『カクシタル』はU-NEXT,ネトフリなど動画配信サービスで無料視聴できる?【韓国ドラマ/韓流】

2012年に韓国KBSで放送された『カクシタル』(Gaksital/ブライダルマスク)。

日帝時代を舞台に、フェイスマスクをした韓国版“スーパーヒーロー”が日本軍の悪役たちを倒していく作品。

1974年に発表されたホ・ヨンマンの同名の漫画をドラマ化したものです。

韓国ドラマ『カクシタル』を、U-NEXTやネトフリなどの動画配信サービスで全話無料で見れるかどうか、作品の見どころについてまとめました。

スポンサーリンク

韓流ドラマ『カクシタル』を無料で見ることができる動画配信サイト比較:U-NEXT・ネトフリ・アマプラなど

韓国ドラマ『カクシタル』の配信を日本語字幕で行っているサービスは、現在のところありません。

配信サービス 配信状況 無料期間/月額/P等

TSUTAYA TV
×配信なし
30日間無料
月額:2,659円(動画見放題+定額レンタル8プラン)
ポイント:1100P付与

ユーネクスト

×配信なし

31日間無料(無料期間ポイント付与:600P)
月額:2,189円
ポイント:1200P付与

hulu
×配信なし
14日間無料
月額:1,026円
ポイント:なし

Netflix
×配信なし 無料期間なし
月額:990円
ポイント:なし

FOD

×配信なし

14日間無料
月額:976円
ポイント:最大1300P(100P付与+400P×3回獲得)

dTV

×配信なし

31日間無料
月額:550円
ポイント:なし

Amazonプライムビデオ

×配信なし

30日間無料
月額:500円(または年会費4,900円)
ポイント:なし

※月額料金は全て税込金額。
※2021年6月時点。詳細は各公式サイトへ。

韓国ドラマ『カクシタル』の見どころ

チュウォンのアクション満載

『製パン王キムタック』や『グッド・ドクター』などで知られるチュウォンの主演作なので、ファンにとっては必見の作品です。

日帝時代(日本統治時代)を背景につくられた作品のため、日本での活動への悪影響を懸念した複数の俳優がオファーを渋り、キャスティングが難航した逸話も。日本での配信がないのは残念なことかもしれません。

実力派俳優陣が共演

『カクシタル』には実力派・演技派俳優が集結。ソン・オクスクやイ・ビョンジュンといった超ベテラン俳優以外に、『リターン -真相-』のパク・ギウンや『天国の階段』のシン・ヒョンジュン、『オクニョ』『不滅の恋人』のチン・セヨンなどが好演しています。

パク・ボゴムも特別出演

あまり知られていませんが、26~28話にはまだ若いパク・ボゴムが登場します。

韓ドラ『カクシタル』の口コミ

チュウォンがめあてで見ることにしました。日本統治時代の話だからめっちゃ反日要素を含むけど、それでも興味深い作品でした。

主人公の親友で温厚な日本人教師の木村俊二(パク・ギウン)が兄の死をきっかけに変貌して行くのがつらかった。

チュウォンくんのアクションも繊細な演技もとてもいい。

まとめ

以上、韓国ドラマ『カクシタル』の動画を無料で視聴できる配信サービスについての紹介でした。

なお、配信情報は記事作成時点のものです。

配信が終了している場合もありますので、加入前に現在の配信状況について再確認することをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする