『ブルー バースデー』のサントラ・挿入歌の紹介(On Rainy Days、Even Days など)【韓ドラOST】

2021年にPLAY LISTで制作されたWEBドラマ『ブルー バースデー』(Blue Birthday)の挿入歌(OST)を徹底紹介。Red VelvetのイェリとPENTAGONのホンソクが共演した本作は、10年前に初恋の人の自死を経験した女性が遺品の写真を使って過去と現在を行き来するファンタジーサスペンス。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『ブルー バースデー』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Heize – On Rainy Days
02. O3ohn – Even Days
03. Colde – It’s You
04. YERI – It′s You
 

Heize – On Rainy Days

Heize(ヘイズ)による「On Rainy Days」(雨が降る日には)。”雨の日の君との想い出から今も抜け出でないままでいます・・・”と歌う哀歌。Heizeは『刑務所のルールブック』『サイコだけど大丈夫』『ホテルデルーナ』『トッケビ ~君がくれた愛しい日々~』『私たちのブルース』など数多くのOSTに参加しています。

O3ohn – Even Days

O3ohn(オゾン)による「Even Days」(Any Day,Any Word)。”どんな日のことも、どんな言葉も、いつかは美しい涙となって残る・・・”と歌うロマンチックな曲。O3ohnは『ミスター・サンシャイン』『検索ワードを入力してください』『客 -ザ・ゲスト-』『智異山』などのOSTにも参加しています。

Colde – It’s You

Colde(コールド)による「It’s You」。”他のものはなにもいらない。一日中君といたいだけ・・・”と歌うPOPなラブソング。Coldeは『コンビニのセッピョル』『ユ・ビョルナ! ムンシェフ~恋のレシピ~』などのOSTにも参加しています。

YERI – It′s You

Red VelvetのYERI(イェリ)による「It′s You」。

予告映像

『ブルー バースデー』の予告編です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『ブルー バースデー』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする