるかどうか、あらすじ、キャストなどについてまとめました。

スポンサーリンク

イジュンギ/ムンチェウォン主演『悪の花』(韓流)を無料で見ることができる動画配信サイト比較:U-NEXT・ネトフリ・アマプラなど

韓国ドラマ『悪の花』は、現在、動画配信サービスで日本語字幕で視聴することができません。

配信サービス 配信状況 無料期間/月額/P等

TSUTAYA TV
×配信なし 30日間無料
月額:2,659円(動画見放題+定額レンタル8プラン)
ポイント:1100P付与

U-NEXT

×配信なし

31日間無料(無料期間ポイント付与:600P)
月額:2,189円
ポイント:1200P付与

hulu
×配信なし 14日間無料
月額:1,026円
ポイント:なし

Netflix
×配信なし
無料期間なし
月額:990円
ポイント:なし

FOD

×配信なし

14日間無料
月額:976円
ポイント:最大1300P(100P付与+400×3回獲得)

dTV

×配信なし

31日間無料
月額:550円
ポイント:なし

Amazonプライムビデオ

×配信なし

30日間無料
月額:500円(または年会費4,900円)
ポイント:なし

※月額料金は全て税込金額。
※2021年6月時点。詳細は各公式サイトへ。

※韓国ドラマ『悪の花』は、Mnet→で2021年6月1日~放送があります。

『悪の花』(韓流)のあらすじ

韓国ドラマ『悪の花』のあらすじは・・・

家事や子育てを完璧にこなす家庭的な男・金属工芸家ペク・ヒソンは、刑事である妻チャ・ジウォンと娘の3人で幸せな生活を送っていた。

そんなある日、ジウォンは成り行きで週刊誌の記者キム・ムジンに夫が営む工房を紹介する。

実はキム記者は、18年前のヨンジュ市の連続殺人事件をずっと調べスクープを狙っていた。

ムジンが工房に訪れると、そこにいたのは18年前に起きた連続殺人事件の容疑者ト・ヒョンスだった。

正体を隠しヒソンとして生きてきたヒョンスは、自分の過去を知るムジンを工房の地下室に監禁するのだが・・・

愛を演じた男と、彼の正体を疑い始めた妻が、真実に直面して繰り広げるラブサスペンスドラマです。

『悪の花』(韓ドラ)の評判や口コミ

韓国ドラマ『悪の花』の評判や口コミはどうでしょうか?

ドキドキ怖かったけど、続きが気になって、一気に観ました。犯人がわからず、推理するのも面白かった。イ・ジュンギはいい役もらってるなぁ。ヒロインの女優さんは、大人しい役しか知らなかったけど、刑事役似合ってました。

相続者達、青い海の伝説、ヒーラーを連続して鑑賞したせいかしばらく心から面白いと思える韓ドラに会えなかったが、久しぶりに面白かった!
サスペンス系恋愛?って感じで飽きないしハラハラするし見応えがあります。
男性にもお勧めできる!

怖かったけど面白い。

ジュンギ くんは演技が上手い。苦しむ役をやらせたら、ピカイチだと思う。これでもかって位追い詰められて、みてるほうが辛くなるけど、脚本がよくできているので面白い。

ムン・チェオンさんも演技上手い。役柄はヒステリックで気が強くてこんな女の何処がいいのか?イラッとくること多かったけど。

主役も安定、周りの役者さんもクセありで、臨場感がとてもあり、イライラ、ハラハラドキドキ。

韓国ドラマはこういうサスペンスものはリアルでみごたえあります。

予想通りにはならないし、期待も裏切らない!おもしろかった〜〜!ちょっとオチは腑に落ちないけど^^イジュンギ最高^^

ジュンギのサイコ炸裂!
かっこいいんですけど~!!!!

初回放送が面白ければ最後までずっと面白いと思います!

部分的に過剰演出もありますけど
コミコミでもかなり面白い作品かと!

あと、中盤くらいから出てくるキム・ジフン。。。
むちゃくちゃ綺麗で演技も上手くて
なんで今までしらなかったんだろ?!と思いました。

サスペンス好きの方は見る価値あり!

秀逸なストーリーに素晴らしいキャストでめっちゃ面白かった。
In My Heartが良い曲すぎた。
最後まで良かった。

とにかくおもしろいという声が多数、サスペンス好きにはおすすめです。

イ・ジュンギの代表作は今後は悪の花のでは?という声もあるほどです。

『悪の花』(韓国ドラマ)のキャスト(出演者)情報・相関図

『悪の花』(韓国ドラマ)の主演・出演キャスト&スタッフ情報

韓国ドラマ『悪の花』は、イ・ジュンギ、ムン・チェウォンが主要キャストです。

ペク・ヒソン/ト・ヒョンス役(イ・ジュンギ)


◆1982年4月17日生まれ、178cm

イ・ジュンギ他作品
王の男(2005年映画)、イルジメ〜一枝梅(2008年)、TWO WEEKS(2013年)、麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~(2016年)、クリミナル・マインド:KOREA(2017年)、無法弁護士〜最高のパートナー(2018年)等

◆『悪の花』:
金属工芸工房のオーナー。

チャ・ジウォン役(ムン・チェウォン)


◆1986年11月13日生まれ、168cm

◆ムン・チェウォン他作品:
風の絵師 (2008年)、優しい男(2012年)、グッド・ドクター(2013年)、今日の恋愛(2015年映画)、その日の雰囲気(2016年映画)、グッバイ ミスターブラック(2016年)、クリミナル・マインド:KOREA(2017年)、ケリョン仙女伝~恋の運命はどっち!?~(2019年)等

◆『悪の花』:
ヒソンの妻、刑事。

  役名 俳優名
出演 ペク・ヒソン/ト・ヒョンス(金属工芸工房のオーナー) イ・ジュンギ
チャ・ジウォン(ヒソンの妻、刑事) ムン・チェウォン
ト・ヘス(ヒョンスの姉、特殊メイクアーティスト) チャン・ヒジン
キム・ムジン(ヒョンスの同級生、週刊誌記者) ソ・ヒョヌ
コン・ミジャ(ヒソンの母、薬剤師) ナム・ギエ
ペク・マヌ(ヒソンの父、大学病院院長) ソン・ジョンハク
ペク・ヒソン(ミジャとマヌの息子) キム・ジフン
ムン・ヨンオク(ジウォンの母、スーバー店主) チョ・ギョンスク
ペク・ウンハ(ヒソン夫婦の娘) チョン・ソヨン
カン・ピルヨン(ムジンの上司、チーム長) ヤン・ヘジン
チュ記者(ムジンの後輩記者) チュ・イェウン
イ・ウチョル(強力3チーム長) チェ・テフン
チェ・ジェソプ(強力3チーム刑事) チェ・ヨンジュン
イム・ホジュン(強力3チーム刑事) キム・ジヌ
ユン・サンピル(強力係長) イム・チョルヒョン
ト・ミンソク(ヒョンスの亡父、金属工芸家) チェ・ビョンモ
演出 キム・チョルギュ【他作品】:「ファン・ジニ」「エマージェンシーカップル」「Mother(マザー)」「自白」
脚本 ユ・ジョンヒ【他作品】:「九尾狐伝

『悪の花』(韓国ドラマ)の相関図

韓国ドラマ『悪の花』の相関図です。


(出典元:韓国tvN

『悪の花』(韓流)のOST(挿入歌)

韓国ドラマ『悪の花』の代表的なOST(挿入歌)です。

「Feel You」シン・ヨンジェ

「In My Heart 」イムヨン

まとめ

以上、韓国ドラマ『悪の花』の動画を無料で視聴できる配信サービスについての紹介でした。

なお、配信情報は記事作成時点のものです。

配信が終了している場合もありますので、加入前に現在の配信状況について再確認することをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする